1977年度生まれのアーティストが集結! ぼくらの四十周年記念奏 7月7日いよいよ開催!!

2017年7月5日

1977年度生まれのアーティストが集結!

ぼくらの四十周年記念奏 since1977.4.2-1978.4.1

7月7日いよいよ開催!!

2017年7月7日、恵比寿ザ・ガーデンホールで音楽イベント「ぼくらの四十周年記念奏 since1977.4.2-1978.4.1」がいよいよ開催となる。

出演するのは、1977年度生まれのアーティストたち。偶然的にスケジュールが揃ったメンバーによる同級生バンド「77claycrew」。それを支えるスタッフや、グッズの製作チームもまた1977年度生まれ。それぞれが生誕40周年を迎える2017年の7月7日に、同じステージに集結しこの日だけのライブを繰り広げる。

 

今回、ライブの中身について、アーティストのtwitterにより一部明らかに。

奥華子の名曲がスキマスイッチ常田真太郎によりこの日だけのアレンジバージョンで披露され、アンダーグラフの真戸原直人と中原一真、FLOWのKOHSHIとKEIGOは、普段とは異なる、77claycrewをバックに、ここだけのパフォーマンスを魅せる。そしてスキマスイッチのあの曲は、誰かが歌うのか?などこのライブだけの内容が盛りだくさんだ。

 発起人の常田真太郎が「同世代の方にはもちろん、幅広い世代に向けたものにも仕上げようと画策している」とコメントするように、若い世代に諸先輩の世代にも気軽に楽しめる

内容になっている「ぼくらの四十周年記念奏 since1977.4.2-1978.4.1」。

 この度、当日券の販売が決定。また同級生デザイナーが手掛けたグッズの販売も決定した。七夕の夜は、ガーデンホールで素晴らしい一夜を過ごしてみては?

【公演概要】

タイトル:ぼくらの四十周年記念奏 since1977.4.2~1978.4.1

日時:2017.7.7(金) 18:00開場/19:00開演

会場:恵比寿ザ・ガーデンホール 

アーティスト(50音順)

安藤裕子、奥華子、Kiroro、クボケンジ(メレンゲ)、

KOHSHI&KEIGO (FLOW)、常田真太郎(スキマスイッチ)、

真戸原直人&中原一真(アンダーグラフ)、渡和久(風味堂) ほか

バンド/77 clay crew

[Keyboards]常田真太郎、西池達也、谷口喜男 [Guitar]藤本一樹,佐藤大剛 

[Bass]三浦ジャイ剛、御供信弘 [Drums]佐藤大輔 [Percussion]森秀輝 [Trumpet]中野勇介 [Sax]村瀬和広、大郷良知 [Chorus]竹本健一 [Violin]徳永友美 [viola]岡さおり

※出演者が変更になる場合があります。予め御了承ください。

チケット:指定席 6,500円(税込) ※前売は終了。

★当日券の販売は、公演当日18時より、会場正面の当日券売場にて販売。

公演公式ホームページ http://www.diskgarage.com/feature/bokurano40/

お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00~19:00)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社キョードーメディアス
  • 所在地 東京都
  • 業種 広告・広報
  • URL http://kyodotokyo.com

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中