SBIマネープラザとの業務提携開始について

2019/3/15

クラウドクレジット株式会社

SBIマネープラザとの業務提携開始について

クラウドクレジット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山 智行、以下「当社」)とSBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田智彦、以下「SBIマネープラザ」といいます。)は、業務提携(以下、「本業務提携」)を開始しました。

クラウドクレジットは、「日本の個人投資家と世界の信用市場をつなぐ」をコーポレートミッションとして掲げ、これまで多くの国の資金 需要者と日本の個人投資家を繋ぐ金融サービスを「貸付型クラウドファンディング」の形態で行ってまいりました。世界のローンに分散投資ができるという新しい投資機会や、低金利下の日本において期待利回りが年利約 2.5%~13.5%を提供する商品に共感をいただき累計出資金額171億円超、運用残高115億円超、ユーザー登録数は34,000名以上(2019年3月11日時点)と、着実に成長を続けています。

SBIマネープラザは、SBIグループにおける金融サービス事業の中核企業の1つとして、証券・保険・住宅ローン・ファンド型投資商品・相続関連サービスなどの多種多様な金融商品を取り揃え、グループ内外のネットワークを駆使した専門的なアドバイスをワンストップで提供しております。

SBIマネープラザの最終親会社であるSBIホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:北尾吉孝)の100%子会社で、ベンチャーキャピタルファンドの運用・管理を行うSBIインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:川島克哉、以下「SBIインベストメント」)は、同社が運営する「SBI AI&Blockchainファンド」(正式名称:SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合、以下「SBI A&Bファンド」)を通じて、クラウドクレジットに対して出資(http://www.sbigroup.co.jp/news/2018/1130_11352.html)しており、本業務提携によりSBIマネープラザは今後、当社に対する顧客紹介等に取り組んでいく予定です。

今後も引き続き、当社は株主を中心とした金融機関とのシナジーを追求し、「貸付型クラウドファンディング」を通じたよりバリエーションに富んだ投資機会のご提供によって、これまでにない付加価値を生み出し、事業成長を加速させてまいります。

【SBIマネープラザ 会社概要】

住所 東京都港区六本木一丁目6 番1 号 泉ガーデンタワー17 階

代表者 代表取締役執行役員社長 太田 智彦

事業内容 金融商品仲介業 / 住宅ローンの代理業務 / 保険代理店業務 / 銀行代理業 / 第二種金融商品取引業 / 貸金業 / 投資助言・代理業 など

ホームページ https://www.sbi-moneyplaza.co.jp/

【会社概要】

会社名 :クラウドクレジット株式会社

URL :https://crowdcredit.jp/

代表者名:杉山智行

所在地 :〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル802

設立 :2013年1月

資本金等:2,084,546千円

第二種金融商品取引業

関東財務局長(金商)第2809号

一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

※当プレスリリースはクラウドクレジットの事業に関する情報提供のみを目的とするものであり、特定のファンドへの投資の勧誘を意図するものではありません。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 クラウドクレジット株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他金融業
  • URL https://crowdcredit.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中