特別イベント「ライオンの赤ちゃんの体重をはかってみよう!」

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、11月1日の計量記念日にちなんで平成29年10月31日(火)に特別イベント「ライオンの赤ちゃんの体重をはかってみよう!」を開催します。

平成29年10月23日(月)

アドベンチャーワールド

~10月31日(火)計量記念日イベント開催~

9月20日に誕生した三つ子のライオンの赤ちゃんが約1か月でどのくらい大きくなったのか、お客様に体重測定をしていただき、その成長を肌で感じていただけるイベントです。

【特別イベント「ライオンの赤ちゃんの体重をはかってみよう!」について】

 平成29年9月20日に誕生した、三つ子のライオンの赤ちゃんの体重をお客様に予想いただき、実際に

体重を測定して頂きます。また、一番予想が近かったお客様にはプレゼントをご用意いたします。

■日時:平成29年10月31日(火) 午前9時45分~午前10時00分

■場所:ふれあいの里前(※雨天時:センタードーム)

■内容:①ライオンの赤ちゃんの公開体重測定…お客様と一緒に体重を予想しながら、屋外にて体重測定を

                      行います。

    ②ライオンの赤ちゃん ミルクタイム …三つ子の赤ちゃんがミルクを飲む様子を、間近でご覧頂き

                      ます。

【ライオンの赤ちゃんついて】

■出生日:平成29年9月20日(水)     

■出生数:3頭(すべてオス)             

■体  長:約50cm(誕生時:約35cm) (平成29年10月19日現在) 

■体 重:約4.1kg(誕生時:約1.2kg) (平成29年10月19日現在) 

■親情報:父親 平成15年 6月23日 アドベンチャーワールド生まれ

     母親 平成26年 3月 2日 アドベンチャーワールド生まれ   

※母親は今回初めての出産です。

【計量記念日とは】

 計量記念日とは、計量制度の普及や社会の計量意識の向上を目的として経済産業省が定める日であり、現在は

11月1日に設定されています。アドベンチャーワールドでは動物を飼育するうえで、エサやミルクの量、体重などを「測る」ことが大切であることを伝えるべく、計量記念日に特別イベントを開催しています。

※今年は計量記念日当日の11月1日(水)が休園日のため、前日の10月31日(火)にイベントを開催いたします。

【ライオンについて】

■分 類:食肉目 ネコ科            

■学 名:Panthera leo  

■生息地:アフリカ大陸・インド北西部

■食 性:肉食で、アドベンチャーワールドでは主に鶏肉を与えています。 

■繁 殖:妊娠期間は約100日で、通常1〜4頭の赤ちゃんを出産。およそ2〜3歳で性成熟をむかえます。

■寿 命:野生下では約12年。飼育下では約20年。

■特 徴:ネコ科の動物では珍しく「プライド」と呼ばれる群れをつくって集団生活を送ります。

群れの中では主にメスが狩りを行い、オスはリーダーとして群れを守ります。

【アドベンチャーワールドのライオンについて】

■飼育頭数:オス15頭、メス16頭  合計31頭(今回誕生した赤ちゃんを含む)

■ エサ :馬肉、鶏肉。回数は週3回(オス約7㎏/頭・メス約5㎏)、自然に近い状態で与えています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中