アシガバートで9月17-27日に2017年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ開催

Alisports

2017/6/13 11:33

アシガバートで9月17-27日に2017年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ開催

AsiaNet 68903 (0878)

【上海2017年6月12日PR Newswire=共同通信JBN】

*eスポーツのイベントが応募者に高い人気

2017年アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(AIMAG)が2017年9月17日から27日までトルクメニスタンの首都アシガバートで開催される。ボーリング、インドアテニス、ウエートリフティング、3人制バスケットボールを含む全21競技が開催される予定。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170612/1871542-1-a

2017年アシガバート・アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ

2017 AIMAGの一環として、eスポーツはStarCraft II、Heathstone、DOTA 2、The King of Fighters XIVを含むデモイベントを開催する。このイベントはアジア・オリンピック評議会(OCA)、2017 AIMAG組織委員会、アジアeスポーツ連盟の主催で、アリスポーツ(Alisports)とDuo Sport Groupが技術サポートを行う。

登録システムの設計と構築に多大の努力と細かい気配りがなされた。この仕事を行ったのはOCAのパートナーで2017 AIMAGの公式技術パートナーのアリスポーツである。以前までのものに比べ、そのシステムは新しい技術でサポートされ、確実に一貫運用されて各プレーヤーの情報とデータの収集・分析が可能である。この新しいシステムはeスポーツのプレーヤーの貴重なデータ分析を提供し、参加国のリファレンスとして使用されてeスポーツの参加セクターでの展開を支援する。

プレーヤーの登録サイトはhttp://events.esports-asia.org/ を参照。

すべてのプレーヤーは2017年6月30日の前に登録を完了する必要があり、提出した個々の情報についての責任を負う。登録サイトは英語で、登録ガイドと登録ページに関する細則ページがある。

現時点で参加プロセスを完了したのは中国本土、香港、マカオ、台湾、ベトナム、シンガポール、日本、タイ、韓国、マレーシア、北朝鮮、アフガニスタン、イエメンを含む25の国と地域からの1300以上のチームと個人である。他のeスポーツに比べてHearthstoneに参加するプレーヤーの数が多く、このゲームの高い人気を示している。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170612/1871542-1-b

今年のアジアインドア・マーシャルアーツゲームズでのeスポーツ4イベント

▽日程

*5月10日から6月30日:プレーヤー登録

*7月1日から20日:国内セレクション

*7月22日から8月6日:地域セレクション

*9月17日から9月27日:アシガバートでLANイベント

国内ならびに地域セレクションは全てがオンラインで行われ、LANイベントは9月17日から27日までアシガバート・オリンピック総合施設(Ashigabat Olympic Complex)で開催される。会場についての詳細は後日発表の予定。

▽イベント

ゲームは競技ルールに基づき、メジャーカテゴリー(eスポーツ)、サブカテゴリー(ゲームタイプ)、マイナーカテゴリー(特定のゲーム)に分かれる。全てのイベントは、各カテゴリーにおける人気に基づき、厳格なガイドラインの下で選ばれた。

*MOBA:DOTA 2(チームイベント)

*RTS:StarCraft II(個別イベント)

*Card:Hearthstone(個別イベント)

*Sports:The King of Fighters XIV(個別イベント)

アジア全域における人気のeスポーツイベントの状況からみると、中国とフィリピンはDOTA 2とHeathstoneで優勢である。韓国はStarCraft IIが比較的強いことで定評があり、家庭用ゲーム機のゲームに一層集中する日本はThe King of Fighters XIVのイベントの成績は最強である。

▽地域プレーヤー代表のセレクション

国内セレクションの間に、各国・地域の国内オリンピック評議会(NOC)は各ゲームで最大2人のプレーヤーを選べ(アテンドするゲームについてNOCは選ぶ権利を持つ)、7月20日前までにアジアeスポーツ連盟(esports@esports-asia.org )に完全なリストを送る必要がある。

各国・地域で選ばれたプレーヤーは、7月22日から8月6日の間の地域予選に出場する。地域予選に参加するプレーヤーの数は以下の通り。ホスト国トルクメニスタンのプレーヤーも当該する地域予選に参加することができる。

第5回AIMAG eSports参加資格チーム

地域            DOTA2   KOFXIV   StarCraft II  Hearthstone

東アジア          1         3           3          3

南アジア          1         2           2          2

中央アジア        1         1           1          1

西アジア          1         3           3          3

ASEAN             2         3           3          3

オセアニア        1         3           3          3

ホスト国          1         1           1          1

▽アジア・オリンピック評議会とアリスポーツが戦略的パートナーに

アジア・オリンピック評議会(OCA)とアリスポーツは4月、戦略的パートナーシップを発表、eスポーツは2017年アシガバート・アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ、2018年ジャカルタ・アジア大会、2022年杭州アジア大会に採用される。両パートナーは2022年杭州アジア大会でeスポーツを公式スポーツプログラムに採用する意向である。

