Ayla NetworksがTencent CloudによるXiawei AIアシスタントサービス・ソリューションをサポートすると発表

Ayla Networks

2017/7/6 18:03

Ayla NetworksがTencent CloudによるXiawei AIアシスタントサービス・ソリューションをサポートすると発表

AsiaNet 69107

【サンタクララ(米カリフォルニア州)2017年7月6日新華ファイナンス】

製造業者向けIoTプラットフォームを提供しているAyla Networksは3日、インターネットサービスで中国をリードするTencentによる最新のAIアシスタントサービス、QCloud Xiaowei (小微)をサポートすると発表しました。Tencentは6月21日、自社イベントTencent “Coud+Future”Summitにて、Apple Siri, Amazon Alexa, Google Home Assistantなど既存の音声アシスタントに対抗する中国市場向け製品として、QCloud Xiaoweiを発表しています。

このイベントにあわせてAylaはAuma製ワインクーラー、Dooya製スマートブラインド、Hisense製除湿器、Midia製洗濯機、Power7製スマートプラグ、TCL製エアコンを含め、Ayla IoTプラットフォーム上に構築された、多数のスマート家電をQCloud Xiaoweiで音声コントロールするデモンストレーションを行いました。

Ayla Networksの共同創設者兼副社長兼大中国圏ゼネラルマネジャーであるフィリップ・チャン氏は「音声による操作を使用してコネクテッド製品、とりわけキーボードやスクリーンがない製品を操作する能力はスマートホーム環境でますます重要になっている。多数の利用者を擁するTencentは、QCloud Xiaowei AIアシスタントサービス・ソリューションによって中国の市場シェアを獲得する好位置にある。Ayla IoTプラットフォームでテンセント・テクノロジーをサポートすることで、メーカーはQCloud Xiaoweiを介してユーザーの音声命令に応えるスマートホーム製品をより素早く発売することが可能になる」と語った。

AylaのIoTプラットフォームは多様なデバイスに対応する、デバイス、クラウド、モバイルアプリケーションにわたるエンドツーエンドのソリューションを提供しています。Aylaプラットフォームは製造業のお客様がコネクテッド製品を市場投入するまでの時間を短縮するだけで無く、IoTプロジェクトに固有のセキュリティー、パフォーマンス、スケーラビリティー、相互運用性の問題にも対応。製造業のお客様は製品開発に専念、コネクテッド製品から得られるデータを活用して、様々な側面でビジネスを成長に導くことができます。

Ayla IoTプラットフォーム上に構築された多数のスマート製品の音声コントロールのデモンストレーションに関する詳細は、https://youtu.be/6By4ZmmICS8をご覧ください。

ソース:Ayla Networks

Ayla Networks社について

Ayla NetworksはIoT固有の問題をシンプルにするソリューションを提供、製造業のお客様が自社製品をスマートなコネクテッド・システムに変貌させ、革新的なIoTの世界で自社のビジネスに変革と競争力をもたらすお手伝いをしています。PaaSクラウドを中心として提供されるAyla NetworksのIoTプラットフォームは、多様なデバイス、クラウド、モバイルアプリケーションの環境に迅速に対応する、柔軟性とモジュール性を備えています。Ayla Networksは、ガートナー社によって“2015 Cool Vendor”に選ばれました。 Cisco、the International Finance Corporation、SAIF Partners、 Crosslink Capital、Voyager Capital、Linear Venture、およびSJF Venturesなどの企業がAyla Networksに出資しています。当社の詳細情報は、www.aylanetworks.com/jp をご覧ください。

(日本語リリース:クライアント提供)

Ayla Networks Announces Support for Xiawei AI service solution by Tencent Cloud

PR69107

SANTA CLARA, Calif., July 3, 2017 /Xinhua Finance=KYODO JBN/--

Ayla Networks, a global Internet of Things (IoT) platform for manufacturers,

today announced support for QCloud Xiaowei, a new AI service solution by

Tencent Cloud, a leading provider of Internet value-added services in China.

Tencent launched QCloud Xiaowei on June 21 at the 2017 Tencent “Cloud + Future”

Summit as a competitor in China to existing voice assistants such as Apple

Siri, Amazon Alexa and Google Home Assistant.

During the Tencent event, Ayla demonstrated voice control through QCloud

Xiaowei of a number of smart products built on the Ayla IoT platform, including

an Aucma wine cooler, Dooya smart blinds, Hisense dehumidifier, Midea clothes

washer, Power 7 smart plug and TCL air conditioner.

“The ability to interact with connected products using voice interaction is

becoming increasingly important in smart home environments, especially for

products that have no keyboards or screens,” said Phillip Chang, co-founder, VP

and general manager of Greater China for Ayla Networks. “With its extremely

large user base, Tencent is well positioned to gain market share throughout

China with its QCloud Xiaowei AI service solution. Support for the Tencent

technology in the Ayla IoT platform will enable manufacturers to more quickly

launch smart home products that respond to users’ voice commands via QCloud

Xiaowei.”

Ayla’s IoT platform provides comprehensive device, cloud and mobile app

connectivity for any kind of product. The Ayla platform not only speeds

manufacturers’ time to market for connected products, it also handles the

intricacies of IoT security, performance, scalability and interoperability. As

a result, manufacturers can focus on what they do best, while using the

real-world knowledge gained from their connected products to improve multiple

aspects of their business.

For more information about the demonstration of voice control through QCloud

Xiaowei of a number of smart products built on the Ayla IoT platform, watch the

video at

SOURCE: Ayla Networks

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中