DLA Piperがマルウエア・インシデントの最新情報を提供

DLA Piper

2017/7/4 10:04

DLA Piperがマルウエア・インシデントの最新情報を提供

AsiaNet 69175 (0984)

【ニューヨーク2017年7月3日PR Newswire=共同通信JBN】広く報道された6月27日発生のマルウエア(悪意のあるソフトウエア)インシデントの後、当事務所は当事務所の電子メールを安全にオンラインに回復させており、引き続き安全な方法で他のシステムをオンラインに移していく。

当事務所は脅威を食い止めるために緊急の措置を取っており、顧客データが取り出されたり、データの機密が漏えいしたりしたという証拠は見当たらなかった。

当事務所の調査は続いており、当事務所にとって顧客情報の保護は常に重要な優先事項であり続ける。

ソース:DLA Piper

▽報道関係問い合わせ先

Josh Epstein

+1-917-692-7614

Amanda Beggan

+0044-7921025545

DLA Piper Provides Update on Malware Incident

PR69175

NEW YORK, July 3, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

Following the widely reported malware incident that occurred on Tuesday June

27, we have brought our email safely back online, and continue to bring other

systems online in a secure manner.

The firm took immediate steps to contain the threat, and we have seen no

evidence that client data was taken or that there was a breach of

confidentiality of that data.

Our investigation is ongoing and, as always, protecting client information

remains a critical priority for the firm.

SOURCE:  DLA Piper

CONTACT: Media Contact: Josh Epstein +1-917-692-7614; Amanda Beggan,

+0044-7921025545

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中