Vivoが2018年・2022年FIFAワールドカップ(TM)の公式スポンサーに

Vivo

2017/6/1 16:34

Vivoが2018年・2022年FIFAワールドカップ(TM)の公式スポンサーに

AsiaNet 68758 (0806)

【北京2017年5月31日PR Newswire=共同通信JBN】

*Vivoが2018年と2022年FIFAワールドカップ(TM)の独占スマートフォンスポンサーに

サッカーは最も魅力的なスポーツの1つであり、FIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップは世界最高水準のスポーツ選手権大会として、国際的な注目を浴び続けている。グローバルなスマートフォン・ブランドのVivoは、FIFAワールドカップの6年間のスポンサー契約をFIFAと結び、2回のトーナメントサイクルをカバーすると発表した。Vivoは2018年と2022年のFIFAワールドカップの公式スポンサーを務めることになる。

Photo- https://photos.prnasia.com/prnh/20170531/1864301-1

写真説明:Vivoが2018年・2022年FIFAワールドカップの公式スポンサーに

▽FIFAワールドカップ2大会連続のスポンサー契約

FIFAワールドカップを支援する公式スマートフォン・ブランドのVivoは、2017年FIFAコンフェデレーションズカップから2018年FIFAワールドカップ・ロシア大会、2021年FIFAコンフェデレーションズカップ、2022年FIFAワールドカップ・カタール大会まで連続してスポンサーになる。この6年間の協力態勢はその極めて大きな国際的影響力を通じて、Vivoを国際的認知という面で新たな段階へ引き上げる。Vivoの商標は毎試合ごとのフィールド広告板や試合チケット、記者会見の背景、その他の主要広告分野に表れる。FIFAとの契約には、試合前の選手のウォーミングアップ場にVivoスマートフォンの写真撮影者としてゲストを招く権利などの特別マーケティングイベントが含まれる。Vivoは今後Vivoユーザーとサッカーファンのために比類のない経験を提供する、FIFAワールドカップを記念する特別なスマートフォンを発売する。6月17日に始まる2017年FIFAコンフェデレーションズカップではVivoとFIFAの提携の手始めとして、FIFAのスタッフがVivoのスマートフォンを現場で使用する。

FIFAワールドカップは世界最大級のスポーツイベントとして、膨大な影響力と世界的カバレッジを持つ。Vivoを含むスマートフォン業界のブランドにとって、FIFAワールドカップのスポンサーとなることは大きな成果である。Vivoのシニア・バイス・プレジデント、ニ・シュートン氏は「サッカーは情熱と驚きに満ちたスポーツで、世界中の数百万人のサッカーファンを夢中にしている。サッカーの精神は厳格で絶えざる前進といったものだ。Vivoはワールドカップのグローバルスポンサーとしてこのサッカー精神を体現し、Vivoの創造的で楽しい国際ブランドイメージを世界中の消費者に示したいと期待する。同時にVivoはワールドカップとサッカースポーツに個性的で力強く若々しい精神を吹き込みたい」と説明した。

世界のスマートフォン業界の数多いブランドの中でもVivoの着実な改善への熱意は、FIFAワールドカップ主催者にとっても魅力的だった。ファトマ・サムラFIFA事務局長は「サッカーとテクノロジーとはピッチの内外で日々近づいている。その面で業界をリードするグローバル・スマートフォン・ブランドと提携を始める良い機会である。Vivoとの密接な協力に大いに期待し、FIFAワールドカップとFIFAコンフェデレーションカップの新しいページへの彼らのかかわりに注目したい」と語った。

▽国際化のツールとしてのスポーツマーケティング

Vivoは2014年に東南アジアなどの市場へ進出を開始した。各国向けの製品や市場戦略を駆使して急速に成長し、各地の消費者から強い支持を得た。Vivoは研究開発投資を怠らず、中国と米国に7カ所の大型研究センターを開設した。同社はまた国際市場でのブランド認知を高めるためスポーツマーケティングも利用している。

Vivoは2015年、英連邦諸国とインドで影響力の強いスポーツ協会であるインディアン・プレミア・リーグ(IPL)のタイトルスポンサーになった。2016年にはNBA(全米プロバスケットボール協会)Chinaと公式携帯電話機スポンサーとして戦略的提携を開始し、NBAスーパースターのステフィン・カリー選手をVivoの主力製品Xplay6のプロダクトアンバサダーに招いた。FIFAワールドカップのスポンサーとして、Vivoは国際ステージでさらに注目度を高めるよう務める。

Vivoは技術の進歩とブランドの発展によって、さらなる飛躍的前進へまい進する。FIFAワールドカップのスポンサー獲得は、Vivoが国際マーケットプレースへ着実に浸透していることを明瞭に物語っている。

▽Vivoについて

Vivoは若々しいグローバルなスマートフォン・ブランドとして、最新鋭技術による完全な音質と完ぺきな写真技術をユーザーに提供することに注力し、情熱的な若者向けにダイナミックでスタイリッシュな製品を開発している。IDCの2017第1四半期のリポートによると、同社は世界のスマートフォン・ブランドで上位5位に入っている。

