第8回大阪マラソン ランナーエントリーの結果を発表

平成30年5月16日

大阪マラソン組織委員会事務局

【第8回大阪マラソン ランナーエントリーの結果を発表】

エントリー総数127,757人 国外エントリーは過去最高の15,005人

大阪スポーツ応援ランナーは、6月29日(金)17時まで、

チャリティランナーは、8月31日(金)17時まで、引き続き募集中

   大阪マラソン組織委員会は、11月25日(日)に開催する第8回大阪マラソンのランナー募集を4月6日(金)10時から5月11日(金)17時まで行いました。

   その結果、ランナーエントリー総数は127,757人で、内訳は下記の通りとなりました。抽選結果は、6月中旬から順次、申込者全員に通知します。

   なお、大阪スポーツ応援ランナーは、6月29日(金)17時まで(先着順)、チャリティランナーは、8月31日(金)17時まで引き続き募集を行っています。

■ランナーエントリー数集計

 募集期間   平成30年4月6日(金)10時から5月11日(金)17時まで※

            ※市民アスリートについては4月4日(水)12時から先着順でエントリー。

   エントリー総数  127,757人

   内訳

【マラソン】 120,827人(募集定員は30,000人)

    ・個人   :98,116人

    ・ペア   :11,562人(5,781組)

    ・グループ :11,149人(1,694組)

【チャレンジラン(8.8㎞)】 6,930人(募集定員は2,000人)

※マラソン個人エントリーのうち、大阪スポーツ応援ランナーは358人

(5月11日17時時点/募集人数は600人)

※マラソン個人エントリーのうち、チャリティランナーは266人

(5月11日17時時点/募集予定人数は600人)

(参考)第7回大会のエントリー総数:130,417人(マラソン/123,316人、チャレンジラン(8.8㎞)/7,101人)

■ランナーエントリーの特徴について

 ・国外エントリー:エントリー総数のうち、アジアを中心に欧米など44の国と地域から、過去最高の15,005人

         (昨年大会の13,962人から約7.5%増)のエントリーが寄せられました。

       (マラソン/12,968人、チャレンジラン/2,037人)

 ・最高年齢者     :(一般ランナー)  マラソン/97歳(男性) 

                   チャレンジラン/93歳(男性)

大阪スポーツ応援ランナーの詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.osaka-marathon.com/2018/runner/entry/apply_d/

チャリティランナーの詳細については、こちらをご覧ください。

http://www.osaka-marathon.com/2018/runner/entry/apply_c/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中