新年は三太郎・高杉くんシリーズと“一緒に”スタート! 新CM「一緒にいこう」篇

KDDI

2019/1/4 00:00

2019月1月4日

KDDI株式会社

au三太郎シリーズは5年目に突入!

~特別の日じゃない 一緒にやればなんかあるさ~

新年は三太郎・高杉くんシリーズと“一緒に”スタート!

ラストシーンは全員集合で華やかに!

新CM 「一緒にいこう」篇

CM楽曲はGReeeeNとのコラボ楽曲!

 KDDI、沖縄セルラーは、au三太郎シリーズの最新作として「一緒にいこう」篇のTVCMを、2019年1月1日(火)より全国で放映しています。本CMは、2015年元旦第1弾放送から5年目を迎えます。今回のCMは「一緒にいこう」をテーマに、三太郎たちがそれぞれ一緒に楽しむさまざまな場面がストーリー展開されていきます。サッカーで遊ぶ三太郎と鬼ちゃんや羽子板を楽しむ三姫、サッカーやバドミントンをする高杉くんと松本さんと細杉くんなど、auのCMでおなじみのキャラクターが続々と登場します。最後は、大きな木の下に集合して朝日を見つめる壮大なシーンも見どころです。“一緒に”楽しむみんなの様子が2019年の幕開けとなるCMを華やかに彩ります。

 そして、今回のCM楽曲「一緒にいこう」を歌うのは、GReeeeN。アメリカの野球ファンの愛唱歌「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」と、バッハの『Jesus bleibet meine Freude(主よ人の望みの喜びよ)』の2曲をアレンジした曲で、今回のCMのオリジナルの歌詞にあわせて、CMの「一緒にいこう」をイメージしたポジティブな世界観を軽快に引き立てています。なお、このGReeeeN「一緒にいこう」は1月9日よりフルver.ミュージックビデオを、三太郎スペシャルページにて公開。同日9日よりauの音楽サービス「うたパス」ほか、各配信サイトにてリリースされます。

新CM概要 「一緒にいこう」篇

【CMストーリー】

 山道を歩く三太郎。縁側を歩く三姫。ふざけながら学校の廊下を歩いている高杉くんと松本さんと細杉くん。楽しそうに話しながら“今日どこへいこうか何しようか”という歌詞に合わせてそれぞれのシーンが展開していきます。山で子どもたちとサッカーをして遊んでいる鬼ちゃんを見つけた三太郎。“一緒にやればなんかあるさ”と、サッカーに参加すると、高杉くんたちもグラウンドでリフティングしているシーンになります。ボールを蹴ろうとして空振りしてしまう高杉くんや金太郎。桃太郎と浦島太郎と鬼ちゃんが落ち込む金太郎を慰めている一方で、高杉くんは一生懸命蹴る角度を分析しています。羽子板で遊ぶ三姫は、乙姫と織姫のラリーが続いているのに、バドミントンをしている細杉くんは空振り。長いラリーを喜ぶ三姫と練習を重ねる細杉くんなど、それぞれが楽しむ様子が展開されます。桃太郎が「大きな木の下集合で」と書いた紙をキジに託し、手紙を受け取ったかぐや姫。松本さんは「大きな木の下集合で」とスマートフォンでメッセージを送ると、メッセージを読んだ高杉くんと細杉くんが意気揚々と歩き出します。夜、月を見ながら泣き出す浦島太郎と笑い出す金太郎を戸惑いの表情で見つめる桃太郎。スマホの画面を見て大笑いする高杉くんの隣で、澄ました表情の細杉くんなど、“同じもの見ても感じるもの全然違う”という歌詞に沿った物語が展開します。野球でケンカを始める浦島太郎と鬼ちゃんも最後は仲直り。三太郎と鬼ちゃんで笑い合うシーンにピッタリの“ケンカも多い2倍笑って”という歌詞が流れると、山道を転びながらも進む高杉くんと細杉くんの様子が映し出され“いっぱい転んで一緒にいこう”と歌詞が続きます。約束の大きな木を見つけて駆ける三太郎と鬼ちゃん。三姫も目的地を指差しながら駆けていきます。朝日が山の影から出てくると、大きな木の下に三太郎と鬼ちゃんと三姫、そして高杉くんと松本さんと細杉くんの10人のシルエットが映し出されるのでした。

