全国の高校生と地域をつなぎ、関係人口の創出へ      ー「聞き書き甲子園」が協力市町村を公募ー

「聞き書き甲子園」実行委員会(農林水産省等で構成)は、本年6月28日より、同甲子園の開催に協力する市町村を公募。第18回開催より、全国の高校生と農山漁村地域をつなぐ活動にリニューアルします。

2018年6月4日

「聞き書き甲子園」実行委員会(事務局:NPO法人共存の森ネットワーク)

「聞き書き甲子園」は、協力市町村を公募し、

全国の高校生と農山漁村をつなぐ活動にリニューアル。

〜「地域文化の継承」「次世代育成」「関係人口の創出」に寄与〜

 「聞き書き甲子園」実行委員会(農林水産省等で構成)は、本年6月28日より、同甲子園の開催に協力する市町村を公募。第18回開催より、全国の高校生と農山漁村をつなぐ活動にリニューアルします。

 「聞き書き甲子園」は、全国の高校生が、森・川・海の「名人」を訪ね、その知恵や技(わざ)、生き方を「聞き書き」し、記録・発信する活動です。

 次年度(2019年度)、第18回開催を迎えるにあたり、「名人」の「なりわい」や暮らしの基盤である「地域」に、さらにスポットをあてる観点から、高校生が「聞き書き」する「名人」の推薦に協力する「市町村」を公募します。これにより「自然と向き合う仕事の大切さ」や「地域ごとに特色ある生活文化の豊かさ」をひろめ、次世代を育成するとともに、新たな関係人口の創出に寄与します。

公募期間:2018年6月28日(木)〜9月28日(金)

※本公募では、10〜12の協力市町村を公募します。「地域団体」(地域自治組織や市民活動団体、事業協同組合等)が市町村を窓口として応募することや、複数の市町村が連名で応募することも可能です。

※詳細は、公募開始日に「聞き書き甲子園」や農林水産省等のwebサイトで公表します。

主催:「聞き書き甲子園」実行委員会

(農林水産省/文部科学省/環境省/国土緑化推進機構/NPO法人共存の森ネットワーク)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

聞き書き甲子園取材

聞き書き甲子園集合写真

地域活動

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 特定非営利活動法人共存の森ネットワーク
  • 所在地 東京都
  • 業種 各種団体
  • URL http://www.kyouzon.org/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中