都民講座「脳卒中の世紀」

都医学研

2018/11/15 14:00

九州大学大学院 医学研究院 病態機能内科学 教授 北園 孝成 先生をお迎えし、「脳卒中の世紀」と題して、お話をさせていただきます。

2018/11/15

公益財団法人 東京都医学総合研究所

燃えさかる!?脳卒中後の炎症の正体

脳卒中にならないための健康管理

 脳卒中は脳へ行く血管が詰まったり、脳の表面や内部を走る血管が破裂することで、脳に障害が起こって発症します。脳卒中になってしまうと、麻痺や言葉の障害など後遺症が残ってしまい、生活に大きな支障があるばかりでなく、認知症などの原因にもなってしまいます。脳卒中になる方は高血圧、糖尿病、脂質異常症、不整脈(心房細動)など何らかの危険因子を持っておられます。これらの危険因子をきちんと治療することで脳卒中の発症を抑えることが可能です。今回の講演では脳卒中とはどのような病気であるかをお話ししたうえで、脳卒中にならないための健康管理の方法についてご説明いたします。

1 日 時 

平成31年1月17日(木曜日)

午後2時30分~午後4時(開場は午後1時30分)

2 場 所 

学術総合センター 一橋講堂(神保町駅 徒歩4分、竹橋駅 徒歩4分)

3 演 題 

「脳卒中の世紀」

「燃えさかる!?脳卒中後の炎症の正体」東京都医学総合研究所 副参事研究員 七田 崇

「脳卒中にならないための健康管理」九州大学大学院 医学研究院 病態機能内科学 教授 北園孝成

4 参 加 

定員500名(事前申込後抽選)  入場無料

5 申 込 

往復はがき又はメールでお申し込みください(1通につき2名まで)。

【往復はがき】住所、氏名(フリガナ)、電話番号、2名希望の場合は同伴者氏名及び「第7回都民講座(1月17日)」と記入の上、お申し込みください。返信用はがき表面にも郵便番号・住所・氏名を必ず記入してください。

〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6

(公財)東京都医学総合研究所 普及広報係 宛

【メール】件名を「第7回都民講座申込」とし、氏名、電話番号及び2名希望の場合は同伴者氏名を記入の上、申込専用アドレス(tomin@igakuken.or.jp)までお申し込みください。

締切は1月3日(木曜日)(往復はがき:消印有効、メール:必着)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 公益財団法人東京都医学総合研究所
  • 所在地 東京都
  • 業種 医療サービス
  • URL http://www.igakuken.or.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中