 新CMはau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。

  (YouTube公式チャンネル) http://www.youtube.com/user/aubyKDDIofficial

  (YouTube) https://youtu.be/AutHnuE-w-Y

 さらに、三太郎スペシャルサイトでもご覧いただけます。

  (PC/SP)  https://www.au.com/pr/cm/3taro/

【撮影エピソード】

 新年を迎えるに相応しく、華やかな仕上がりとなった本作。その見どころは何と言っても、三太郎シリーズと意識高すぎ高杉くんシリーズの初コラボです。昔話が舞台の三太郎と現代が舞台の高杉くんたちが、時空を超えたコラボレーションによって、一つ大きな木の下に集合するシーンはスタッフ一同感無量でした。

 鬼ちゃんが山の中で子どもたちとサッカーを楽しむシーンでは、スタッフからOKが出ると、子どもと一緒に成功を喜ぶ様子が見られたり、三姫が羽子板を楽しむシーンでは、始めこそ「できるかな~?」と不安そうでしたが、練習を重ねるうちにみるみる上達し、最後にはスタッフも驚くくらいのラリーを披露するなど、動きの多いシーンも順調に撮影が進みました。

 三太郎シリーズに負けず劣らず、高杉くんシリーズの3人も随所でアドリブを披露。バドミントンやサッカーといったスポーツを、高杉くん&細杉くんらしく演じていただきました。とにかく全力で失敗し、“頑張っているんだけど、上手くはない”そんな彼ららしさの溢れる様子を撮影することができました。

 新年1作目は、「一緒にいこう」というテーマにふさわしく、それぞれのペースで一緒にいろんなことを楽しんでいる見どころ満載の新CMです。年々安定感を増す三太郎シリーズと、勢いのある高杉くんシリーズのコラボレーションをぜひお楽しみください。

au 三太郎「一緒にいこう」篇CMソング

 アメリカの野球ファンの愛唱歌「Take Me Out to the Ball Game(私を野球に連れてって)」と、バッハの『Jesus bleibet meine Freude(主よ人の望みの喜びよ)』の2曲が一つにアレンジされ、GReeeeNの歌声によって「一緒にいこう」という曲に生まれ変わりました。

 お正月からau三太郎CMソングとしてオンエア。 違うから一緒にいられる、違うから面白い、違うから新しいことが生まれる。だから、一緒にいってみよう(もちろん、一緒にいかなくてもいいけどね)そんな軽やかな気分が曲とCMにのって、街に流れるといいですね。

GReeeeN起用理由について

 大人から子どもまで幅広い世代から愛されるGReeeeNの数々の楽曲は、押し付けがましくなく、軽やかに歌詞が届きます。

 そんなGReeeeNに2019年1作目のCM楽曲を歌っていただき、CMテーマ「一緒にいこう」のメッセージと歌詞を軽やかに届けてほしいと思い、GReeeeNに楽曲制作を依頼しました。

 三太郎や高杉くんたちがみんなで一緒に楽しむ様子が次々に映し出される新CMとあわせて、GReeeeNと“一緒に”作り上げた「一緒にいこう」の楽曲も楽しんでいただき、みんなと一緒に出かけるワクワク感を感じてもらえたら光栄です。

【楽曲情報】

曲名:一緒にいこう

アーティスト:GReeeeN

作詞:篠原誠

作曲:「TakeMe Out to the Ball Game」(アルベルト・フォン・ティルツァー)、

    「Jesusbleibet meine Freude」(ヨハン・セバスティアン・バッハ)をアレンジ

編曲:GReeeeN

【歌詞】

今日どこへ行こうか 何しようか

そう特別の日じゃない

一緒にやれば なんかあるさ

いつもとは違う いつもの通り

肩を組んで 足並みそろえず

一緒にいこう

“一緒にいこー!!”

同じことやっても 同じじゃない

同じもの一緒に見ても

感じるものは 全然違う

違うから面白い ケンカも多い

2倍笑って いっぱい転んでも

一緒にいこう

掛け算になっても ご破算になっても

一緒にいこう

【GReeeeN 本人コメント】

明けましておめでとうございます!

GReeeeNと申します!

いつも楽しみにしている三太郎のテレビコマーシャル。あの三太郎の皆さんと!

GReeeeNが一緒に2019年のスタートが切れるだなんて、、うれD。

三太郎と個性豊かな仲間たちのように、

僕らも手を取り合って、「一緒にいこう」と言い合いながら唄を作りました!

CMをご覧の皆様も、大切な誰かと一緒に、

2019年が良き年になりますよう願っております!

2019年も、一緒にいこう!!!!

