米国学術出版社Annual Reviews刊行学術雑誌の日本販売総代理店契約を締結

紀伊國屋書店

2017/5/8 12:00

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長  高井 昌史)は、米国学術出版社Annual Reviews(社長兼編集長 リチャード・ギャラガー)とAnnual Reviews刊行の学術雑誌の日本国内向け法人販売について販売総代理店契約を締結し、2017年6月1日より日本国内の販売活動を行うことに合意いたしました。

2017年5月8日

株式会社紀伊國屋書店

米国学術出版社Annual Reviews刊行学術雑誌の日本販売総代理店契約を締結

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長  高井 昌史)は、米国学術出版社Annual Reviews(社長兼編集長 リチャード・ギャラガー)とAnnual Reviews刊行の学術雑誌の日本国内向け法人販売について販売総代理店契約を締結し、株式会社紀伊國屋書店を販売総代理店として2017年6月1日より日本国内の販売活動を行うことに合意いたしました。

 両社は協力関係の下、株式会社紀伊國屋書店が持つ法人のお客様向けの販売プラットフォームを活用し、マーケティング・顧客サービス・ディストリビューションの向上を図りつつ、Annual Reviewsが刊行する学術雑誌を販売して参ります。

■法人の御客様向け購入窓口:

・国内営業所

http://www.kinokuniya.co.jp/c/company/network.html

<Annual Reviewsについて>

 Annual Reviewsは米国カリフォルニア州パロアルト市にある非営利の学術出版社であり、1930年にスタンフォード大学の化学研究者であったJ.ミュレイ・ラック教授により創始されました。代表的なタイトルであるAnnual Review of Biochemistryは1932年にラック教授により創刊され今に至っています。

高レベルかつ高品質なレビュー論文を掲載する年刊誌を各分野で刊行しており、これら年刊誌は該当分野の最新動向や専門外の周辺分野における動向を一覧するために全世界の数多くの研究者・学生や企業等に利用されています。

<株式会社紀伊國屋書店について>

 株式会社紀伊國屋書店は昭和2年(1927年)に創業し、90年の歴史を持つ日本最大規模の書店チェーン。学術雑誌市場においても3,000を超える出版社・学会等と取引を行っており、日本の学術基盤整備に貢献しています。Annual Reviewsの他、英国ケンブリッジ大学出版局や、米国マサチューセッツ工科大学出版局、ロックフェラー大学出版局、シカゴ大学出版局、カリフォルニア大学出版局といった、世界的な大学出版局の学術雑誌や、AIPアメリカ物理学協会出版局、アメリカ物理学会、アメリカ光学会、米国血液学会といった世界的な学会の学術雑誌についても、日本販売総代理店として販売活動を行っています。

リリースに関するお問い合わせ先 : 株式会社紀伊國屋書店総務部広報担当 info@kinokuniya.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中