北陸新幹線による観光客誘致にむけ学術と学生のアイデア活用。金沢工業大学と竪町商店街振興組合が協力協定

金沢工業大学

2017/9/19 22:16

北陸新幹線による安定的な観光客誘致にむけ学術と学生のアイデアを活用。世界最長のプロジェクションアートによる商店街活性化イベント「竪町Color load」開催むけて金沢工業大学と竪町商店街振興組合が協力協定締結

2017年9月19日

金沢工業大学

北陸新幹線による安定的な観光客誘致にむけ

学術と学生のアイデアを活用

世界最長のプロジェクションアートによる商店街活性化イベント「竪町Color load」開催むけて

金沢工業大学と竪町商店街振興組合が協力協定締結

金沢工業大学(学長:大澤敏)と金沢市の竪町商店街振興組合(理事長:大友哲氏)は、北陸新幹線による安定的な観光客誘致により、竪町商店街の活性化を目指す協力協定を、8月18日に締結しました。

竪町商店街では金沢市の秋の夜を彩るイベントとして2017年10月7日(土)~9日(祝)の3日間、市民参加型のイベントとして「竪町color load」を開催します。国際的なデジタルアーティストである長谷川章氏のデジタル掛け軸を竪町商店街430mの路面に投影する世界最長のプロジェクションアートを実施。路上での市民による各種パフォーマンスを予定しています。

 

協定では、当イベントの企画・運営や、参加者へのもてなし、情報の発信等で大学と商店街が積極的に連携し、竪町商店街の魅力を国内外に伝えることで、多くの誘客を目指します。

具体的には経営科学を専門とする経営情報学科松林賢司教授がマーケティングテクノロジーに基づき、「竪町color load」のプロモーションやコンテンツ企画・運営を担当します。さらに実際の企画運営とイベント参加者との共創活動に関しては、金沢工業大学の課外活動プロジェクトの一つである「地方創生・商店街活性化・DK art cafeプロジェクト」(リーダー:経営情報学科4年高山純平さん。学生約40名)が専門知識を活かした活動に取り組む予定です。

【協定内容】

(1) ボランティアの派遣

(2) 本事業の企画・準備・実行支援

(3) 本事業のプロモーションの企画・実行支援

(4) 来場者のアンケートの企画・分析・実行支援

(5) 環境配慮に関する検討・提言・実行支援

【竪町Color loadについて】

「竪町color load」イメージ

今年初めて開催される石川県の国際デジタルアーティストである長谷川章氏の100万枚の画像からなるデジタルアート:デジタル掛け軸を竪町商店街430mの路面に大型プロジェクターにより投影する世界最長のプロジェクションアートイベント。

イベント期間中は路上での市民による各種パフォーマンスや屋台出店が予定されています。

開催日時:2017年10月7日(土)8日(日)9日(祝日) 3日間

場所:金沢市・竪町商店街全域

主催者:竪町商店街振興会(主管:竪町Color load実行委員会)

協力:金沢工業大学・金沢文化服装学院

後援:金沢市・金沢中心商店街まちづくり協議会

竪町商店街ウェブサイト:http://www.tatemachi.com/news/956/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

「竪町color load」イメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース