ZTEが率先してIMT-2020第3段階の5Gコアネットワーク・テストを完了

ZTE Corporation

2019/1/8 16:43

ZTEが率先してIMT-2020第3段階の5Gコアネットワーク・テストを完了

AsiaNet 76971 (0040)

【深セン(中国)2019年1月7日PR Newswire=共同通信JBN】モバイルインターネット向けの通信、エンタープライズ、消費者テクノロジー・ソリューションの大手国際プロバイダーであるZTE Corporation(0763.HK)は率先してコアネットワーク性能安定性およびセキュリティー機能のためのIMT-2020第3段階の5Gテストを完了し、ZTEの5Gコアネットワークの成熟度を全面的に実証した。

今回のテストには、NFVIプラットフォームの性能、5Gコアネットワークエレメントのシングル/マルチ・バーチャルマシン展開のサービス性能に加え、システム容量および安定性が含まれている。

NFVプラットフォーム、5GCコア機能ネットワークエレメントを含むZTEのシステムは汎用サーバープラットフォーム上に展開され、サービスモデルの要件に沿ってサードパーティー装置とインターフェースをとっている。ZTEはすべてのテストケースに合格し、このテスト結果はサービスモデルの要件および仕様細目を満たしている。

セキュリティー機能テストは、デバイスID管理と登録のほか、モビリティーにおけるセキュリティーサービス手順に重点が置かれた。ZTEのシステムは義務化されたすべてのテストケースに合格した。

ZTEの5Gコアネットワークの最新バージョンは、2018年9月にリリースされた3GPP Release-15要件に準拠して展開されている。ZTEの5GコアネットワークはSBAマイクロサーバー・コンポーネントおよびネットワーク・スライシングを採用することによって、柔軟かつアジャイルなサービス・イノベーションを達成することができる。

サービスロジックとデータを分離することによって、ZTEの5Gコアネットワークはサービスの信頼性とユーザー体験を向上させることができる。さらに、これは柔軟なサービススケジューリングを通じて分レベルの展開を可能にする。

ZTEのテレコム・クラウド&コアネットワーク製品担当ゼネラルマネージャーであるリュー・ジャンフア氏は「これは、2018年9月のSAアーキテクチャー機能テストの完了に続く大躍進である。ZTEは工業・情報技術省と積極的な支援・協力を推進し、5G産業が熟成し、5G時代の到来を迎えることを支援する」と語った。

中国の工業・情報技術省の指導の下で、IMT-2020(5G)Promotion Groupは5Gの技術的な研究開発能力を継続的に向上させ、5G業界の熟成度を高めることを目的として、2017年11月に5Gの研究開発テストの第3段階を開始した。

IMT-2020第3段階の5Gコアネットワーク・テストの完了に加え、ZTEは同社の5Gプロトタイプのスマートフォンのおかげで、3.5 GHz NSAネットワーキングに基づき5Gデバイスとシステム間の世界初のエンドツーエンド接続も完了した。

さらに、ZTEと中国電信(China Telecom)はSAアーキテクチャーで世界初の4Gおよび5Gネットワーク相互運用性テストも完了した。Tianjin Unicomおよび天津港と協力して、ZTEは5G&MECスマートポート・インダストリアルアプリケーションをリリースした。

▽ZTEについて

ZTEは消費者、キャリア、企業、公共セクター顧客向けの高度な通信システム、モバイルデバイス、エンタープライズ・テクノロジー・ソリューションのプロバイダーである。ZTEの戦略の一環として、同社は顧客に統合されたエンドツーエンド・イノベーションを提供し、通信および情報技術セクターが融合する際にエクセレンスとバリューを提供することにコミットしている。香港証券取引所と深セン証券取引所(H株銘柄コード: 0763.HK / A株銘柄コード: 000063.SZ)に上場されるZTEの製品およびサービスは160カ国以上の500を超えるオペレーターに販売されている。ZTEは年間売上の10%を研究開発に投資することにコミットし、国際標準規格の設定でリーダー的役割を果たしてきた。ZTEは企業の社会責任にコミットし、国連グローバル・コンパクトのメンバーである。詳細はウェブサイト www.zte.com.cn を参照。

▽報道関係問い合わせ先

Margaret Ma

ZTE Corporation

Tel: +86 755 26775189

Email: ma.gaili@zte.com.cn

ソース:ZTE Corporation

ZTE Takes the Lead in Completing IMT-2020 Third Phase 5G Core Network Test

PR76971

SHENZHEN, China, Jan. 7, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

ZTE Corporation (0763.HK) (000063.SZ), a major international provider of

telecommunications, enterprise and consumer technology solutions for the Mobile

Internet, takes the lead in completing IMT-2020 third phase 5G test for core

network performance stability and security function, fully verifying the

maturity of ZTE's 5G core network.

The test involves the performance of the NFVI platform, the service performance

of 5G core network element single/multi virtual machine deployment, as well as

system capacity and stability.

ZTE's system, including NFV platform and 5GC core function network elements, is

deployed on the general server platform, and interfaces with third party

instruments in accordance with the requirement of the service model. The

company passes all the test cases, and the test results meet the requirement of

the service model and specification indicators.

The security function test focuses on the device identity management and

registration, as well as the security service procedure in mobility. ZTE's

system successfully passes all the mandatory test cases.

ZTE's latest version of 5G core network is developed in compliance with 3GPP

Release-15 specifications released in September 2018. By adopting SBA,

micro-service components and network slicing, ZTE's 5G core network can achieve

flexible and agile service innovation.

By means of the separation of service logic and data, ZTE's 5G core network can

improve service reliability and user experiences. Moreover, it enables the

minute-level deployment through flexible service scheduling.

"It is another significant breakthrough following ZTE's completion of the SA

architecture function test in September 2018," said Liu Jianhua, general

manager of ZTE's Telecom Cloud and Core Network Products. "ZTE will actively

support and cooperate with Ministry of Industry and Information Technology to

help the 5G industry grow mature and embrace the arrival of the 5G era."

Under the guidance of China's Ministry of Industry and Information Technology,

IMT-2020 (5G) Promotion Group initiated the third phase of 5G R&D tests in

November 2017, aiming at continuously improving the 5G technological R&D

capability and promoting the maturity of the 5G industry.

In addition to the completion of IMT-2020 third phase 5G core network test, ZTE

also completed the world's first end-to-end connection between 5G device and

system, based on 3.5 GHz NSA networking, by virtue of ZTE's 5G prototype

smartphones.

Furthermore, ZTE and China Telecom completed the world's first 4G and 5G

network interoperability test under the SA architecture. In collaboration with

Tianjin Unicom and Port of Tianjin, ZTE released 5G&MEC smart port industry

applications.  

About ZTE

ZTE is a provider of advanced telecommunications systems, mobile devices, and

enterprise technology solutions to consumers, carriers, companies and public

sector customers. As part of ZTE's strategy, the company is committed to

providing customers with integrated end-to-end innovations to deliver

excellence and value as the telecommunications and information technology

sectors converge. Listed in the stock exchanges of Hong Kong and Shenzhen (H

share stock code: 0763.HK / A share stock code: 000063.SZ), ZTE's products and

services are sold to over 500 operators in more than 160 countries. ZTE commits

10 per cent of its annual revenue to research and development and has

leadership roles in international standard-setting organizations. ZTE is

committed to corporate social responsibility and is a member of the UN Global

Compact. For more information, please visit www.zte.com.cn.

Media Contacts:

Margaret Ma                                                       

ZTE Corporation                                                 

Tel: +86 755 26775189                                      

Email: ma.gaili@zte.com.cn

SOURCE  ZTE Corporation

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中