「Lady worker」から機能性とデザイン性を兼備したデザインパンプスシリーズの新作を発売

アシックス商事

2019/3/18 15:30

2019年3月18日

働く女子を足元から支えるパンプス「Lady worker(レディワーカー)」から

機能性とデザイン性を兼備したデザインパンプスシリーズの新作を発売

 靴メーカー・アシックス商事株式会社(本社:兵庫県神戸市 社長:白川正人)は、「Lady worker(レディワーカー)」ブランドから「デザインパンプス」シリーズの新作3アイテム計10カラーを、2月下旬から全国の靴専門店や量販店、ECサイトを通じて順次発売を開始しました。

 メーカー希望小売価格はすべて4,900円+税で、初年度はあわせて2万足の発売を予定しています。

 「Lady worker」ブランドは、「17時をすぎたら、違いがわかる」をキャッチフレーズに、立ち仕事などの長時間の着用による脚への負担を軽減し、快適性を追求した商品開発を目指しています。

 今回の「デザインパンプス」シリーズは、履き心地の決め手となる靴型に独自の加工を施し、かかとに荷重が残りやすい設計にすることで前滑りを抑制し、足の前部の負担を軽減するなどの工夫をしたのが特徴です。また、足に直接触れるインナーソールには足当たりがソフトなスムース素材を使用し、足裏に沿う立体形状とすることで足のアーチもしっかり支えます。さらに、つま先部には消臭繊維の「MOFF(モフ)」を搭載し、長時間の着用にも配慮しました。

1

【「Lady worker」ブランドについて】

  「Lady worker」ブランドは、就活などでパンプスデビューをする機会が多い女子大生との共同開発により履きやすさを追求した定番の「黒パンプス」シリーズで、2015年12月にデビューしました。続いて、美容関連の職場で働く女性たちと開発した「美容パンプス」シリーズや、機能性を継承しながらデザイン性に磨きをかけた「デザインパンプス」シリーズを加えたラインアップで市場展開をしています。普段パンプスに履き慣れてない就活生から立ち仕事を中心とした働く女子まで幅広くカバーし、累計出荷足数が72万足(2019年度2月現在)を超えるヒット商品となっています。

【「Lady worke」イメージキャラクター 鈴木亜美さんについて】

2

 「Lady worker」ブランドでは、デビュー20周年を迎え、現在も子育てをしながら料理番組などに出演するなど、パワフルに活躍を続ける彼女の生き方に共感し、2018年10月からイメージキャラクターに起用。輝きを放つ多くの働く女性たちを、ともに応援しています。

 3月15日には、一般女性約80名を対象に、本パンプスの試履きやモニター、鈴木亜美さんなどによるミニライブ&トークショーのイベントを青山WALL & WALLにて開催しました。来場者からは「鈴木亜美さんの歌は小学生の頃からよく聞いていたので、ライブで聞けたのはとても感動しました」「レディワーカーのパンプスは普段営業で外回りするときなどにも愛用していて、とても履きやすいです」といった声が聞かれました。

≪鈴木亜美さんコメント≫

 「Lady worker」は、靴を履いていることを忘れるくらい軽くて、長時間の撮影でも足への負担が少なく、今ではプライベートでも履かせて頂いています。子どもがまだ小さく、外へ出るのもいつもペタンコの靴でオシャレできませんでしたが、「Lady worker」のパンプスなら、出かけるのも楽しみになり、デザインも充実していて、どんなファッションにも合わせられるので本当にうれしくなります。

 働く女性たちに優しく寄り添う「Lady worker」を是非体験して頂きたいですね。

3

4

5

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

1

2

3

4

5

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース