女優 岸井ゆきのさんを1日船長に迎えた『第64回びわ湖開き』 琵琶湖の観光シーズンが開幕

滋賀県

2019/3/9 15:30

2019年3月9日

公益社団法人びわ湖大津観光協会

女優 岸井ゆきのさんを1日船長に迎えた『第64回びわ湖開き』 

琵琶湖の観光シーズンが開幕

~1日船長 近江牛や琵琶湖の景色で まんぷくに~

 公益社団法人びわ湖大津観光協会は3月9日(土)、大津市大津港にて、湖国滋賀に春の到来と湖上観光の幕開けを告げる『第64回びわ湖開き』を開催しました。

 当日、NHKの連続テレビ小説「まんぷく」に香田タカ役で出演中の女優 岸井ゆきのさんが、観光遊覧船『ミシガン』の一日船長に就任し、主催者から大津市の名産品である「大津絵」の贈呈を受けました。1日船長として、船上から黄金の鍵を琵琶湖に投下し、湖国の春の扉を開きました。(※大津絵とは、滋賀県大津市の名産品で、江戸時代に東海道を旅する旅人の土産などで親しまれてきた民俗絵画)

 また、大津市ゆかりの戦国武将「明智光秀」が主役の2020年大河ドラマ「麒麟がくる」の放送決定にちなみ、光秀の居城であった坂本城の城下町である大津市坂本において毎年開催される日吉大社山王祭の実行委員会が祭りの武者装束でイベントを盛り上げました。

 岸井さんは、「思ったより琵琶湖が大きくてびっくりしました。(滋賀県は)景色が良く、食事が美味しく素敵なところだと感じました。特に前日に食べた近江牛のステーキは噛めば噛むほどジューシーで本当に美味しかったです。」と初めて訪れた滋賀県の印象について述べられるとともに、「またミシガンに乗りたいです。あと、ブラックバス釣りやマス(ビワマス)を食べるなど琵琶湖を堪能したい」滋賀で体験したいことを語られました。

 今後、滋賀県内では、びわ湖疏水船の春シーズンの運行をはじめ、「麒麟がくる」の放送に合わせて、県内の様々な「戦国」に関連する体験プログラム等により観光客をおもてなす観光キャンペーンの開催など、様々なイベントが実施されます。

■滋賀県内での主な観光イベント一覧

開催日程  内容  開催エリア

3月28日~ びわ湖疏水船 春シーズンの運航 大津市

3月29日~4月14日 琵琶湖疏水/三井寺 桜のライトアップ 大津市

4月9日~17日 ユネスコ無形文化遺産 長浜曳山祭り 長浜市

4月12日~15日 湖国三大祭り「山王祭」 大津市

4月27日、28日 近江の春 びわ湖クラシック音楽祭(びわ湖ホール会場) 大津市

8月8日 びわ湖大花火大会  大津市

秋以降 戦国ワンダーランド 開催 県内全域

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

平成最後の1日船長

山王祭実行委員の方々が黄金の鍵を伝達

ミシガン船の出航を合図

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中