2017中国国際ビッグデータ産業博覧会が貴陽で開幕

2017年中国国際ビッグデータ産業博覧会(China International Big Data Expo)

2017/5/29 13:28

2017中国国際ビッグデータ産業博覧会が貴陽で開幕

AsiaNet 68718(0787)

【貴陽(中国)2017年5月26日新華社=共同通信JBN】2017年中国国際ビッグデータ産業博覧会(China International Big Data Expo)は26日、中国南西部の貴州省首都・貴陽で開幕した。李克強首相は祝辞を寄せ、馬凱副首相が開幕式で講演した。

李首相は、デジタル経済は人類の生産と生活方式を変換し、ますます経済成長を促す新たなエンジンになりつつあると指摘した。貴州省はこのトレンドに沿った先進的取り組みで素晴らしい成果を上げている。中国はデジタル経済における革新の促進と協力で他国と提携する用意がある。

データはひとつの重要かつ基本的な戦略的リソースになっており、中国としても生産セクターの変換をスピートアップするため、一層ビッグデータ革新アプリケーションに踏み込む必要があると馬凱副首相は述べている。

今年の博覧会は「デジタル経済が新しい成長を促進」をテーマにしており、展示会とコンテストの2つのサミットが用意されている。博覧会期間中、総計78のフォーラムとその他15の催しが行われる。

サミットではマシンインテリジェンス、人工知能(AI)、スマート・マニュファクチャリング、eコマース、ブロックチェーンに関する5つのハイエンドの会議が開催される予定。

ビッグデータを中心テーマに据えた初めての博覧会として、貴陽ビッグデータ博覧会は昨年に引き続き2年連続で成功を収めている。前回の博覧会では、貴州省に589億元(約86億ドル)に相当する投資を引きつけた。この博覧会は2016年に国家レベルのイベントへと格上げされている。

博覧会への申し込みは世界23か国から5万人を超えている。また組織委員会によると、中国、海外から316の出展者が1000を超える最先端の製品、技術、ソリューションを紹介している。

会場には6つの展示ホールがあり、ホール1から5まではビッグデータにおける最新の革新と成果とハイテク製品が現示されており、これらはオラクル、アリババ、ファーウェイ、SAP、Foxconn、JD.comなど世界的に有名なインターネット企業が紹介している。ホール6ではVR、AR、AIを実際に経験できるようになっている。

展示ホールでは25日、ハイアールによるドライバーを必要としないセントラルエアコンシステムのマグネットユニット(Driverless Magnetic Unit)、テンセントが開発したARでの慶弔用のし袋、Hydataによる最新の読唇技術等が紹介された。25日は1万人以上が博覧会を訪れた。

貴州省政府は2014年にビッグデータに向けた開発戦略を開始した。この年ビッグデータ・デジタル情報セクターは市場規模として前年比62%の成長を示した。貴州省のGDPは2014年に9000億元超となり第12回5カ年計画の成長目標を1年前倒しで達成している。

ソース:2017 China International Big Data Expo

The 2017 China International Big Data Expo Opens in Guiyang

PR68718

GUIYANG, China, May 26, 2017 /Xinhua=KYODO JBN/--

The 2017 China International Big Data Expo opened on Friday in Guiyang, capital

city of southwest China's Guizhou Province. Chinese Premier Li Keqiang sent a

congratulatory letter while Vice Premier Ma Kai addressed the opening ceremony.

Premier Li pointed out that the digital economy is transforming mankind's way

of production and living and is increasingly becoming a new engine powering

economic growth. Guizhou Province followed the trend and pioneered in the

process with remarkable fruits. China is willing to work with other countries

to promote innovation and cooperation in digital economy.

Data has become one important fundamental and strategic resource and China

should go further in big data innovative application to speed up transforming

the manufacturing sector, according to Ma Kai.

With "Digital Economy Drives New Growth" as the theme, this year's expo will

feature two summits, one exhibition and one contest. A total of 78 forums and

15 other activities will be held throughout the Expo.

Five high-end conferences on topics of machine intelligence, artificial

intelligence, smart manufacturing, e-commerce and blockchain will be held

during the summits.

As the first exhibition in the world with a theme centered around big data, the

Guiyang Big Data Expo has now been successfully held for two years in a row.

The previous expos have attracted investment worth 58.9 billion yuan (8.6

billion U.S. dollars) to Guizhou Province. The Expo became a national-level

event in 2016.

Applicants for the Expo exceed 50,000, who come from 23 countries. Meanwhile,

over 1,000 cutting-edge products, technologies and solutions are displayed

brought by about 316 exhibitors from both home and abroad, according to the

organizer.

Among the six exhibition halls, Hall 1 to Hall 5 exhibit the latest innovations

and achievements and high-tech products in big data from world-renowned

internet companies such as Oracle, Alibaba, Huawei, SAP, Foxconn and JD.com,

while Hall 6 is designed as featured experience hall for VR, AR and AI.

On Thursday, a number of futuristic technologies were unveiled in the

exhibition hall, such as the Driverless Magnetic Unit of central

air-conditioning invented by Haier, the AR red envelope from Tencent and the

latest lip-reading recognition technology from Hydata. Over 10,000 visitors

went to the exhibition on Thursday.

The Guizhou provincial government rolled out a development strategy for big

data in 2014, with the big data digital information sector scoring a 62-percent

year-on-year growth in market scale that year. Guizhou's GDP totaled over 900

billion yuan in 2014, achieving the growth target outlined in the 12th

Five-Year Plan one year earlier.

Source: 2017 China International Big Data Expo

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中