Supermicroの最新ストレージサーバーは超ショートデプスでIntel Xeonデュアルプロセッサー性能を最大化

Super Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ)

2017/5/26 10:15

Supermicroの最新ストレージサーバーは超ショートデプスでIntel Xeonデュアルプロセッサー性能を最大化

AsiaNet 68697 (0776)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2017年5月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*最新の容量最大化・トップローディング・システム45-BayはSupermicroの60および90ベイ・容量最大化・トップローディング・サーバーのポートフォリオを拡大し、顧客が単一のクラス最高製品ファミリーの上にホット/ウォーム/コールドストレージ層のサイズを最適化できる

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、最新の容量最大化・トップローディング・4Uストレージサーバー(SSG-6048R-E1CR45H/L)45-Bayを発表した。これは60ベイ・システムよりも奥行きが17%短い。この45-BayシステムはDual Intel(R)Xeon(R)プロセッサーをサポートし、同社の既存の60および90ベイ・トップローディング・ストレージシステムを補完する。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/515940/45_60_90_bay.jpg

新しい45-Bayストレージサーバーは、業界で最も柔軟かつ革新的な設計になっている。それはホット/ウォーム/コールドストレージをパッケージにした階層化されたストレージを特徴としている。これは、I/Oインテンシブなメタデータ・オペレーション、最高性能のCPU、24基のDIMMによる最大メモリー、M.2 SSD、高可用性ブートドライブ、Supermicro Super I/O Module(SIOM)カードによる広範なネットワーキング選択肢のために、NVMe SSD(6基のU.2)をサポートする唯一の45-Bayストレージサーバーである。

45-Bayストレージサーバーは、奥行きが25.9インチ(0.66メートル)と短く、データセンター展開には最適なサイズであり、石油&ガスの現場探査、メディア&エンターテインメント業界の映画製作、支店ないしは小売業界のデータ収集、海洋クルーズライン、航空機、軍事監視の利用など、スペースに制約がある環境にとって最適である。Supermicroのトップローディング・ストレージサーバー・ファミリーに最適であるCommon Software-Defined Storage(SDS)アプリケーションおよびその使用事例には、Red Hat Gluster、Ceph、データリプリケーション・ターゲット、データバックアップ、アーカイブおよびコールドストレージ、ビデオストリーミング、監視などが含まれる。

フリーフローティング・ドライブベイ設計は、45基すべてのドライブをシャーシ側のウォールおよびレールに懸架することを可能にする。これによって、バックプレーンおよびマザーボードの重量と振動が解消され、システムのエアフローが向上し、ファンスピードを低速にして電力消費を軽減することが可能になる。この業界唯一のフリーフローティング・ドライブベイ設計は、当社のトップローディング・ストレージサーバー・ファミリー全体のシステム信頼性を向上させるとともに、最大のストレージ・パフォーマンスを提供する。

Supermicroのストレージ・ソリューションに関する詳細はウェブサイトhttps://www.supermicro.com/products/nfo/storage.cfm を参照。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は次のように語った。「最新のトップローディングSupermicro 45-Bay SuperStorageは世界で最も柔軟かつ最もコンパクトなストレージサーバーであり、25.9インチと短い奥行きの狭い空間の中でデュアルCPU、24基のDIMM、NVMeの最大パフォーマンスを提供する。Supermicroのトップローディング・容量最大化のストレージサーバー・ファミリーは最大の容量と少ない所有コストのために1基の標準42Uデータセンター・ラックの中で10PB(注)以上のストレージを提供する」

「新しい45-Bayは、業界をリードするSupermicroのストレージ製品ポートフォリオを拡大する。これは従来のエンタープライズ・ストレージサーバー、Super SBBなどの高可用性プラットフォームをはじめ、容量最大化・トップローディング設計・汎用フロントローディングないしはフロントおよびバックローディング設計、業界唯一のSimply Double設計のバランスのとれたパフォーマンスと容量など幅広い革新的なフォームファクターに及んでいる」

