メルクがジェンスクリプトと提携、中国で細胞・遺伝子治療の産業化を加速

メルク(Merck)

2019/3/20 10:07

メルクがジェンスクリプトと提携、中国で細胞・遺伝子治療の産業化を加速

AsiaNet 77916(0451)

【ダルムシュタット(ドイツ)2019年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】

*中国でのプラスミドとウイルス製造のための世界標準プラットフォーム構築のため提携

*メルクは製造に当たってジェンスクリプトに包括的な製品、サービス、トレーニングを提供する予定

大手科学・技術企業であるメルク(Merck)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=3097809837&u=http%3A%2F%2Fwww.merckgroup.com%2F&a=Merck )は19日、中国のバイオテクノロジー企業ジェンスクリプト(GenScript)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=557949718&u=https%3A%2F%2Fwww.genscript.com%2F&a=GenScript )と、プラスミドおよびウイルスベクターの製造に焦点を当てた戦略的提携のため、拘束力のない覚書を締結したと発表した。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/837190/Merck_gene_therapy.jpg

メルクのウディット・バトラ取締役兼ライフサイエンス事業部門最高経営責任者(CEO)は「高品質のプラスミドとウイルスベクターの製造は、細胞・遺伝子治療の商業化における最も重要な要素の1つだ。当社は世界最大のウイルスベクターメーカーの1つであり、この提携により、ジェンスクリプトは遺伝子・細胞治療の製造で30年近く先頭を走ってきた当社の経験にアクセスすることができるようになる」と語った。

ジェンスクリプトのダニエル・ワン・ドンリャン業務・バイオロジック開発事業部門担当バイスプレジデントは「メルクとの提携計画により、cGMP製造施設で当社の国内外の顧客により良いサービスが提供でき、医薬品の商業化プロセスが加速化されることを大変喜んでいる」と語った。

両当事者は、中国における細胞・遺伝子治療の産業化、商業化を加速させる提携を構想している。中国の南京に本社を置く大手バイオテクノロジー企業であるジェンスクリプトは、国内でのプラスミドとウイルス製造サービスのグローバルスタンダードプラットフォーム構築を目指している。メルクは、ジェンスクリプトにプロセス設計、設備概念設計、さらにラボ開発から大規模GMP製造までの品質管理システム設定をカバーする包括的な製品、トレーニング、コンサルティングサービスを提供する予定。

メルクは、ウイルスベクター製造用の産業化プロセスを保有する数少ないメーカーの1つである。パーソナル化された治療薬をつくるには、メルクが製造しているようなウイルスベクターを使用して遺伝子を免疫細胞に送達する。同社は、受託製造組織として、またバイオプロセス製造機器メーカーとして、独自の組み合わせを提供している。

中国における細胞・遺伝子治療市場を拡大する需要、成長、その後のニーズが重なり合ったことで、メルクがその専門知識をこの地域に提供する重要な推進力が生まれた。clinicaltrials.gov によると、中国は遺伝子組み換え細胞治療の臨床試験実施場所として世界をリードしている。今日、中国で130以上の企業が、キメラ抗原受容体T細胞療法(CAR-T)/ T細胞受容体療法(TCR-T)、アデノ随伴ウイルス(AAV)から腫瘍溶解性ウイルスまでの細胞・遺伝子療法を開発している(1)。さらに、中国では2017年12月から2018年12月までに28の細胞・遺伝子治療の治験薬申請(2)が提出され、3分の1以上が既に臨床試験承認済みである。

メルクは、中国における細胞・遺伝子治療の産業化を加速するための、ワールドクラスのプラスミドおよびウイルスベクター製造プラットフォームの構築において、プロセス製品、サービス、スタッフトレーニングの完全パッケージを提供、ジェンスクリプトをサポートしていく予定。

参考

(1)HSmap report 2017 - Chinese Gene Therapy Industry Atlas

(2)Source: Yaozhi database

メルクは以下でフォローを:

Twitter(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=1448725734&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMerckgroup&a=Twitter )@Merckgroup

Facebook(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=451737806&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fmerckgroup%2F&a=Facebook )@merckgroup

LinkedIn(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=417604803&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmerck-group%2F&a=LinkedIn

