韓国ガス公社が天然ガス投資・開発・運営でアラスカガスライン開発公社と覚書交わす

Alaska Gasline Development Corporation

2017/6/30 10:15

韓国ガス公社が天然ガス投資・開発・運営でアラスカガスライン開発公社と覚書交わす

AsiaNet 69105 (0958)

【ワシントン2017年6月30日PR Newswire=共同通信JBN】アラスカガスライン開発公社(The Alaska Gasline Development Corporation 、AGDC)は29日、ワシントンで韓国ガス公社(Korea Gas Corporation、KOGAS)と覚書(MOU)を交わした。覚書はプロジェクト投資、開発、運営、その他取り決めを含めて、アラスカLNG(Alaska LNG)のいくつかの分野で協力するため、AGDCとKOGAS両公社の枠組みを設定する。

Photo- http://mma.prnewswire.com/media/529594/Alaska_Gasline___Keith_Meyer_and_Seung_hoon_Lee.jpg

Alaska LNGは、アラスカノーススロープの膨大な確定済みの通常の天然ガス資源とアジアの成長中のLNG市場との、直接かつ信頼できるリンクを供給する統合ガスパイプライン・LNGインフラストラクチャー・プロジェクトである。

KOGASは、韓国国営の天然ガス大手企業である。同企業は韓国における主要なLNGバイヤーであるとともに、世界で第2位の企業LNGバイヤーである。同社は4つの再ガス化ターミナルと数千マイルの天然ガスパイプラインを韓国で運用し、さらに世界中の天然ガス・インフラストラクチャーに投資している。

AGDCのキース・メイヤー社長は「MOUは本日、AGDCとKOGASの間で合意に至り、アラスカ州と韓国間の重要な関係の基礎を築いた。KOGASは膨大な天然ガス資源基盤を開発する市場に参入している。アラスカLNGは、アラスカノーススロープの巨大な確定済み天然ガス資源によって支えられ、KOGASの何世代にもわたる需要を満たす十分な立場にある」と語った。

この日のMOUは、決定権を持つ合同委員会を設け、AGDCとKOGAS両社の枠組みを設定し、アラスカLNGの開発に全面参画するKOGASの能力に協力する。MOUで取り組む特定の分野は、プロジェクトにおける韓国の投資、エンジニアリング、調達、プロジェクトのコンポーネントと運営の構築へのKOGASの協力を含む。

メイヤー社長は「AGDCとKOGASによる本日のMOUは、両社にとって有益である。AGDCは、アラスカLNGを国際的に認められた天然ガス・インフラストラクチャー企業へと前進させる機会を取得する。KOGASはアラスカLNGに投資するとともに、プロジェクトの開発と資金手当のすべての面に参画する見通しを得る。MOUは独占的ではなく、AGDCがアラスカのエネルギー・インフラストラクチャーと輸出プロジェクトのタイムリーな開発を確実にするため、他の関係者と協議していることを認めている」と語った。

アラスカガスライン開発公社(Alaska Gasline Development Corporation、AGDC)は、アラスカ州の独立系公社であり、ガスを地域および海外の市場に移送するために必要なインフラストラクチャーの開発を通じて、アラスカの膨大なノーススロープ天然ガス資源の利益を最大化する権利を保有している。最新の情報はwww.agdc.us を参照。

ソース:Alaska Gasline Development Corporation

▽問い合わせ先

Rosetta Alcantra

Vice President, Communications,

ralcantra@agdc.us,

+1 (907) 330-6358

AGDC Signs MOU with KOGAS

PR69105

WASHINGTON, June 30, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

The Alaska Gasline Development Corporation (AGDC) signed a memorandum of

understanding (MOU) with the Korea Gas Corporation (KOGAS) in Washington, D.C.

June 28, 2017. The MOU establishes a framework for AGDC and KOGAS to cooperate

in several areas of Alaska LNG, including project investment, development,

operations, and other arrangements.  

Photo -

http://mma.prnewswire.com/media/529594/Alaska_Gasline___Keith_Meyer_and_Seung_hoon_Lee.jpg

Alaska LNG is an integrated gas pipeline and LNG infrastructure project that

will provide a direct and reliable link between the vast proven, conventional,

natural gas resource on Alaska's North Slope with the growing LNG markets in

Asia.

KOGAS is a state-run, natural gas giant. The organization is the primary LNG

buyer in the Republic of Korea as well as the second-largest corporate LNG

buyer in the world. The company operates four regasification terminals and

thousands of miles of natural gas pipeline across South Korea and is an

investor in natural gas infrastructure across the globe.

"The MOU reached yesterday, between AGDC and KOGAS, lays the groundwork for a

significant relationship between the State of Alaska and the Republic of

Korea," said AGDC President Keith Meyer. "KOGAS is in the market for the

development of vast natural gas resource base. Alaska LNG, anchored by the

enormous proven natural gas resources of Alaska's North Slope, is

well-positioned to satisfy KOGAS' needs for generations."

The MOU establishes a joint committee with decision making authority and sets

the framework for AGDC and KOGAS to collaborate on the potential of KOGAS

participating in all aspects of the development of Alaska LNG. Specific areas

addressed in the MOU include Korean investment in the project, KOGAS

cooperation on the engineering, procurement, and construction of the project

components and operations.  

"This MOU between AGDC and KOGAS is beneficial for both organizations," said

Mr. Meyer. "AGDC gains the opportunity to move Alaska LNG forward with an

internationally recognized natural gas infrastructure company. KOGAS gains the

prospect of investing in Alaska LNG as well as participating in all aspects of

project development and financing. The MOU is not exclusive and recognizes AGDC

is in discussions with other parties to ensure timely development of Alaska's

energy infrastructure and export project."

Click here to access a high-resolution version of the photo above. (

https://agdcus.sharepoint.com/sites/webshare/kogasmou/_layouts/15/guestaccess.aspx?docid=0c52b3c4b969c4219bb0d2b2142de84fc&authkey=AZvDjk3OXrQAsoxUN8YaJec&expiration=2017-07-29T19%3a11%3a23.000Z

)

The Alaska Gasline Development Corporation (AGDC) is an independent, public

corporation of the State of Alaska, empowered to maximize the benefit of

Alaska's vast North Slope natural gas resources through the development of

infrastructure necessary to move the gas into local and international markets.

Visit www.agdc.us for up to date information.

SOURCE:    Alaska Gasline Development Corporation

CONTACT: Rosetta Alcantra, Vice President, Communications, ralcantra@agdc.us,

+1 (907) 330-6358

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中