45-BaySuperStorageSSG-6048R-E1CR45H/L高密度、高性能のストレージシステムで、あらゆるエンタープライズ・データセンターでも容易に展開できるように設計されている。エンクロージャーは45基のホットスワッパブル3.5インチ・トップローディング・ドライブベイを搭載し、OSイメージのために6基のNVMe U.2ドライのサポートと2基のホットスワッパブル2.5インチ・リア・ドライブベイがオプション選択できる。

45-BaySuperStrageサーバーは最も要求が厳しいソフトウエア定義ストレージ・アプリケーションに最適化され、24基のDIMMの中に3TB DDR4メモリーを搭載した最大2基のIntel XeonプロセッサーE5-2600 v4/v3、ハードウエアないしはソフトウエアSAS3/SATA3 RAIDオプション、25Gおよび40G Ethernet、56G FDR InfiniBand、SupermicroのSIOMカードを介した100G Intel(R)Omni-Path Architecture(Intel(R)OPA)ネットワーキング・オプションを含む幅広いネットワーキング・ソリューションをサポートする。

コンパクトなケーブルマネジメントアーム(CMA)、ホットスワップ対応冷却、電源サプライ、ツールレス・ドライブキャリア(組み込み2.5インチ・アダプター)、専用LANポート装備のIPMI 2.0を介するアウトオブバウンド管理、Intel(R)Rack Scale Design(Intel(R)RSD)サポートに基づくSupermicro RSD、迅速なシステム・ディスク診断のためのLCDによって、45-BaySuperStrageの展開およびサービスは容易である。45-BaySuperStrageシステムはエアフローの向上のためのラック内スペースの占有率が小さく、冗長性のある1600W Platinum Level電源サプライをサポートする。

(注:10基の90ベイ・ストレージサーバーと12TBハードディスク・ドライブをインストールすることによって)

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。詳細はhttp://www.supermicro.com を参照。

Supermicro、SuperServer、SuperBlade、MicroBlade、BigTwin、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel、Xeon、Optane、Xeon Phi、AtomはIntel Corporationの米国およびその他の国での商標ないしは登録商標である。

その他のブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Robert Durstenfeld
Super Micro Computer, Inc.
robertd@supermicro.com


Supermicro's new 45-Bay Capacity Maximized, Top Loading, Storage Server Delivers Maximum Intel(R) Xeon(R) Dual Processor Performance in Extremely Short Depth

PR68697

SAN JOSE, California, May 25, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- The new 45-Bay system expands Supermicro's Portfolio of 60 and 90 Bay
Capacity Maximized Top Loading Storage Servers enabling customers to right-size
their hot, warm and cold storage tiers onto a single best-in-class product
family

Super Micro Computer, Inc. (NASDAQ: SMCI), a global leader in compute, storage
and networking technologies including green computing, announces the new
(SSG-6048R-E1CR45H/L) 45-Bay, capacity maximized, top loading, 4U, storage
server that is 17% shorter than 60-bay systems. The 45-Bay system supports Dual
Intel(R) Xeon(R) processors and complements our existing, 60 and 90 bay,
top-loading, storage systems.

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/515940/45_60_90_bay.jpg

The new 45-Bay storage server comes with the industry's most flexible and
innovative design. It features tiered storage, packing hot, warm and cold
storage in one compact 4U enclosure. It is the only 45-Bay storage server
supporting NVMe SSDs (6 x U.2) for I/O intensive meta-data operations, highest
performance CPU, largest memory with 24 DIMMs, M.2 SSDs, high-availability boot
drives, and wide range networking choices with Supermicro Super I/O Module
(SIOM) cards.

The 45-Bay Storage Server is right-sized for data center deployments with a
short depth of 25.9 inches (0.66 meters) and is perfect for space-constrained
environments such as oil & gas exploration in the field, movie-making in the
media & entertainment industries, data collection in the branch office or
retail industry, cruise lines at sea, aircraft and military surveillance use.
The Common Software-Defined Storage (SDS) applications and use cases that are
ideal for Supermicro top-loading storage server family include Red Hat Gluster,
Ceph, data replication targets, data backup, archive and cold storage, video
streaming and surveillance.