▽ジェンスクリプト(GenScript)について

GenScript Biotech Corp.は、生物学用試薬サービス業界の世界的リーダーである。中国・南京に本社を置く同グループは現在、南京とニュージャージーに2つの研究・開発、製造、オペレーションセンター、鎮江と済南に2つの製造拠点、オランダとアイルランドに子会社Legendの2つの欧州拠点、そして日本に100%子会社を保有している。

生物学用試薬の開発の急成長で、同社は現在、その事業を免疫療法、受託開発・製造組織(CDMO)、実験装置および産業用微生物学用途にまで拡大している。これらの事業を支えるため、同社はオープンでイノベーション志向の技術プラットフォーム、前臨床創薬と医薬品開発のためのGMP設備、さらに酵素スクリーニング、GMPプラスミド、ウイルス生産、抗体医薬創薬(二重特異性抗体技術、ハイブリドーマ技術、ヒト化抗体技術、ファージディスプレイ技術)、遺伝子工学、タンパク質工学、発酵プロセス最適化のためのフルレンジの産業用微生物研究開発・産業化プラットフォームを立ち上げた。同社は、バイオテクノロジーを通じて人々と自然をより健康的にするという使命をさらに果たしていける独自の立ち位置と設備を有している。

メルクの全ニュースリリースは、メルクのウェブサイトで公開されると同時に、電子メールで配布される。オンラインでの登録、サービスの選択変更または中止は、www.merckgroup.com/subscribe まで。

▽メルクについて

メルク(Merck)は、医療、ライフサイエンス、高機能素材分野で事業展開する大手科学・技術企業である。約5万2000人の従業員が、より楽しく持続可能な暮らし方を生み出すことで、何百万もの人々の生活に日々、プラスの変化をもたらすため働いている。遺伝子編集技術の推進や、最も困難な疾患を治療するための独自の方法の発見から、インテリジェントなデバイスの実現まで、メルクはいたるところにある。メルクは2018年、66カ国で148億ユーロの売上を達成した。

科学的調査と責任ある起業家精神が、メルクの技術的、科学的進歩の鍵となってきた。1668年の創業以来、メルクはこのように繁栄してきた。創業家が今も、上場企業の株式の過半数を所有している。メルクは、「メルク」の名称とブランドに対する世界的な権利を保有している。唯一の例外は米国とカナダで、同社は医療部門ではEMDセローノ、ライフサイエンス部門ではミリポアシグマ(MilliporeSigma)として、さらにEMDパフォーマンスマテリアルズとして事業を行っている。

ソース:Merck

▽問い合わせ先

Karen.tiano@emdmillipore.

+1978 495 0093

Merck To Collaborate with GenScript to Accelerate Cell and Gene Therapy Industrialization in China

PR77916

DARMSTADT, Germany, March 19, 2019 /PRNewswire=KYODO JBN/ --

-- Collaboration to build global-standard platform for plasmid and virus

manufacturing in China

-- Merck plans to provide comprehensive products, services and training to

GenScript on manufacturing

Merck (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=3097809837&u=http%3A%2F%2Fwww.merckgroup.com%2F&a=Merck ),

a leading science and technology company, today announced the signing of a

non-binding Memorandum of Understanding with Chinese biotech company GenScript

(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=557949718&u=https%3A%2F%2Fwww.genscript.com%2F&a=GenScript )

for a strategic alliance focusing on plasmid and viral vector manufacturing.

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/837190/Merck_gene_therapy.jpg

"Manufacturing of high-quality plasmid and viral vectors is one of the most

critical components in the commercialization of cell and gene therapy," said

Udit Batra, Member of the Merck Executive Board and CEO, Life Science. "As we

are one of the world's largest manufacturers of viral vectors, this

collaboration will give GenScript access to our leading experience of nearly

three decades in gene and cell therapy manufacturing."

"We are excited about the planned collaboration with Merck to better serve our

local and overseas customers with cGMP manufacturing facilities, and to

accelerate the drug commercialization process," said Daniel Wang Dongliang,

vice president of Operations, Biologics Development Business Unit, at GenScript.