OCAのアーマド・アル=ファハド・アル=サバーハ会長は「OCAはアジアスポーツの伝承、発展、継続的進化にコミットしている。OCAはアリスポーツとの戦略的パートナーシップに極めて満足している。われわれは、スポーツイベントと共に、デジタルスポーツの構想に関してアリスポーツとさらに協業するのを楽しみにしている。アリスポーツのスポーツイベントにおける幅広い組織力とeスポーツでの経験は、全てのスポーツを発展させる上でわれわれを支援してくれると確信している」と述べた。

ソース:Alisports

The 2017 Asian Indoor and Martial Arts Games to be held in Ashkhabad, Turkmenistan from September 17 to 27, 2017, eSports events are highly sought-after among applicants

PR68903

SHANGHAI, June 12, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The 2017 Asian Indoor and Martial Arts Games (AIMAG) are scheduled to be held

in Ashkhabad, the capital of Turkmenistan, from September 17 to September 27,

2017. A total of 21 sports will be represented, including bowling, indoor

tennis, weightlifting and 3-on-3 basketball.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170612/1871542-1-a

2017 Ashgabat Indoor&Martial Arts Games

As part of the 2017 AIMAG, eSports will be held as demonstration events,

including StarCraft II, Hearthstone, DOTA 2 and The King of Fighters XIV. The

events will be hosted by the Olympic Council of Asia, the Organizing Committee

for the 2017 AIMAG and the Asian eSports Federation, with technology support

from Alisports and Duo Sport Group.

Much effort and attention to detail went into the design and build out of the

registration system, the work for which was allocated to Alisports, a partner

of the Olympic Council of Asia and the official technology partner for the 2017

AIMAG. Compared to its predecessor, the system is supported by a new

technology, which ensures consistent operation of the system and allows for

collection and analysis of information and data about each player. The new

system will provide valuable data analysis of eSports players and serve as a

reference for the participating countries, aiding them in developing their

eSports sectors.

Registration website for players: http://events.esports-asia.org/

All the players must complete the sign-up process before June 30, 2017 and

shall be held responsible for the individual information they submit. The

registration website is in English and includes a registration guide and a

detailed list of the rules on the registration page.

As of press time, more than 1,300 teams and individuals from 25 countries and

regions including mainland China, Hong Kong, Macau, Taiwan, Vietnam, Singapore,

Japan, Thailand, South Korea, Malaysia, North Korea, Afghanistan and Yemen had

completed the sign-up process. More players have signed up for Hearthstone than

for any other eSport, evidencing the high level of popularity for the game.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20170612/1871542-1-b

Four eSports events at this year's Asian Indoor and Martial Arts Games

Dates:

May 10 - June 30: Player registration

July 1 - 20: National selection

July 22 - Aug 6: Regional selection

Sep 17 - Sep 27: LAN events in Ashgabat

National and regional selections will be all held online, while LAN events will

be held at the Ashgabat Olympic Complex from the 17th to the 27th of September.

Further details concerning venue arrangements will be announced later.

Events:

The games are divided into major categories (eSports), sub-categories (game

types) and minor categories (specific games), based on competition rules. All

events were selected under a stringent set of guidelines, based on their

popularity in their respective categories.

MOBA: DOTA 2 (Team event)

RTS: StarCraft II (Individual event)

Card: Hearthstone (Individual event)

Sports: The King of Fighters XIV (Individual event)

In terms of the development of popular e-Sports events across Asia, China and

the Philippines have the advantage in DOTA 2 and Hearthstone, while South Korea

has proven relatively stronger for StarCraft II. Japan, focusing more on

console games, is strongest in the development of events for The King of

Fighters XIV.

Selection of regional player representatives:

During the national selection, the National Olympic Committee (NOC) of each

country or region was allowed to select no more than two players in each game

(NOC has the right to choose which games they will attend) and must send the

full list to the Asian eSports Federation at esports@esports-asia.org before

July 20.

The players selected by each country or region will enter regional trials

between July 22 and August 6. The number of players assigned to regional trials

is shown below. Players from the host country Turkmenistan can also participate

in the corresponding regional trial.

       5th AIMAG eSports Qualification Teams

-Region      DOTA2  KOF XIV  StarCraft II  Hearthstone

-East Asia     1       3         3              3

-South Asia    1       2         2              2

-Central Asia  1       1         1              1

-West Asia     1       3         3              3

-ASEAN         2       3         3              3

-Oceania       1       3         3              3

-Host Country  1       1         1              1

Olympic Council of Asia and Alisports become strategic partners

The Olympic Council of Asia and Alisports announced a strategic partnership in

April, whereby eSports will be added to the 2017 Ashgabat Asian Indoor and

Martial Arts Games, the 2018 Jakarta Asian Games and the 2022 Hangzhou Asian

Games. The two partners also intend to bring eSports to the official sports

program of the 2022 Hangzhou Asian Games.

Sheikh Ahmad Al-Fahad Al-Sabah, President of the Olympic Council of Asia, said,

"The Olympic Council of Asia is committed to the legacy, development and

constant evolution of Asian sports. The Council is also extremely pleased with

the strategic partnership with Alisports. We look forward to further

collaboration with Alisports in regards to digital sports concepts along with

sporting events. We have confidence in the extensive organizing capabilities of

Alisports, while their experience in eSports will assist us in developing all

sports."

SOURCE: Alisports

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中