クラリベイト・アナリティクス、TrademarkVisionの買収で AIベースの商標リサーチソリューション強化へ

クラリベイト

2018/10/31 12:49

クラリベイト・アナリティクスは2018年10月31日にAIテクノロジー企業TrademarkVisionの買収を発表し、商標クリアランス・保護パートナーとしてグローバル規模で活動するCompuMarkに統合されることになりました。これにより商標業界に新たなAIテクノロジーの可能性をもたらすことが期待されています。

2018年10月31日

クラリベイト・アナリティクス・ジャパン株式会社

クラリベイト・アナリティクス、TrademarkVisionの買収でAIベースの商標リサーチソリューション強化へ!オーストラリア系最先端企業の戦略的買収により次世代型商標リサーチの実現へ

世界中のお客さまに信頼の置ける知見や分析を提供することでイノベーションを加速させるグローバルリーダー、クラリベイト・アナリティクス(本社:米国フィラデルフィア、日本オフィス:東京都港区)は、本日オーストラリア系のAIテクノロジー企業TrademarkVisionを買収したことを発表しました。TrademarkVisionは、ボストンを拠点に、世界で最も価値ある10ブランド中9ブランドの商標クリアランスおよび商標保護のパートナーとして活動するCompuMarkに統合されます。

出願される商標の40%には図形が含まれています。ところが、商標の専門家は、キーワードや図形コードを用いた複雑なクエリの構築を頼りに、図形に基づく商標の調査を独力で実施しています。TrademarkVisionは2013年、商標の視覚検索機能を世界で初めて発表し、商標リサーチ分野に革命を起こしました。

TrademarkVisionが開発したAIベースの画像認識ソフトウェアは、顔認識ソフトウェアの原理を利用して、芸術作品、図形、さらには3Dデザインの特許を視覚的に検索し、提案されている商標ロゴが認められるか、あるいは既存の商標を侵害していないかを判断します。
CompuMarkは現在、瞬間的に信頼できる検索結果を表示し、重要なブランドに関する意思決定を迅速に行うために開発された、図形商標検索ツール「TM go365™」に、TrademarkVisionのテクノロジーを利用しています。

CompuMarkのプレジデントであるジェフ・ロイは、次のように述べています。「CompuMarkは、最高品質の図形認識技術や人工知能の専門知識に対して資金を投じることで、自社の製品ポートフォリオや事業全体に大幅な投資を行っています。受賞歴*1のあるTrademarkVisionのAI革新技術や、同社が世界各地の特許商標事務所や政府機関との間に築いてきた密接な関係性に加え、CompuMarkの主要データ、業界最先端の知識、また世界的な事業規模を活用すれば、商標リサーチ業界内外で、ビジネスのための次世代ソリューションを支える新しい製品や技術、サービスの可能性が開かれるでしょう。」

TrademarkVisionの最高経営責任者(CEO)兼創業者であるサンドラ・モウは、最高執行責任者(COO)であるキャメロン・ミッチェルや、オーストラリアのブリスベン、アメリカのピッツバーグを拠点とする30人以上の専門家チームと共に同社に残ります。サンドラ・モウは、次のように述べています。「TrademarkVisionはCompuMarkの一部として、商標業界や広大なグローバル流通経路にCompuMarkの専門知識を提供することで、次世代のソリューションを世界中の商標専門家に届けることができるようになります。」

CompuMarkは、TrademarkVisioのテクノロジーの取得に先立ち、今年5月に中国系商標ソリューションプロバイダーであるWhite Rabbit(Bai Tu)と戦略的提携を結んだことを発表しました。クラリベイト・アナリティクスは、世界中のお客様のイノベーションや製品の向上をサポートするため、継続的に新テクノロジーやソリューションに投資をしています。今回のクラリベイト・アナリティクスによる買収は、テクノロジースタートアップ企業であるKopernioとPublonsの買収に続く、18カ月間で3件目の買収となります。

TrademarkVisionは、本取引に関して、テクノロジーに特化した世界的投資銀行であるInnovation Advisorsの諮問を受けました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*1.世界最大のAIサミットでAIBusinessが実施した投票で、最高のAIスタートアップに選出。Fast Companyの世界で最も革新的な機械学習企業ランキングのトップ10にランクイン。

CompuMarkについて
CompuMarkは、商標リサーチおよび、保護ソリューションをグローバル規模で提供しています。世界中の商標、ブランドの専門家が、質の高いグローバルコンテンツ、熟練された専門家による分析、優れた商標スクリーニング、検索、監視ツールやサービスを利用し、ブランドの立ち上げ、拡大、保護を実現できるようにサポートします。CompuMarkの主な製品には、商標スクリーニングツール「SAEGIS」、図形商標検索ツール「TM go365」、「商標フルサーチ」、「商標ウォッチング」などが含まれます。詳しくは、Clarivate.jp/CompuMarkをご覧ください。

TrademarkVisionについて
TrademarkVisionは、イメージ認識と機械学習によって世界のブランドを守ります。オーストラリアとアメリカを拠点とし、世界中の知的財産事務局や数多くの大手法律事務所・企業と緊密に連携しています。
詳しくはwww.trademark.visionをご覧ください。

クラリベイト・アナリティクスについて
クラリベイト・アナリティクスは、世界中のお客さまに信頼の置ける知見や分析を提供することでイノベーションを加速さるグローバルリーダーです。1世紀半に渡り継承された歴史を土台とする弊社は、Web of Science™、Cortellis™、Derwent™、 CompuMark™、 MarkMonitor®、そしてTechstreet™など、イノベーションのライフサイクルを取り巻く、信頼されるブランドを所有しています。クラリベイト・アナリティクスは新しい、独立した会社として大胆な事業ミッションを持ち、生活を一新させるようなイノベーションの元となる新しいアイディアの創出に向けて、大幅な時間効率化をサポートします。詳しくはClarivate.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 クラリベイト・アナリティクス
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他情報・通信業
  • URL http://www.clarivate.jp

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース