なまはげに続け!兵庫県福崎町「河童のガジロウ」が『鬼から電話』に登場

2017年8月8日

メディアアクティブ株式会社

なまはげに続け!兵庫県福崎町「河童のガジロウ」が『鬼から電話』に登場

~仮想電話アプリで子どもの水難事故防止~

メディアアクティブ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:佐々木 孝樹)は、同社が開発・運営する子育てサポートアプリ『鬼から電話』において、兵庫県福崎町の「河童のガジロウ」を“ご当地シリーズ“第3弾に起用し、2017年8月7日より公開する。同町に伝わる妖怪や風習を用いて、子どもの水難事故防止に努める狙い。

◆コンテツ内容

日本各地で代々から受け継がれてきた神や妖怪を後世に伝承していく“ご当地シリーズ”の第3弾。秋田県男鹿市の「なまはげ」、徳島県阿波の「妖怪ギョロロ」に続いて兵庫県福崎町の「河童のガジロウ」が登場する。

河童の由来に基づき、子どもたちだけで足の届かない川や池、海に行くことを注意し、夏休みに起こりがちな水難事故の防止に努める。

・電話タイトル: 「カッパのガジロウ」水遊びのお約束

・掲載期間  : 2017年8月7日~

◆河童のガジロウ

兵庫県福崎町出身の民俗学者・柳田國男の著書『故郷七十年』に登場する河童のガタロ(河太郎)をモチーフにしたキャラクター。

柳田國男の生家にある「辻川山公園」のため池に出没する人形や、リアルな容姿が度々メディアに取り上げられ、町おこしに一役買っている。

◆「鬼から電話」

2012年9月のリリースから現在までに1,000万ダウンロードを突破した子育てサポートアプリ。何度言い聞かせても聞く耳を持たない子どもに、いつもとは違う鬼や妖怪、妖精などから電話が来ることで、意識や気持ちを上手に変化させるためのツールとして開発されたアプリケーションです。

・販売価格:無料(一部アプリ内課金あり)

・インストール方法:App StoreとGoogle playにて販売

・公式サイト:http://www.onikara-denwa.com/

【兵庫県福崎町について】

担当:福崎町観光協会

所在地:兵庫県神崎郡福崎町南田原3116-1(福崎町役場地域振興課内)

TEL:0790-22-0560

URL:http://www.fukusaki-tabigaku.jp/kankou/index.html

【メディアアクティブ株式会社について】

社名:メディアアクティブ株式会社

代表者:佐々木 孝樹

所在地:東京都大田区山王2-1-2 大森ステーションボックス7F

設立:2006年7月19日

資本金:2億1,160万円(資本準備金を含む)

URL:http://www.media-active.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「カッパのガジロウ」水遊びのお約束の通話画面1

「鬼から電話」メニュー画面

「カッパのガジロウ」水遊びのお約束の通話画面2

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中