「世界の大学 学術ランキング(ARWU)」をクラリベイト・アナリティックスのデータが支援

クラリベイト

2018/8/15 16:00

2018年の「世界の大学 学術ランキング(ARWU: Academic Ranking of World Universities)」が、ShanghaiRanking Consultancyによって公開されました。ARWUは 2003年以来、毎年クラリベイト・アナリティクス社のデータ等に基づき、世界のトップ500の大学を明らかにしてきました。

2018年8月15日

クラリベイト・アナリティクス

ShanghaiRankingによる「世界の大学 学術ランキング(ARWU)」を

クラリベイト・アナリティックスのデータが支援

米国の大学がARWU 2018トップ500リストで最多に。

中国から62大学、英国から39大学がランクイン

*米国時間2018年8月15日に発表されたプレスリリースの抄訳です。

2018年の「世界の大学 学術ランキング(ARWU: Academic Ranking of World Universities)」が、ShanghaiRanking Consultancyによって公開されました。

ARWUは 2003年以来、毎年クラリベイト・アナリティクス社のScience Citation Index ExpandedおよびSocial Sciences Citation Indexのデータ、および他の第三者機関のデータに基づき、世界のトップ500の大学を明らかにしてきました。 ARWUは、世界の大学ランキングのリーダーとして認められています。

ARWUは世界の大学を評価する上で、クラリベイト・アナリティクスが提供するWeb of Scienceデータの引用分析によって決定される「高被引用論文著者(Highly Cited Researchers)」の数を含め、6つの客観的指標を採用しています。毎年約1,500の大学がARWUによってランキングされています。今年は世界トップ500から、世界トップ1000にリストが拡張され公開されました。ハーバード大学は16年連続で1位にとなり、スタンフォード大学とケンブリッジ大学はそれぞれ第2位と第3位に位置付けられています。

「世界の何百もの大学が、世界レベルの大学になり、世界的リーダーになる計画を発表しました」とShanghaiRanking Consultancyのマネージング・ディレクターCheng Ying博士は語っています。 「クラリベイト・アナリティクスの引用指標は、ARWUの6つの客観的指標の一部として、世界レベルで競争できる大学を特定するのに役立っています。

Clarivate Analytics APAC Managing DirectorのDavid Liuは、次のように話しています。

「世界中で2,000万人以上のユーザーの信頼を得て、当社の研究分析ツールとデータは、世界的に最も権威のある大学・学術ランキングを支えています。 ShanghaiRanking Consultancyとのパートナーシップを高く評価し、彼らとのパートナーシップを継続することを期待しています。」

米国と中国はトップ500大学を輩出する2大国です。

米国からは139、中国からは62の大学がランクインしています。米国は、トップ10に8大学、トップ100には46大学、トップ500には139大学がランクインしています。中国からはトップ100に3つの大学がランクインしています。英国からはトップ500に39大学、トップ100には8大学がランクインしています。

全リストとメソドロジーについては、ShanghaiRanking のWebサイトにてご確認ください。

http://www.ShanghaiRanking.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 クラリベイト・アナリティクス
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他情報・通信業
  • URL http://www.clarivate.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース