電通、スポーツ産業の活性化に向け青学大と連携

電通

2018/7/10 11:15

株式会社電通は、この度、青山学院大学と「スポーツ分野における教育研究に関する包括協定」を締結しました。

2018年7月10日

株式会社 電 通

電通、スポーツ産業の活性化に向け青学大と連携
― スポーツと公共をつなぐ専門組織も新設 ―

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)は、この度、青山学院大学と「スポーツ分野における教育研究に関する包括協定」を締結しました。
 本協定は、「みるスポーツ」と「ささえるスポーツ」に関する教育研究に加え、スポーツを通じた国際交流・地域貢献・地域活性化など、スポーツ文化を振興し、その発展に貢献していくことを目的としています。例えば、「学生が自らの大学を応援する」という文化を醸成するプログラムの研究・開発や、将来的にはスポーツに携わる人材の育成なども行っていきます。

 これまで当社は、「スポーツと企業を結ぶスポンサーシップ」や「スポーツとメディアを結ぶ放送権などの販売」を通じてスポーツに携わってきましたが、近年は、大会の誘致活動やスポーツ施設の建設・運営、大学スポーツの振興、地域スポーツ関連業務など「スポーツと公共を結ぶ」役割への期待が広がりをみせています。
 そこで当社は、今回のような大学との連携にとどまらず、政府や自治体など公共セクターとの連携をさらに推し進めていくため、7月1日付でスポーツ局内に「パブリックスポーツ課」を新設いたしました。

 今後も当社は、全国各地の公共セクターと連携しながら、スポーツ産業全体の活性化に貢献してまいります。

以 上


【リリースに関する問い合わせ先】
 株式会社電通 コーポレートコミュニケーション局 広報部
        渓、高松  TEL:03-6216-8041

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース