サウジアラビアのタカ狩りフェスティバルが新たなギネス記録を達成

Saudi Falcons Club

2019/2/5 14:43

サウジアラビアのタカ狩りフェスティバルが新たなギネス記録を達成

AsiaNet 77341 (0184)

【リヤド(サウジアラビア)2019年2月5日PR Newswire=共同通信JBN】

*King Abdul Aziz Falconry Festival(アブドルアジズ国王タカ狩りフェスティバル)を世界最大のハヤブサ・レーストーナメントとして認める登録証明をSFC(Saudi Falcons Club、サウジ・ハヤブサクラブ)が受領

King Abdul Aziz Falconry Festivalは10日間(1月25日-2月3日)に記録となる1723羽のハヤブサが参加した世界最大のハヤブサ・レーストーナメントと発表されたと3日、ギネス世界記録(Guinness Book of Records、GBR)が報告した。

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/817663/Saudi_Falconry_Festival.jpg

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/817662/Saudi_Falconry_Festival_Guinness_Records.jpg

GBR公式代表のシダ・スバシ・ジャミッシ氏がリヤド北方のマルハムで、SFCのホッサム・ビンアブドル・モーセン・ハジミ常任理事に、フェスティバルのGBRへの登録を確認する公式証明書を手渡した。

この世界記録の発表は、サウジアラビア、湾岸協力会議(GCC)諸国や世界から広範な鷹匠が参加する賞金総額1763万サウジ・リヤルの世界最大のタカ狩りフェスティバルでのサウジの新たな成果だ。

ジャミッシ氏は「国際的基準に従って記録された新たな分野で、1723羽のハヤブサが参加したSFC競技に参加するのは光栄だ」と述べた。

また「広く認められている基準は、生命に何の脅威もあってはならず、参加した全てのハヤブサが健康でなければいけないとしている。統計部門の正確な数字を確認した後で、私は2019年2月3日にここリヤドで、SFCが1723羽のハヤブサの登場で世界最大のハヤブサ・トーナメントとしてGBRに公式に登録されたことを確認できる」と述べた。

SFCは、サウジ鷹匠ラウンドと国際ラウンドを含むAl Melwah400メートルレースを組織し、3日(日)に39の勝者を選抜するために13カップのラウンドが行われた。各ラウンドの勝者は50万サウジ・リヤル、2着と3着はそれぞれ20万サウジ・リヤル、10万サウジ・リヤルを獲得する。

先月に開かれ、大勢の国際的、湾岸諸国からの参加があったSaudi falcon and hunting exhibition(サウジ・ハヤブサと狩猟展示会)の空前の成功に続いてフェスティバルが行われたことに触れる価値があるだろう。この2つのイベントはSFCによって組織された。SFCは、2聖地の守護者サルマン・ビン・アブドルアジズ国王の国王令によって創設され、ムハンマド・ビン・サルマン皇太子に直属している。

ソース:Saudi Falcons Club

Saudi Falconry Festival Breaks New Guinness Records

PR77341

RIYADH, Saudi Arabia, February 5, 2019, /PRNewswire=KYODO JBN/--

      SFC has received registration certificate of King Abdul Aziz Falconry

Festival as the world's largest falcon racing tournament

    King Abdul Aziz Falconry Festival was announced as the world's largest

falcon racing tournament with participation of a record 1723 falcons that have competed

for 10 days (Jan 25 - Feb 3), the Guinness Book of Records reported on Sunday.

(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/817663/Saudi_Falconry_Festival.jpg )

(Photo:     

https://mma.prnewswire.com/media/817662/Saudi_Falconry_Festival_Guinness_Records.jpg )

    GBR official representative, Shida Subasi Jamissi, has delivered the

official certificate confirming festival registration in GBR to Saudi Falcons Club

executive director Hossam bin Abdul Mohsen Al-Hazimi in Malham, north of Riyadh.

    The world record announcement was a new Saudi achievement in the world's

largest falconry festival with a total cash pot of prizes valued at SR 17,630,000,

amid wide participation of falconers from Saudi Arabia, GCC and the world.

    "It is an honor to attend SFC competitions, in which 1,723 falcons have

participated, a new category that was recorded according to the international

standards," said Jamesi.

    "The recognized standards state that there should be no threat to life and

all participating falcons must be in good shape. After getting the accurate

number from Statistics Dept., I can confirm that SFC was officially registered

in GBR with 1723 falcons, as the world's largest falcons' tournament here in

Riyadh on February 3, 2019," she added.

    SFC has organized Al Melwah 400 meters competition which included rounds

for Saudi falconers and international rounds, while 13 cup rounds were run

Sunday to pick 39 winners. The winners of each round will receive SR 500,000,

while second and third places will get SR 200,000 and SR 100,000 respectively.

    Worth mentioning that, festival organization came after the unprecedented

success of the Saudi falcon and hunting exhibition held last month, with great

international and Gulf participation. The two events were organized by SFC,

which was established by royal decree of the Custodian of the Two Holy Mosques

King Salman bin Abdulaziz, and under direct supervision by Crown Prince

Mohammed bin Salman.

SOURCE: Saudi Falcons Club

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中