【プロフィール】

HIDE、navi、92、SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。

2007年1月24日シングル『道』でメジャーデビュー。メンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』など、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。『キセキ』は今も日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。

楽曲だけでなく、GReeeeNを題材にした書籍「それってキセキ〜GReeeeNの物語〜」(著・小松成美)や、映画『キセキ ―あの日のソビトー』(松坂桃李・菅田将暉ダブル主演)の大ヒットによりその“生き方”にも注目が集まっている。

デビュー10周年を迎えた2017年1月には、さいたまスーパーアリーナ公演「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」を行い16,000人を動員。夏には5度目の全国ツアーを開催し、各地満員で大盛況となった。2018年4月にはニューアルバム『うれD』を発売、この夏は過去最多の全20公演に及ぶ6度目の全国ツアー「GReeeeNと不思議のももがたり ~おこしにつけたきびだんご~」を開催した。2019年1月25日には映画『キセキ』のチームによる映画『愛唄 ―約束のナクヒト―』(横浜流星主演)の公開も決定。

LINE公式アカウントのフォロワーは260万人を越え、クラウドのカリスマとして彼らの歌声に耳を傾ける人が増え続けている。

「一緒にいこう」フルver.ミュージックビデオについて

2019年1月9日(水)より、「一緒にいこう」フルver.ミュージックビデオを、三太郎スペシャルページにて公開します。

ぜひ、ご覧ください。

GReeeeNコラボ楽曲「一緒にいこう」 配信について

auの音楽サービス「うたパス」にてauのお客さま向けに、「一緒にいこう」フルバージョンを1月9日(水)から「一緒にいこう」専用チャンネルで配信します。

<楽曲配信概要>

■配信期間:2019年1月9日(水)0:00~

■対象:「うたパス」会員のお客さま 

※ストリーミング視聴のため楽曲ダウンロードはできません。

■視聴方法:うたパスアプリをダウンロードし、視聴してください。

■うたパスダウンロード方法:「App Store」または「Google Play」で「うたパス」検索

auの聴き放題音楽配信サービス「うたパス」は、月額300円(税抜)で最新のJ-POPからアニメソング・カラオケ定番曲まで4,000以上の多彩なチャンネルが聴き放題となる音楽アプリです。

また、「App Store」から「うたパス」アプリをダウンロードし、会員登録することで、auをご利用のお客さま以外の方でも月額360円(税込)でご利用できます。

※「うたパス」の聴き放題のチャンネルを30秒以上再生するには月額プランに加入する必要があります。

※フィルタリングサービスをご利用の方は、設定などにより「うたパス」がご利用いただけない場合があります。

1月「三太郎の日」特典について

【 『三太郎の日』 について】

「三太郎の日」では、「auユーザーだけが、もらえる、トクする、うれしい日」をコンセプトに毎月3日、13日、23日の3のつく日に、 au STARやauスマートパスに加入いただいているお客さまに、よりauを楽しくおトクにご利用いただける特典や、さまざまな企業とコラボレーションした特典などを月替りでプレゼントします。

<1月「三太郎の日」特典>

au STAR会員のお客様は、2019年1月13日、23日に「一緒にいこう」フルバージョンを、auの音楽サービス「Music Store」にて期間限定で無料ダウンロードいただけます。

<楽曲配信概要>

■配信期間:2019年1月13日(日)、1月23日(水) 各日0:00から23:59

                  ※楽曲ダウンロードには、au STAR会員への登録が必要になります。

■ダウンロード方法:三太郎の日専用ページ( https://3day.au.com/ )よりダウンロード

シングル/着うた(R)/アルバム/ビデオ(PV)/ハイレゾ等、国内最大級 約900 万曲を取り揃えたKDDIのスマートフォン向け音楽ストアです。楽曲の購入には、会員登録などの手続きをせずにauの通話料金と合算してお支払いが可能な「auかんたん決済」をご利用いただけるとともに、auWALLETポイントやうたコインによる楽曲購入も可能です。

※楽曲のダウンロードには別途通信料がかかりますが、ダウンロードされた楽曲の再生には通信料がかかりません。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「一緒にいこう」篇カットデータ (1)

「一緒にいこう」篇カットデータ (2)

「一緒にいこう」篇カットデータ (3)

「一緒にいこう」篇カットデータ (4)

「一緒にいこう」篇カットデータ (5)

「一緒にいこう」篇カットデータ (6)

「一緒にいこう」篇カットデータ (7)

「一緒にいこう」篇カットデータ (8)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース