ブロックチェーン・ベースのダイナミック多次元認証(BDMI)が第3次インターネット革命を引き起こす

THEKEY

2017/10/27 14:08

ブロックチェーン・ベースのダイナミック多次元認証(BDMI)が第3次インターネット革命を引き起こす

AsiaNet 70742 (1685)

【シンガポール2017年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】Singapore Foundationに組織された世界で一流のビッグデータ専門家により、THEKEY Projectが最近、正式に創立された。THEKEY ProjectはBDMI技術を使い、インターネット向けに第2世代の本人確認(IDV)ソリューションを開発している。BDMIは「Blockchain based Dynamic Multi-Dimension Identification」(ブロックチェーン・ベースのダイナミック多次元認証)技術の頭文字をとったものである。それは鮮明なホログラフィーのデジタル本人確認をオンラインで実現し、実世界からオンライン世界へと人々を移行させる「鍵」となる。THEKEY ProjectはインターネットIDVの課題を解決し、オンラインのパラレルワールド創出を目指している。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171025/1974855-1

写真説明:中華全国婦女連合会(All-China Women’s Federation)から、2017年で最も傑出した中国の女性企業家(Most Outstanding Women Entrepreneur in China, 2017)の称号を贈られたTHEKEYのプロジェクト・リーダー、シュエリ・リ氏

THEKEY Projectチームを構成するのはR&D、データモデリングと分析、ビッグデータの商用化ならびにマーケティングとプロモーションで世界をリードする専門家で、シュエリ・リ(創立者兼最高経営責任者(CEO))、グオチュン・シュ(最高技術責任者(CTO))、クン・チェン(最高マーケティング責任者(CMO))、リン・ズォ(最高執行責任者(COO))、ユリ・ファン(最高データ責任者、Chief Data Officer)の各氏である。

THEKEY ProjectのBDMI技術が実行されると、人々の日常生活は極めて大きく変わる。以下はその利用事例の一部である。

ドアを開けると、顔認識とドアノブにあるデジタル指紋認証がユーザーをスキャンして本人確認を行い、ブロックチェーンに保持されている最新の行動記録と比較して時間と場所の合理性を判定してアクセスが許可される。税関の出入りは複雑である。しかしTHEKEYのエコシステムを使用することで、顔認識や指紋認証、背景情報、公安当局からのブラックリスト、査証記録、フライトとホテルの情報が効果的な通関を確実にし、作業が簡単になる。あなたが発熱しているとき、身につけたインテリジェント・デバイスが体の詳細なデータを検出する。さらに、あなたの疾患の場所を知らせることもできる。MTS(Medical Term Standardization)が病気を診断し、健康の記録に応じて最も適切な医薬品、診断、治療計画を推薦する。あなたの最寄りで最善の医師を紹介することさえ可能だ。ブロックチェーンのIoT技術は迅速に、最も安価な医薬品を入手する手助けをし、それはソースの履歴をさかのぼることもできる。

THEKEYエコシステムはインターネットと現実のアイデンティティーを統合して生活を便利にし、将来の人工知能(AI)の基本レイヤーとして機能する。暗号アルゴリズムを使ったブロックチェーン技術によって促進されたBDMIを基に個人のプライバシーはより確実に保護される。アイデンティティー・データは個人が保持、コントロールする。

THEKEY Projectの創立者兼CEO、シュエリ・リ氏は「当社のチームは技術の追究、そして政府機関とその他の公的機関に認証された個人情報の商用化に、何年にもわたり専念している。データ取得、データ処理、データ利用の困難さは、個人情報の利用を差し迫ったものにした。ブロックチェーン技術の発展により、データセキュリティー、データの効率性、データプライバシーの課題は根本的に解決した。BDMI技術は社会保険の業界では詐欺防止ツールとして使用されるだけでなく、オンラインのIDVソリューションに力を与えるものだ。これはインターネット技術の非常に大きな変革になるだろう」と述べた。

