花粉症に関する調査リリース

大正製薬

2018/2/1 15:00

2018年2月1日

大正製薬株式会社

睡魔との闘い。

花粉症のお薬で眠くなり思わずやってしまった失敗談

睡魔との闘い。 
花粉症のお薬で眠くなり思わずやってしまった失敗談

■実施時期:2018年1月12~13日      

■調査手法:インターネット調査

■調査対象:全国の「花粉症のアレルギー症状を持っている30~40代の有職女性」のうち鼻炎薬を飲んだことがある方 362名

 

 大正製薬株式会社(本社:東京都豊島区)は、花粉症の30~40代の働く女性に、生活者調査を実施しました。毎年やってくる花粉シーズン。鼻炎薬を服用したときに「こんなに眠くなっちゃうの?」という経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。調査では「鼻炎薬による眠気で思わずやってしまった失敗談」を伺ってみました。調査結果から鼻炎薬で眠くなって大変な思いをされている実態が浮き彫りになりました。

「仕事中なのに白目で返事」

中には「立ったまま、しゃがみこむように倒れてしまった」方も

花粉症の症状をお持ちの方に「鼻炎薬を飲んで眠くなった経験がありますか?」と調査したところ、なんと76.5%の方が眠くなってしまった経験がありました。さらに、眠くなったことがある方に「鼻炎薬を飲んで眠くなり失敗した経験はありますか?」と聞いてみたところ、45.5%もの方が失敗していることが明らかになりました。みなさんがどんな失敗をしてしまったか、自由回答で得られた失敗談エピソードの一部をご紹介いたします。

・仕事中に眠くなり、同僚に白目で返事をした。

・眠くて顔がこわばっていたらしく、怒っていると勘違いされた。

・薬を服用し仕事でPCを使用し作業をしていたら「あああああああ」と入力されていた。

・友達に意味不明のメールを送ってしまった。

・ウトウトして幼稚園バスのお迎え時間が過ぎてしまい子供が園に戻ってしまった。

・つり革につかまったままウトウトしてしまい、一瞬意識を失って足の力が抜けてしゃがみこむように倒れた。周りからは貧血と思われて心配されてしまった。

睡魔が襲ってくるときは意識がもうろうとして思いもよらぬ言動をとったり、睡魔に負けて失敗してしまい後悔……なんてことありますよね。

鼻炎薬を飲むと症状を抑えられますが、副作用として眠くなることもあります。だから、市販の多くの鼻炎薬には添付文書に記載されている使用上の注意の「してはいけないこと」として「服用後、乗物または機械類の運転操作をしないでください」ということが明記されています。もしご自分が服用している鼻炎薬があれば確認してみてください。

市販薬で唯一!「1日1回の服用で長く効き、眠くなりにくい」

アレルギー専門鼻炎薬「クラリチン」

そこで今回ご紹介したいのは、アレルギー専門鼻炎薬 「クラリチン®EX OD錠」(要指導医薬品)です。

花粉症による鼻みず・鼻づまり・くしゃみの症状を緩和し「1日1回1錠で長く効く」「眠くなりにくい」という特徴があります。

 花粉なんかにかまっていられない働く女性にとって、この鼻炎薬は味方になってくれるでしょう。「1日1回服用」で、かつ「添付文書に眠気の注意が書いていない」というこの2点を満たす市販薬は「クラリチン」だけなのです。(2018年1月時点) 

口の中でこんなに速く溶けるの!? 驚きのOD錠

さらに「クラリチン®EX OD錠」には驚きの秘密が。ODとはOral Disintegrationの略で「口腔内崩壊」という意味で、口に入れて約2秒*で錠剤が溶けます。OD錠は無数の穴のあいたスポンジ状になっていて、水の浸透が速く、口中でスッと溶けるので、まさに「飲みやすくラクに飲める」ということを追求した鼻炎薬なのです。

*承認申請時添付データ

花粉症で悩んでいる方に少しでもラクに乗り切ってもらうために今年も企画をご用意しました。

■期間限定サイト「今日のラクチンボイス♪2018」(期間:1/29~3/30)

花粉シーズンの重い気分も美声を聴いてラクチンに。

人気声優から「ファンが喜ぶキュンとするセリフ」をお届けします。

あなたが考えたセリフが聴けるかも!?

<URL>http://claritin-voice.com/

■販売店舗検索

 お近くの「クラリチン®EX OD錠」販売店舗がすぐに見つかる!

「販売店舗を手取り足取り教えてくれる」便利なツールをご利用ください。

<URL>https://pkg.navitime.co.jp/claritin/

鼻炎薬で失敗してしまった方も、眠くなるから飲みたくないという方も「1日1回1錠、眠くなりにくい鼻炎薬 花粉ラクチン クラリチン」で今年の花粉シーズンを乗り切りましょう。

※調査結果は添付ファイルを参照ください

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース