EOSブロックチェーン・オペレーティングシステムが1年間のトークン配布を発表

block.one

2017/6/22 17:19

EOSブロックチェーン・オペレーティングシステムが1年間のトークン配布を発表

AsiaNet 69044 (0937)

【ジョージタウン(ケイマン諸島)2017年6月22日PR Newswire=共同通信JBN】商用の分散型アプリケーションをサポートする初めてのブロックチェーン・オペレーティングシステムであるEOS(http://eos.io/ )は6月26日(月)に始まるデジタルトークンの配布について、さらなる詳細を22日に発表した。EOSのトークン配布は、イーサリアムで始まった今日で最も公正な1年間のトークン配布プロジェクトという画期的な参加モデルに続くものである。

オープンソース・ソフトウエアとEOSを開発しているブロックチェーン企業block.oneのブレンダン・ブラマー最高経営責任者(CEO)は「非排他性を確実にするために、EOSの販売は決まった価格ではなくマーケットのニーズによって決定した価格で販売されている。炭鉱業に似ているが、大量購入者に対して不公平な優位性は提供しない」と述べた。

block.oneはEOS ERC-20に対応する10億のトークンを配布する。「EOSトークン」と呼ばれ、2017年6月26日、協定世界時(UTC)13時から341日間にわたっての配布である。スケジュールは以下の通り。

*EOSトークンの20%(2億)が予約オープンの最初の5日間で配布される

*2017年7月1日から、EOSトークンの70%(7億)が連続して23時間、350に均等分割され、それぞれ200万EOSトークンになる

*EOSトークンの10%(1億)はblock.oneが留保し、トレードあるいはイーサリアムネットワークに転送できない

EOSは、現在のところ既存のブロックチェーン・プラットフォームでサポートされていない大企業向けのメインストリーム開発に対応するよう設計されている。EOSは非同期通信と並行処理を採用し、秒当たり何百万ものトランザクションをサポートする。Facebookは5万2000、Googleは4万のトランザクションをサポートしており、EOSそれよりも高速である。

EOSは集中型カウンターパートと同じ見かけと感覚を持つ分散アプリケーションをサポートするよう設計されていて、トランザクションのたびにユーザーが支払いを要求されることはない。これによってブロックチェーンの新しいユーザーは暗号通貨を購入するための複雑なプロセスの操作をすることがなくなり、この産業の促進を支援する。さらにこれはEOSのオペレーティングシステムによっていかなるタイプのアプリケーションも構築、稼働、制御されることでもあり、ビジネスに新しいレベルの透明性をもたらす。

▽ブロックチェーンのベテランが率いる豪華なEOSチーム

*ブレンダン・ブラマー(Brendan Blumer、CEO):2014年からブロックチェーン産業に参加。ブラマー氏は米国、香港のhttp://okay.com 、インドの1GroupでMMORPGのバーチャル通貨トレーディングを含めたビジネスを構築した経験豊かな起業家である。

*ダニエル・ラリマー(Daniel Larimer、CTO):バーチャルリアリティー・シミュレーターからBitSharesに代表される第2世代の暗号通貨まで、革新的テクノロジーに注力した経験豊かな起業家。ラリマー氏はソフトウエア開発のスペシャリストで、広く採用されている「Proof of Stake」と「Decentralized Autonomous Corporations」(分散型自動化企業)コンセプトの発明者である。

*ブロック・ピアス(Brock Pierce、パートナー):ゲームでのデジタル通貨のマーケットを開拓したベンチャー投資家であり起業家で、設立した会社に2億ドル以上を集めた。ブロック氏はビットコイン財団(Bitcoin Foundation)の会長で、とりわけBlockchain Capitalの共同創立者である。

*イアン・グリッグ(Ian Grigg、パートナー)金融暗号家(Financial cryptographer)で、20年以上の間、暗号台帳プラットフォームを構築している。グリッグ氏はリカーディアン・コントラクトの発明者であると共に三式簿記(Triple-Entry Accounting)の共同発明者である。

トークン配布の完全な詳細はeos.io.の取引条件に開示されている。

▽block.oneについて

block.oneはブロックチェーン・ソフトウエア開発を含む技術ソリューションのデベロッパーである。アジア、米国などの全世界に従業員とアドバイザーを持つ同社はEOSを含むビジネスグレードの技術ソリューションに注力している。より詳しい情報は(http://block.one )あるいは(http://www.eos.io )を参照のこと。

▽問い合わせ先

Kira Colburn

1-215-316-1202

kira.colburn@sparkpr.com

ソース:block.one

EOS Blockchain Operating System Unveils Year-Long Token Distribution

PR69044

GEORGE TOWN, Cayman Islands, June 22, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

EOS (http://eos.io/), the first blockchain operating system designed to support

commercial decentralized applications, today announced further details for its

digital token distribution to open on Monday, June 26.  EOS's token

distribution follows a groundbreaking participation model that will take place

over the course of one year creating the fairest token distribution project

launched on Ethereum to date.

