ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社 コーポレート・ロゴ変更に関するお知らせ

2017/09/08

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

不動産金融業界で常に前進を続けるダイヤモンド・リアルティ・

マネジメント株式会社のブランドがリニューアル!

ブランドコンセプトは、「真似できない、独自の存在。」

コーポレート・ロゴも変わります!

 ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社(本社:東京都千代田区 社長 辻 貴史)は、この度、 当社のコーポレート・アイデンティティ(CI)を改めて整理し、当社のブランドコンセプトを「真似できない、独自の存在。」と位置付け、コーポレート・ロゴを新たに制定いたしました。今回のブランディング・プロジェクトには、グラフィック・デザイナーの佐藤卓氏を迎え、同氏と全社員との複数回にわたるブランド・ディスカッションの実施等を通じて、当社のCIを改めて整理の上、従来のロゴマークを佐藤卓氏によるロゴデザインに一新いたしました。

新たに制定したコーポレート・ロゴは、9月1日(金)より、順次、導入してまいります。

【概要】

◆CI: 当社全役職員と佐藤卓氏とのブランド・ディスカッションを複数回にわたり実施し、当社のCIについて議論いたしました。その他、投資家等の社外から見た当社ブランドのイメージ調査等を参考といたしました。

当社のCIは、「信用」・「多様性」・「先進性」・「三菱商事グループ」・「未来 α」の5つのキーワードに象徴され、これらのキーワードが融合した「真似できない、独自の存在。」であることが、当社のブランドコンセプトであると考えます。

不動産私募ファンドのAM会社として、当社は「信用」を基礎として、投資家、テナント、売主、取引先、パートナー、株主、従業員、地域社会等、幅広いステークホルダーに対して、多様で、先進性のある商品のご提供や事業・地域の展開を目指してまいります。また、三菱商事グループ会社としての不動産運用やオペレーショナル事業におけるネットワーク力や知見を活かし、未来を見据えた成長を目指してまいります。

CI(真似できない、独自の存在)

◆コーポレート・ロゴ: グラフィック・デザイナー 佐藤卓氏によるコーポレート・ロゴは、「独自の視点」がコンセプトです。

新コーポレート・ロゴ

◆佐藤卓氏による当社のコーポレート・ロゴのコンセプト文ご紹介

「ダイヤモンド・リアルティ・マネジメントのシンボルマークについて。」

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメントのシンボルマークは、菱型の連続パターンを、独自の視点でフォーカスした形です。それは、三菱商事グループの財産を生かしながら、今までにない新しい視点で常に仕事に取り組んでいく、会社の姿勢を表しています。つまり、周囲の円形が、ダイヤモンド・リアルティ・マネジメントの輪郭を表し、その円(曲線)は、内在する菱形(直線)が表す多様な取り組みに対比して、常にフォーカスされた部分を、際立たせる役割を担っています。    

グラフィックデザイナー 佐藤 卓

リニューアルした、オフィスエントランス(株式会社松井亮建築都市設計事務所 設計)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

新コーポレート・ロゴ

CI(真似できない、独自の存在)

リニューアルした、オフィスエントランス(株式会社松井亮建築都市設計事務所 設計)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中