びあけん顧問による現代ビールの必読書「ビール今昔そもそも論」を7月17日に発売

ジョルダン

2018/7/13 14:00

2018年7月13日

ジョルダン株式会社

ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和)は、2018年7月17日(火)に、新刊書籍「ビール今昔そもそも論」を発売いたします。

地価の高い東京都心にもクラフトビールの醸造所が次々とオープンするなど、クラフトビールの人気の高まりには目を見張るものがあります。
老若男女を問わずビールへの注目度が俄然高まる中、そもそもビールとは何か? という疑問を持った人も多いことでしょう。
そんなビールの「?」に、軽妙に答えたのが本書です。著者はビールの“酸いも甘いも”を知り尽くした、びあけん顧問の端田晶氏。
本書では、昔のビールの逸話、今に通じる雑学、ビール造りの誤解されがちなことなどを解説します。ビールにまつわる知識を知れば知るほど、ビールがより美味しく味わえること、保証の限りです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中