THEKEY ProjectのCTO、グオチュン・シュ氏は「現在、BDMI技術の開発はほとんど終わっている。われわれはデータ取得とデータ標準化で極めて多くを達成した。IDVのビジネスモデルは2つのパイロット都市で成功裏に検証された。関連政府当局により承認された66都市・2億1000万人の個人識別データはリアルタイムでつながっている。近い将来、生活のすべての局面でBDMI技術をベースにしたIDVが必要とされるだろう。THEKEY Projectは2018年、体系的なテストに合格するだろう」と述べた。

われわれと共に、THEKEYを体験してみよう。より詳しくはwww.thekey.vip を参照のこと。

ソース:THEKEY

Blockchain based Dynamic Multi-Dimension Identification (BDMI) will Start the Third Internet Revolution

PR70742

SINGAPORE, Oct. 26, 2017 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

THEKEY Project has been officially founded recently by global top-tier big data

experts organized by a Singapore Foundation. It's developing a

second-generation identity verification (IDV) solution for the internet via

BDMI technology. BDMI stands for "Blockchain based Dynamic Multi-Dimension

Identification" technology. It can create a vivid and holographic digital

identity online, which will be "the key" to migrate people from the real world

to the online world. THEKEY Project aims to solve the internet IDV issues and

create a parallel online world.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20171025/1974855-1

Caption - Ms. Xueli LI, Project Leader of THEKEY, won the title of the Most

Outstanding Women Entrepreneur in China, 2017 presented by All-China Women's

Federation

THEKEY Project team consists of world leading experts in the domain of R&D,

data modeling and analysis, commercialization of big data as well as marketing

and promotion, namely Xueli Li (Founder and CEO), Guochun Xu (CTO), Kun Chen

(CMO), Lin Zuo (COO) and Yuli Huang (Chief Data Officer).

Once the BDMI technology is implemented by THEKEY Project, people's daily life

will be changed enormously. Here are some example uses below.

When you open the door, face recognition and fingerprint digitals on the door

handle will scan the user to confirm the identity, and compare it with the

latest behaviors maintained on Blockchain, by which it will justify the

rationality of the time and place you are now granting access. Exit and entry

through customs is complicated. However, with THEKEY Ecosystem, things get

easier via face recognition and fingerprint verification, backstage

information, blacklists from public security offices, visa records, flight

information and hotel information, will ensure effective clearance by customs.

The intelligent device on your body will detect the detailed data about your

body when you feel feverish. Moreover, it can also tell where you are sick; MTS

(Medical Term Standardization) will diagnose your disease and recommend the

most suitable medicine or diagnosis and treatment scheme according to your

health record. It can even recommend the nearest and best doctor to you. The

Blockchain IoT technology will help you get the cheapest medicine as fast as

possible, which can be traced back to the source.

The existence of THEKEY Ecosystem will make the internet and the real identity

integrated together to facilitate your life, and it will serve as the

fundamental layer of the future Artificial Intelligence (AI). Individual's

privacy will be better protected based on the BDMI facilitated by blockchain

technology with cryptographic algorithm. The identity data will be possessed

and controlled by individual.

The founder and CEO of THEKEY Project, Xueli Li, has stated, "Our team has been

dedicated to the technical exploration and the commercialization of the

individual data which has been validated by government agencies or other public

institutions for years. The difficulty in data acquisition, data processing and

data utilization has impeded the use of individual data. In the light of the

blockchain technology development, it has fundamentally solved the data

security, data efficiency and data privacy issues. The BDMI technology can not

only be used as an anti-fraud tool in social insurance industry, it also fuels

the online IDV solution. And this will be a great transformation of internet

technology."

"The BDMI technology is currently mostly developed. We have made great

achievements in data acquisition and data standardization. And the business

model of IDV has been successfully verified in two pilot cities. Personal

identity data of 210 million people in 66 cities, authenticated by the relevant

government authorities, are connected on a real-time basis. In the near future,

every aspect of life will be in need of IDV based on BDMI technology. THEKEY

Project will pass the systematic test in 2018", said Guochun Xu, CTO of THEKEY

Project.

We now invite you to hold THEKEY with us. For more information please visit

www.thekey.vip .

SOURCE: THEKEY

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中