▽FIFAについて

国際サッカー連盟(FIFA)はスイスの法律に基づく協会で、1904年に設立、本部はチューリヒにある。211の協会が加盟し、その目標は規約に明記されているようにサッカーの着実な向上にある。

ソース:Vivo

Vivo Becomes Official Sponsor of the 2018 and 2022 FIFA World Cup(TM)

PR68758

BEIJING, May 31, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

- Vivo Becomes the Exclusive Smartphone Sponsor of the 2018 and 2022 FIFA World

Cup(TM)

Football is one of the most fascinating sports, and the FIFA World Cup, as one

of the top sporting competitions in the world, always captures the attention of

global audiences. The global smartphone brand Vivo announced its agreement with

International Federation of Association Football (FIFA) to sponsor the FIFA

World Cup for six years, covering two tournament cycles. This means Vivo will

become the official sponsor of the 2018 and 2022 FIFA World Cups.

Photo  - https://photos.prnasia.com/prnh/20170531/1864301-1

Caption: Vivo becomes the official sponsor of the 2018 and 2022 FIFA World Cups

Consecutive Sponsorship of Two FIFA World Cups

As the official smartphone brand to sponsor the FIFA World Cup, Vivo will

consecutively sponsor the FIFA Confederations Cup 2017, 2018 FIFA World Cup

hosted by Russia, FIFA Confederations Cup 2021, and 2022 FIFA World Cup in

Qatar. Through the tremendous global influence, this six-year cooperation will

take Vivo to another new level in terms of international exposure. The Vivo

logo will appear during every match on field advertising boards, event tickets,

press release backdrops, and other key promotional areas. FIFA rights include

special marketing programs such as the right to invite guests to be Vivo phone

photographers during pre-match player warm-ups. Later, Vivo will introduce a

customized FIFA World Cup phone to offer a one of a kind experience for Vivo

consumers and football fans. Additionally, FIFA staff will use Vivo smart

phones on-site and the FIFA Confederations Cup 2017, which will begin on June

17th, marks the start of Vivo and FIFA's cooperation.

As one of the world's largest sporting events, the FIFA World Cup has

tremendous influence and worldwide coverage. For brands in the smartphone

industry, including Vivo, a FIFA World Cup sponsorship is a great

accomplishment. Senior Vice President of Vivo, Mr. NI Xudong explains,

"Football is a sport full of passion and wonder, creating happiness for the

millions of football fans across the globe. The spirit of football is about

rigorous and constant progress. As a global sponsor of the World Cup, Vivo

hopes to strongly associate itself with the football spirit and show consumers

all over the world Vivo's creative, joyful, and international brand image. In

the meantime, Vivo will bring its personalized, energetic and youthful spirit

into the World Cup and the sport of football."

Among the many brands in the global smartphone industry, Vivo's persistent

focus on constant improvement was attractive to organizers of the FIFA World

Cup. FIFA's Secretary General, Fatma Samoura explains, "Football and technology

are coming closer by the day, on and off the pitch, and it is a great moment to

start a partnership of this nature with the leading global smartphone brand. We

are very excited to be working closely with Vivo and keen to see their

involvement in the next editions of the FIFA World Cup and FIFA Confederations

Cup."

Sports Marketing as a Tool for Internationalization

From 2014, Vivo began to expand into markets in Southeast Asia and other

regions. Deploying localized product and marketing strategies, Vivo saw rapid

growth, and was strongly embraced by local consumers. Vivo has continued to

invest in R&D, and established seven major research centers across China and

the United States. Vivo has also used sports marketing to increase brand

awareness in international markets.

In 2015, Vivo became the title sponsor of the Indian Premier League (IPL), a

sporting association that is highly influential in British Common Wealth

countries and India. In 2016 Vivo started a strategic partnership with NBA

China as its Official Mobile Handset Sponsor, inviting NBA superstar Stephen

Curry to become the product ambassador for Vivo's flagship Xplay6. As sponsor

of the FIFA World Cup, Vivo seeks to earn itself even more attention on the

international stage.

With its technological advancement and branding progress, Vivo strives to

create more breakthroughs. Sponsorship of the FIFA World Cup is a clear signal

of Vivo's progressive expansion into the international marketplace.

About Vivo

A young global smartphone brand that is focused on providing its users with

perfect sound quality and flawless photography with its cutting-edge

technology, Vivo develops dynamic and stylish products for passionate young

people. The company ranks among the top 5 smartphone brands worldwide according

to IDC's Q1 2017 report.

About FIFA

The Federation Internationale de Football Association (FIFA) is an association

governed by Swiss law founded in 1904 and based in Zurich. It has 211 member

associations and its goal, enshrined in its Statutes, is the constant

improvement of football.

SOURCE: Vivo

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中