カンボジアにプノンペン店をオープン

紀伊國屋書店

2018/6/5 12:00

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長 高井 昌史)は、2018年5月、カンボジアにプノンペン店をオープンしました。プノンペン店は、イオンモール株式会社のカンボジア2号店「イオンモールセンソックシティ」内の店舗で、紀伊國屋書店としてはカンボジアにおける初出店となり、海外では30店舗目となります。

2018年6月5日

株式会社紀伊國屋書店

カンボジアにプノンペン店をオープン

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長 高井 昌史)は、2018年5月、カンボジアにプノンペン店をオープンしました。プノンペン店は、イオンモール株式会社のカンボジア2号店「イオンモールセンソックシティ」内の店舗で、紀伊國屋書店としてはカンボジアにおける初出店となり、海外では30店舗目となります。

<カンボジア紀伊國屋書店プノンペン店の概要>
所在地 :AEON MALL Sen Sok City Unit number:T127, St.No 1003, Village Bayab, Sangkat Phnom Penh Thmey, Khan Sen Sok, Phnom Penh, Cambodia
規模  :161坪
営業品目:書籍、文具、雑貨
営業時間:9:00~22:00

<イオンモールセンソックシティ>
 イオンモールセンソックシティは、イオンモール株式会社がカンボジア・プノンペン中心部の北部「Pong Peay City」内に敷地面積100,000㎡、駐車台数2,300台で展開する大型ショッピングモールです。エリア内では、住宅、結婚式場、商業施設等の建設と計画が進捗しており、エリア周辺では、カンボジアのディベロッパー数社が高級住宅を含む居住施設の開発を進めていることから、今後益々発展が期待されるとともに、プノンペン中心部からも近く、集客が期待できる立地環境にあります。

 プノンペン店はイオンモールセンソックシティ1階に位置し、英文書籍や文具・雑貨を中心としつつ、順次、日本の書籍・雑誌も取り揃え、国民の平均年齢が24歳と若いカンボジアのお客様に気軽に足を運んでいただけるような、毎日訪れても飽きることがない書店づくりを目指します。

リリースに関するお問い合わせ先:株式会社紀伊國屋書店総務部広報担当 info@kinokuniya.co.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中