The free-floating drive-bay design allows the suspension of all 45 drives on
the chassis side walls and rails. This eliminates weight and vibration on the
backplane and motherboard and improves system airflow, allowing lower fan
speeds and therefore lower power consumption. This industry unique
free-floating drive-bay design delivers maximum storage performance with
increased system reliability for our entire family of top-loading storage
servers.  

For Information on Supermicro's Storage Solutions click here:
https://www.supermicro.com/products/nfo/storage.cfm

"The new top loading, Supermicro 45-Bay SuperStorage is the most flexible and
most compact storage server in the world, with its short 25.9 inch length it
offers the maximum performance of dual CPUs, 24 DIMMS and NVMe in a small
space," said Charles Liang, President and CEO of Supermicro. "Supermicro's
top-loading, capacity-maximized, storage server family delivers more than 10PB*
storage in one standard 42U data center rack for maximum capacity and lower
cost of ownership.

"The new 45-Bay augments Supermicro's industry-leading, storage product
portfolio, that spans traditional enterprise storage servers, and
high-availability platforms like Super SBB to a wide array of innovative form
factors featuring capacity maximized, top-loading designs, general-purpose
front loading or front and back loading designs and industry unique, balanced
performance and capacity of the Simply Double design."

The 45-bay SuperStorage SSG-6048R-E1CR45H/L is a high-density and
high-performance storage system, designed for easy deployment in any enterprise
data center. The enclosure hosts 45 hot-swappable 3.5" top-loading drive bays
with 6 optional NVMe U.2 drives support, plus 2 hot-swappable 2.5" rear drive
bays for OS images.

The 45-Bay SuperStorage server is optimized for the most demanding
software-defined storage applications, supporting up to dual Intel Xeon
processor E5-2600 v4/v3 with 3TB DDR4 memory in 24 DIMMs, hardware or software
SAS3/SATA3 RAID options, and a wide range of networking solutions including 25G
and 40G Ethernet, 56G FDR InfiniBand, and 100G Intel(R) Omni-Path Architecture
(Intel(R) OPA) networking options via Supermicro SIOM cards.

Deploying and servicing the 45-bay SuperStorage is easy with a compact cable
management arm (CMA), hot-swap cooling, power supplies, tool-less drive
carriers (with built-in 2.5" adapter), out-of-band management through IPMI 2.0
with dedicated LAN port, Supermicro RSD based on Intel(R) Rack Scale Design
(Intel(R) RSD) support, and an LCD for fast system and disk diagnostics. The
45-bay SuperStorage system consumes less space in a rack for better airflow and
supports redundant 1600W Platinum-level power supplies.

(*With 10 90 bay storage servers and 12 TB hard disk drives installed)

About Super Micro Computer, Inc. (NASDAQ: SMCI)
Supermicro(R) (NASDAQ: SMCI), the leading innovator in high-performance,
high-efficiency server technology is a premier provider of advanced server
Building Block Solutions(R) for Data Center, Cloud Computing, Enterprise IT,
Hadoop/Big Data, HPC and Embedded Systems worldwide. Supermicro is committed to
protecting the environment through its "We Keep IT Green(R)" initiative and
provides customers with the most energy-efficient, environmentally-friendly,
solutions available on the market. For more information, please visit,
http://www.supermicro.com.

Supermicro, SuperServer, SuperBlade, MicroBlade, BigTwin, Building Block
Solutions and We Keep IT Green are trademarks and/or registered trademarks of
Super Micro Computer, Inc.
Intel, Xeon, Optane, Xeon Phi and Atom are trademarks or registered trademarks
of Intel Corporation in the United States and other countries.
All other brands, names and trademarks are the property of their respective
owners.

SMCI-A

SOURCE: Super Micro Computer, Inc.

CONTACT: Robert Durstenfeld, Super Micro Computer, Inc., pr@supermicro.com


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中