HuionがCES Las Vegas 2019 でKAMVAS Proペンディスプレイを展示

Huion

2019/1/11 16:11

HuionがCES Las Vegas 2019 でKAMVAS Proペンディスプレイを展示

AsiaNet 77033 (0065)


【ラスベガス2019年1月10日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界を受け入れ、未来を築く。クリエーティブなグラフィック入力デバイスが夢の実現を手助けする

イノベーションの世界舞台であるCESはコンシューマーテクノロジーのビジネスで成長するあらゆる世界の企業が集まる場所でもある。テクノロジー・イノベーターであり独創的な企業でもあるHuionも、2019年の到来を告げるこのイベントに参加した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190110/2343712-1-a
(写真説明:HuionがConsumer Electronics Show Las Vegas 2019に参加)

Huionアニメーション・テクノロジー株式会社(HUION Animation Technology Co., Ltd.)のヘンリー・シュー最高経営責任者(CEO)は「顧客フィードバックが当社の開発を方向づけるだけでなく、当社の製品規格の一部としてみなされなければならない。これはHuionが今後数年間にわたり歩む進路である」と語った。このため、HuionがCESで展示した最新製品は必ず、CGコミュニティーだけでなくクリエーティブな業務を行う人々を引き付ける。

▽Kamvas Pro 13ペンディスプレイ
Kamvas Pro 13は発売以来、2018年に世界市場で最も人気のあるグラフィック入力デバイスの1つになった。カーソルとペン先の両眼視差の解消に役立つ全面ラミネート加工を施したスクリーンに加え、Kamvas Pro 13は数々の優れた技術仕様も誇っている。例えば、業界トップのリポートレートである266PPSはユーザーを遅いフィードバックや破線から守るだけでなく8192レベルの筆圧感度を十分に発揮し、ユーザーが自由かつ正確に自らを表現することを可能にする。120%sRGB色域のおかげで、作成された作品は写実性がさらに高まり、作品の本質は豊富な色彩表示を通じて十分に表現される。

さらに、Huionがデザインしたデジタルペンは、独自開発された柔軟性のあるペン先で、さまざまなレベルの筆圧と60度以上の角度可変のブラシによってライン入力のレンダリングが向上する。ペンにある2つのボタンはデフォルトで設定され、それぞれがイレーザーおよびマウスの右クリックと同等の働きをし、意図しないクリックを防ぐ凸形状をしている。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190110/2343712-1-b
(写真説明:KAMVAS Pro 13ペンディスプレイ)

▽Kamvas Pro 22ペンディスプレイ
Huionが採用したバッテリー不要の電磁共鳴テクノロジーは、ユーザーがより柔軟に創造することを可能にする。作業をする際にペンにはワイヤーがなく、インスピレーションが生まれた際に低バッテリーを心配する必要もない。EMRテクノロジーで開発されたKamvas Pro 22ペンディスプレイは、ユーザーがデザインする際の手助けをするように開発されている。Kamvas Pro 22に採用されたつや消し表面のアンチグレアガラスは有害な反射からユーザーの目を守るとともに、紙に描くような体験を提供する。

▽製品ディスプレイ
Huionが開発した新製品は2019年にさらに発売される。製品の詳細はウェブサイトwww.huion.com を参照。

製品に関する質問は電話+86-182-1916-9409でマネージャーとコンタクトするか、電子メール service@huion.com で問い合わせを。

▽HUIONについて
Huionアニメーション・テクノロジー株式会社(HUION Animation Technology Co., Ltd)は2011年に創設された。多数の特許と独立した研究開発能力を備える中国のハイテク企業であるHuionは現在、デジタルペインティングおよびグラフィック入力デバイスで2番目の企業になった。Huionは、KamvasとInspiroyシリーズのペンタブレット、ペンディスプレイをはじめ、さまざまな種類のグラフィック入力デバイスを設計、製造、市販している。Huionは個別のOEMおよびODMソリューションも提供する。業界の発展にともない、Huionはより良いユーザー体験を開発していく。

ソース:Huion


Huion exhibits Kamvas Pro pen displays at CES Las Vegas 2019

PR77033

LAS VEGAS, Jan. 10, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-Embrace the world, create the future. Creative graphic input devices are ready
to help dreams come true

As the global stage for innovation, CES is also served as the world's gathering
place for all those who thrive on the business of consumer technologies. As a
technology innovator as well as a creative thinker, Huion also attended the
event to usher in the arrival of 2019.  

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190110/2343712-1-a
(photo caption:Huion attends Consumer Electronics Show Las Vegas 2019)

"Customer feedback does not just give us direction for development, but also
should be considered as part of our product standard," said Henry Xu, CEO of
HUION Animation Technology, "which will be the road taken by Huion in the years
to come." Therefore, the latest products brought to CES by Huion are sure to
attract the CG community's attention as well as creative workers.

Kamvas Pro 13 Pen Display

Kamvas Pro 13, has been one of the most popular graphic input devices on the
global market in 2018 since it was released. Apart from the full-laminated
screen, which helps to terminate visual disparity between the cursor and pen
nib, Kamvas Pro 13 also boasts several excellent technical specifications. For
instance, the industry leading report rate 266PPS does not just save users from
lagging feedback and broken lines, but also gives a full play to 8,192 levels
of pressure sensitivity, enabling users to express themselves freely and
accurately. Owing to 120% sRGB color gamut, works created become more true to
life, and therefore the essence of works are better delivered via richer color
presentation.

In addition the digital pen designed by Huion is exclusively developed with a
flexible nib for better rendering of lines input with different levels of
pressure and +60 degree titling brush. Two buttons on the pen are programmed as
eraser and mouse right-click equivalents by default respectively, with a convex
feature to prevent unintended clicking.

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190110/2343712-1-b
(photo caption: KAMVAS Pro 13 Pen Display)

Kamvas Pro 22 Pen Display

The battery free electromagnetic resonance technology applied by Huion enables
users to create with more flexibility. There are no more wires with the pen
while working, and no more low batteries when inspiration occurs. Kamvas Pro 22
pen display developed with EMR technology, is created to better facilitate
users in designing. Anti-glare glass with a frosted surface applied to Kamvas
Pro 22 protects users' eyes from harmful glare, and at the same time provides
them real life experience of drawing on paper.

Product display  

More new products created by Huion will arrive in 2019. To learn more about the
products, please visit www.huion.com.

If you have any questions on products, please feel free to contact the manager
at +86-182-1916-9409 or email service@huion.com.

About HUION

Huion Animation Technology Co., Ltd. was established in 2011. As a national
high-tech enterprise with numerous patents issued and independent R&D
capabilities, Huion now has become the second largest manufacturer of digital
painting and graphic input devices. Huion designs, manufactures and markets pen
tablets and pen displays of Kamvas and Inspiroy series, including other graphic
input devices of various kinds. Huion also provides individualized OEM and ODM
solutions. As the industry develops, better user experiences will be created by
Huion.

Source: Huion

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中