パワーマット(Powermat)、 電磁誘導充電を次のレベルへ牽引すべくワイヤレス・パワー・コンソーシアム(Wireless Power Consortium)へ参加

パワーマット

2018/1/4 10:45

AsiaNet 71731

パワーマット(Powermat)、 電磁誘導充電を次のレベルへ牽引すべくワイヤレス・パワー・コンソーシアム(Wireless Power Consortium)へ参加

イスラエル、ネベ・イラン、ニュージャージー州ピスカタウェイ、2018年1月4日/PRNewswire/ --

ワイヤレス充電技術の先駆者、パワーマット(Powermat)は本日、同社がワイヤレス・パワー・コンソーシアム(WPC)に参加することになったと発表しました。パワーマットはWPCへ、既存のQiエコシステムへの互換性を保ちつつ、電磁誘導充電の技術を促進する同社の技術と専門性を提供することになります。

     (ロゴ: https://mma.prnewswire.com/media/548315/powermat_logo_Logo.jpg )

「パワーマットがWPCに加わり、現在起きているテクノロジーや体験の進展へ寄与してくれることを楽しみにしています。」と、WPC会長のメンノ・トレファース(Menno Treffers)氏はコメントしています。「パワーマットはワイヤレス充電の価値に気づいた先駆者でした。WPCに参加することで同社は、グローバル基準であるQiの背景にあるワイヤレス充電のエコシステムの統一を進めて、ワイヤレス充電の採用率を更に高めて、消費者がどこへ行ってもワイヤレス充電をより便利に使えるようにします。WPCは、テクノロジー革新におけるパワーマットの専門性を活用して、より高い電力や広範囲の特別な自由度を含めたより多くの活用事例をサポートして行きます。」

「Qiは市場におけるワイヤレス充電の主流となっており、最近発売されたアップル社のiPhoneラインはこの成功の証拠と言えるでしょう。」と、パワーマットCEOのエラッド・ドゥブズィンスキー(Elad Dubzinski)氏はコメントしています。「パワーマットはワイヤレス充電の潜在性を更に解放すべく、テクノロジーの革新を共有し、ワイヤレス充電インフラの成長を促進することで、ワイヤレス充電をユーザーが必要としている全ての場所へもたらします。」

パワーマットは、アップル(Apple)、サムスン(Samsung)、LGエレクトロニクス(LG Electronics)、デルファイ(Delphi)などを含むQi規格を採用する360以上の企業に加わることになります。

パワーマットについて
パワーマットはワイヤレス充電の先駆者かつリーダーであり、世界最大のワイヤレス充電ネットワークのプロバイダーです。当社は電磁誘導充電技術開発の最前線にいます。スターバックス、サムスン、ゼネラルモータース(General Motors)やフレックス(Flex)など、市場をリードする各社が当社の技術を採用しており、そのおかげで私達誰もが100%充電完了状態で毎日を生きることができます。

ワイヤレス・パワー・コンソーシアムについて
2008年に設立されたワイヤレス・パワー・コンソーシアムは、約23ヵ国の360社以上で構成された、協力的な標準の促進を目指す、オープンな団体です。WPCのメンバーには、アップル、エーサス(ASUS)、ベルキン(Belkin)、ボッシュ(Bosch)、キャノン、デル(Dell)、ハイアール(Haier)、HTC、フアウェイ(Huawei)、IKEA、LG、モトローラ(Motorola)、モフィー(mophie)、パナソニック、ロイヤル・フィリップス(Royal Philips)、サムスン、ソニー、ヴェライゾン・ワイヤレス(Verizon Wireless)などが含まれます。世界中の国々、そして産業のあらゆる部分から参加している、大小様々な競合各社やエコシステム内のパートナー企業であるこれらの企業は、ワイヤレス電力に関して世界で最も便利、安全、かつ効率の良い標準を設計し、開発するというただ一つの目標の実現を目指して協力しています。

PR 連絡先:
パワーマット
Gilly Kinsky:
Gilly.kinsky@powermat.com
WPC
Lauren Althaus: LAlthaus@golin.com
Dan Guitteau: DGuitteau@golin.com

ソース: パワーマット

(日本語リリース:クライアント提供)




Powermat Joins the Wireless Power Consortium to Help take Inductive Wireless Charging to the Next Level

PR71731

NEVE ILAN, Israel and PISCATAWAY, New Jersey, January 4, 2018 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

    
    Powermat, the wireless charging technology pioneer, today announced it will
become the newest Wireless Power Consortium (WPC) member. Powermat will
contribute its technology and expertise to further advance inductive wireless
charging capabilities while maintaining backwards compatibility to the existing
Qi ecosystem.

         (Logo: https://mma.prnewswire.com/media/548315/powermat_logo_Logo.jpg )

    "We are looking forward to Powermat joining WPC and contributing to ongoing
advancement of the technology and experience", said Menno Treffers, Chairman,
WPC.

"Powermat was one of the pioneers that recognized the value of wireless
charging. By joining WPC, it further unifies the wireless charging ecosystem
behind the Qi global standard, which will accelerate wireless charging adoption
and make it more convenient for consumers to use wireless charging wherever
they go.  WPC will leverage Powermat's expertise in technology innovation to
support more use cases including higher power and expanded special freedom."

    "Qi has become the dominant wireless charging standard on the market and
the recently launched Apple iPhone lineup is evidence of this success", said
Elad Dubzinski, Powermat CEO. "Powermat will share technology innovation to
further unlock wireless charging potential, and will expedite the growth of the
wireless charging infrastructure, bringing wireless charging to wherever users
need it".

    Powermat is joining more than 360 companies now supporting the Qi standard
including industry leaders such as Apple, Samsung, LG Electronics, Delphi and
more.

    About Powermat

    Powermat is the wireless charging pioneer and leader, provider of the
largest wireless charging network in the world, and at the forefront of
inductive wireless charging technology development. Supported by our market
leader partners such as Starbucks, Samsung, General Motors & Flex, we can all
live life at 100%.  

    About Wireless Power Consortium

    Established in 2008, the Wireless Power Consortium is an open,
collaborative standards development group of more than 360 company members
based in approximately 23 countries. WPC's members include Apple, ASUS, Belkin,
Bosch, Canon, Dell, Google, Haier, HTC, Huawei, IKEA, LG, Motorola, mophie,
Panasonic, Royal Philips, Samsung, Sony, and Verizon Wireless. These companies
-- large and small competitors and ecosystem partners, from all parts of the
industry and all parts of the globe -- collaborate for a single purpose: to
design and evolve the world's most useful, safe and efficient standard for
wireless power.


PR Contacts:
Powermat                                         
                                             
Gilly Kinsky: Gilly.kinsky@powermat.com                              
                                             
WPC                                   
Lauren Althaus: LAlthaus@golin.com                     
                                             
Dan Guitteau: DGuitteau@golin.com

SOURCE: Powermat


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中