高圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)高圧」12月3日より提供開始

2018年12月3日

エナジー・ソリューションズ株式会社

高圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)高圧」12月3日より提供開始

一般社団法人新エネルギーO&M協議会と提携した定期点検・故障時駆付け・動産総合保険

ドローンアイによる太陽光モジュール赤外線検査を提供

エナジー・ソリューションズ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:森上寿生 以下ESI)は、高圧太陽光メンテナンスパック「om’s(オムズ)高圧」を12月3日より提供開始します。

「om’s(オムズ)高圧」は、産業用高圧太陽光発電所(50kW以上2,000kW未満)に対する、定期点検・故障時駆付け・モニタリング・ドローンアイによる太陽光モジュール赤外線検査(500kW以上を対象)を一つのパックにしたBASICコースと動産総合保険を付帯したGOLDコースを提供します。

2017年4月から施行された「改正FIT法」により太陽光発電所の保守メンテナンスが義務化となりました。

「om’s(オムズ)高圧」は一般社団法人新エネルギーO&M協議会(http://pvom.jp/)と提携し、JEMA(一般社団法人日本電機工業会)・JPEA(一般社団法人太陽光発電協会)が作成した太陽光発電システム保守点検ガイドラインに準拠した定期点検と故障時の駆付けサービスを提供します。

また、ESIが2016年9月から提供を開始し実績を重ねているドローン&クラウド太陽光モジュール赤外線検査サービス「ドローンアイ」(http://www.energy-itsol.com/service/droneeye.html)を活用し、全ての太陽光モジュールの状態確認を定期点検と同時に行うことで、点検のコストダウンと精度向上を実現することができます。

モニタリングにつきましては、導入済みの遠隔監視からのアラートを発電事業者に代わって確認し対応します。

遠隔監視装置が設置されていない場合は、ESIが提供している「ソーラーモニタープレミアム」(http://www.energy-itsol.com/service/solarmonitor_premium.html)を無償で設置し対応します。

GOLDコースには東京海上日動火災保険株式会社(幹事会社)・三井住友海上火災保険株式会社の動産総合保険をパックにして提供します。

「om’s(オムズ)高圧」の内容・特徴は下記の通りとなります。

1. 年次定期点検

 JEMA・JPEA太陽光発電システム保守点検ガイドラインに準拠した点検を年1回実施

2.  駆付けサービス(年間2回まで無償対応)

 発電所に障害が起こった場合に現場に駆付け対応を実施

3.  モニタリング

 設置されている遠隔監視機器を利用してモニタリングを実施

 監視装置が設置されていない場合は、ソーラーモニタープレミアムを無償で設置します。

4.  ドローンによる太陽光モジュール赤外線検査(500kW以上)

 年次定期点検に合わせて、ドローンによる赤外線検査を実施

5.  動産総合保険(GOLDコースのみ)

東京海上日動火災保険株式会社(幹事会社)・三井住友海上火災保険株式会社の動産総合保険を提供

「om’s(オムズ)高圧」に関する詳細内容・お問合せ先は下記の通りとなります。

「om’s(オムズ)高圧」専用サイト:http://www.oms-koatsu.energy-itsol.com

お問合せ電話番号:0120-983-043

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

価格表

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 エナジー・ソリューションズ株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他製品
  • URL http://www.energy-itsol.com
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中