"To ensure inclusivity, EOS are not sold for a fixed price, but sold at a price

determined by market demand; this mimics mining, but does not offer unfair

advantages to large purchasers," said Brendan Blumer, CEO of block.one, the

open source software and blockchain company developing EOS.

block.one will distribute one billion EOS ERC-20 compatible tokens, called "EOS

Tokens" over 341 days starting on June 26, 2017 at 13:00 UTC following the

below schedule:

    -- 20 percent of EOS Tokens (200,000,000) will be distributed during the

first 5 days of book opening.

    -- 70 percent of EOS Tokens (700,000,000) will then be split evenly into

350 consecutive 23 hour periods of 2,000,000 EOS tokens each starting July 1,

2017.

    -- 10 percent of EOS Tokens (100,000,000) will be reserved for block.one

and cannot be traded or transferred on the Ethereum network.

EOS is being designed to scale mainstream development for large enterprises,

currently unsupported by existing blockchain platforms. EOS introduces

asynchronous communication and parallel processing to support millions of

transactions per second, higher than that of Facebook and Google at 52 and 40

thousand per second, respectively.

EOS is being designed to support distributed applications that have the same

look and feel of their centralized counterparts, including eliminating the

requirement for the user to pay for every transaction. This enables new

blockchain users to get involved without having to navigate the complex process

of purchasing a cryptocurrency and should help to spur the industry. It also

means any type of application can be built, run, and governed by EOS's

operating system, creating a new level of transparency for business.

The expansive EOS team is being led by blockchain veterans:

    -- Brendan Blumer, CEO: Involved in the blockchain industry since 2014,

Brendan is a serial entrepreneur who has built businesses including trading of

virtual currencies in MMORPGs in the US, http://okay.com in Hong Kong and

1Group in India.

    -- Daniel Larimer, CTO: A serial entrepreneur focusing on innovative

technologies ranging from virtual reality simulators to second-generation

crypto currencies, most notably BitShares. Dan is a specialist in software

development and the inventor of the widely adopted "Proof of Stake" and

"Decentralized Autonomous Corporations" concepts.

    -- Brock Pierce, Partner: A venture capitalist and entrepreneur who

pioneered the market for digital currency in games and has raised more than

$200 million for companies he founded. Brock is the Chairman of the Bitcoin

Foundation, and co-founder of Blockchain Capital, among others.

    -- Ian Grigg, Partner: A financial cryptographer who has been building

cryptographic ledger platforms for over 20 years, Ian is the inventor of the

Ricardian Contract and the co-inventor of Triple-Entry Accounting.

Full details of the token distribution are disclosed in the terms and

conditions, at eos.io.

About block.one

block.one is a developer of technology solutions including blockchain software

development. With employees and advisors based around the world, including in

Asia and the U.S., the company focuses on business-grade technology solutions,

including EOS. For more information visit http://block.one and

http://www.eos.io.

Disclaimer

All statements in this press release, other than statements of historical

facts, including any statements regarding block.one's business strategy, plans,

prospects, developments and objectives are forward looking statements. These

statements are only predictions and reflect block.one's current beliefs and

expectations with respect to future events and are based on assumptions and are

subject to risk, uncertainties and change at any time. We operate in a rapidly

changing environment. New risks emerge from time to time. Given these risks and

uncertainties, you are cautioned not to rely on these forward-looking

statements. Actual results, performance or events may differ materially from

those contained in the forward-looking statements. Some of the factors that

could cause actual results, performance or events to differ materially from the

forward-looking statements contained herein include, without limitation: market

volatility; continued availability of capital, financing and personnel; product

acceptance; the commercial success of any new products or technologies;

competition; government regulation and laws; and general economic, market or

business conditions. Any forward-looking statement made by block.one speaks

only as of the date on which it is made and block.one is under no obligation

to, and expressly disclaims any obligation to, update or alter its

forward-looking statements, whether as a result of new information, subsequent

events or otherwise.

CONTACT: Kira Colburn, 1-215-316-1202, kira.colburn@sparkpr.com

Source: block.one

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中