帝京大学総合博物館企画展 帝京大学医真菌研究センター創設35周年記念「カビ展」―医真菌学研究への誘い―

帝京大学

2018/7/11 14:00

知っているようで、意外と知らない「カビ」の世界へようこそ!帝京大学総合博物館にて開催中の『カビ展‐医真菌学研究への誘い‐』関連イベントを続々開催!

2018年7月11日

学校法人帝京大学

帝京大学総合博物館企画展

帝京大学医真菌研究センター創設35周年記念

「カビ展」―医真菌学研究への誘い―

関連イベント〈受講無料〉

帝京大学総合博物館(東京・八王子)で開催中の「カビ展‐医真菌学研究への誘い‐」に合わせて、様々なイベントを実施いたします。展示だけではお伝えしきれない「カビ」の生態や、カビが原因の病気の克服を目指して研究活動を行ってきた帝京大学医真菌研究センターの最新研究を、専門家を講師に招いて分かりやすくお話しして頂きます。工作教室等も開催いたします。

<関連イベント>

1.ミニ講演会 カビ研究の原点

■「カビ(真菌)の世界―太田正雄(木下杢太郎)に始まる日本の真菌研究―」

日時:2018年7月14日(土)10:30~11:45 

講師:山口英世(帝京大学医真菌研究センター初代所長・名誉教授)

定員:40名(先着順)

概要:日本のカビ(真菌)研究の草分け太田正雄の生涯と彼が研究した「カビの世界」を紹介します。

2.最新研究講座 カビと闘う研究者たち!

■「健康の質を高める抗菌アロマテラピー」

日時:2018年8月4日(土)10:30~11:45

講師:安部茂(帝京大学医真菌研究センター教授)

定員:40名(先着順)

概要:カビが原因の感染症をアロマテラピーで解決する方法を紹介します。

■「病原真菌と真菌症―カビが原因の病気にせまる―」

日時:2018年9月15日(土)10:30~11:45

講師:槇村浩一(帝京大学医療共通教育研究センター教授)

定員:40名(先着順)

概要:イヤな水虫だけではない、本当は怖いカビが原因の病気について紹介します。

■「遺伝子工学と水虫」

日時:2018年9月22日(土)10:30~11:45

講師:山田剛(帝京大学医真菌研究センター准教授)

定員:40名(先着順)

概要:薬の効かない頑固な水虫の謎にせまる遺伝子工学を用いた研究を紹介します。

■「カイコを利用して新しい薬や食品をつくる」

日時:2018年9月29日(土)10:30~11:45

講師:関水和久(帝京大学医真菌研究センター所長)

定員:40名(先着順)

概要:人間の体に「近い」カイコを使って新薬を開発する研究を紹介します。

3.ワークショップ カビを観察する!

■「電子顕微鏡でミクロの世界を観察しよう」

日時:2018年7月21日(土)10:30~12:00

講師:西山彌生(帝京大学医真菌研究センター客員教授)

定員:10名(先着順) 

概要:普段は、なかなか使うことのできない電子顕微鏡で驚異のカビの世界をのぞいてみませんか?

4.科学工作教室 顕微鏡を作っちゃおう!

■「ペットボトルで顕微鏡をつくろう」

日時:2018年7月28日(土)10:30~15:00

※工作の所要時間は30分程度です。

概要:ペットボトルを利用して簡単な顕微鏡を作ります。しかし、その性能はあなどれません!

会 場: 帝京大学総合博物館セミナー室

申込方法:博物館窓口、お電話、ホームページ内のWEBフォームからお申込みください。

締切日: 各講座開催の当日まで受付

※4.科学工作教室のみ事前申込み不要です。直接会場へお越しください

詳しくは帝京大学総合博物館ホームページをご覧ください。

http://www.teikyo-u.ac.jp/introduction/tum/exhibition/kabiten.html

【この件に関するお問い合わせ先】

帝京大学総合博物館(八王子キャンパス ソラティオスクエア B1)

TEL:042-678-3675

ホームページ

http://www.teikyo-u.ac.jp/introduction/tum/exhibition/kabiten.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中