The parties envision an alliance that will accelerate the industrialization and

commercialization of cell and gene therapy in China. GenScript, a leading

biotech company headquartered in Nanjing, China, aims to create a

global-standard platform of plasmid and virus manufacturing service in the

country. Merck plans to provide GenScript with comprehensive products, training

and consulting services covering process design, facility concept design and

quality management system set-up from lab development to large-scale GMP

manufacturing.

Merck is among only a few manufacturers that have an industrialized process to

make viral vectors. To create personalized therapy products, genes are

delivered into immune cells using viral vectors, such as the ones that Merck

produces. The company offers a unique combination as a contract manufacturing

organization and as a bioprocess manufacturing equipment maker.

A confluence of demand, growth and subsequent need to scale the cell and gene

therapy market in China is an important driver for Merck to deliver its

expertise to this region. According to clinicaltrials.gov, China is the

world-leader in terms of where gene-modified cell therapy clinical trials are

conducted. Today, more than 130 companies in China are developing cell and gene

therapies ranging from chimeric antigen receptor T cell therapy (CAR-T) / T

cell receptor therapy (TCR-T) and adeno-associated virus (AAV) to oncolytic

virus (1). Moreover, 28 cell and gene therapy Investigational New Drug

applications (2) were submitted in China between Dec. 2017 – Dec. 2018 with

more than a third already approved for clinical trials.

Merck plans to provide a complete set of process products, services and staff

training to support GenScript in building a world-class plasmid and viral

vector manufacture platform to accelerate the industrialization of cell and

gene therapy in China.

References

1)    HSmap report 2017 – Chinese Gene Therapy Industry Atlas

2)    Source: Yaozhi database

Follow Merck on Twitter (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=1448725734&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2FMerckgroup&a=Twitter )

@Merckgroup, on Facebook (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=451737806&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2Fmerckgroup%2F&a=Facebook )

@merckgroup and on LinkedIn (https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=2406351-2&h=417604803&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fmerck-group%2F&a=LinkedIn ).

About GenScript

GenScript Biotech Corp. is a world leader in the biological reagent service

industry. Headquartered in Nanjing, China, the Group currently has a couple of

R&D, production and operation centers in Nanjing and New Jersey, two production

bases in Zhenjiang and Jinan, two European bases for its subsidiary Legend in

Netherlands and Ireland, and a wholly-owned subsidiary in Japan.

With the fast growth in developing biological reagents, the Company now expands

its business into immunotherapy, contract development and manufacturing

organization (CDMO), lab equipment and industrial microbiology applications. To

support these businesses, it has established open and innovation-driven

technological platforms, GMP facilities for pre-clinical drug discovery and

pharmaceutical product development and a full-range industrial microbial R&D

and industrialization platform for enzyme screening, GMP plasmid and virus

production, antibody drug discovery (Bispecific antibodies technology;

Hybridoma technology; Humanized Antibody technology; Phage display technology),

genetic engineering, protein engineering and fermentation process optimization.

The Company is uniquely positioned and well equipped to further fulfill its

mission in making people and nature healthier through biotechnology.

All Merck news releases are distributed by email at the same time they become

available on the Merck website. Please go to www.merckgroup.com/subscribe to

register online, change your selection or discontinue this service.

About Merck

Merck, a leading science and technology company, operates across healthcare,

life science and performance materials. Around 52,000 employees work to make a

positive difference to millions of people's lives every day by creating more

joyful and sustainable ways to live. From advancing gene- editing technologies

and discovering unique ways to treat the most challenging diseases to enabling

the intelligence of devices – Merck is everywhere. In 2018, Merck generated

sales of EUR 14.8 billion in 66 countries.

Scientific exploration and responsible entrepreneurship have been key to

Merck's technological and scientific advances. This is how Merck has thrived

since its founding in 1668. The founding family remains the majority owner of

the publicly listed company. Merck holds the global rights to the "Merck" name

and brand. The only exceptions are the United States and Canada, where the

business sectors operate as EMD Serono in healthcare, MilliporeSigma in life

science, and EMD Performance Materials.

SOURCE: Merck

CONTACT: Karen.tiano@emdmillipore.com +1978 495 0093

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中