富山水辺の映像祭スフィア2017 映像作品募集のお知らせ

富山市

2017/6/30 17:00

6月30日

富山市

【富山水辺の映像祭スフィア2017開催】映像作品を募集します!

 富山水辺の映像祭運営コンソーシアムは、映像文化の発信及び人材育成を目的に、「富山水辺の映像祭スフィア2017」(総合プロデューサー 伊東順二)を開催するにあたり、映像作品を募集します。

【募集締切日】

 平成29年8月31日(木)

【募集作品】

 短編映像作品(ジャンル問わず・5分以内)

【公募テーマ】

 シンクロニシティ ― 偶然ではない偶然

【作品形式】

 公募テーマをもとにした5分以内の映像作品。

 DVDプレーヤーで再生できる形式でDVDメディアに収めたもの。

【表 彰】

 グランプリ:賞金100万円(1作品)

 ネクストスフィア賞:賞金20万円(1作品)

 特別審査員賞

 審査員賞

 ※映像祭関連番組やHP、イベント等で優先的に作品を公開する場合があります。

【審査員】

 伊東 順二(富山水辺の映像祭総合プロデューサー)

 稲垣 匡人(株式会社デイジー)

 千住  明(作曲家)

 土佐 尚子(京都大学教授・アーティスト)

 八谷 和彦(東京藝術大学准教授)

 本木 克英(映画監督)

 ヤン・イクチュン(映画監督)

 ※敬称略、五十音順

【応募方法】

 富山水辺の映像祭スフィア2017のWebサイト上に掲載する応募申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、応募作品を収めたDVDメディアに添えて事務局まで送付してください。

 応募に際しての取扱い、注意事項等の詳細については、下記公式ホームページをご参照ください。

 <公式ホームページ>

 http://www.thinktoyama.jp/

【応募料】

 無料

 但し、応募に伴う一切の費用は応募者負担とします。

【主 催】

 富山水辺の映像祭運営コンソーシアム

【授賞式】

 平成29年10月28日(土)予定

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

富山水辺の映像祭スフィア2017 チラシ表

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中