地図を片手にバーチャルキャンパスツアー!?~AR機能付き「同志社大学キャンパスマップ」を発行!~

同志社大学

2019/3/25 09:34

2019年3月25日

学校法人同志社 同志社大学

地図を片手にバーチャルキャンパスツアー!?

~AR機能付き「同志社大学キャンパスマップ」を発行!~

このたび、同志社大学ではAR(仮想現実)機能付きキャンパスマップを作成しました。同志社大学は1875年に創立、今年で144年目を迎えます。京都市上京区にある今出川キャンパスには彰栄館やクラーク記念館など、5棟の重要文化財があります。また、京田辺市にある京田辺キャンパスには東京ドーム20個分の広大な敷地に理系の実験施設や体育施設があります。この2つのキャンパスを中心に年間2万人近くの方々がキャンパス見学や自由散策にお越しになります。

今回作成したキャンパスマップは通常の地図機能に加えて、スマートフォンアプリを活用したAR機能を追加。アプリをダウンロードして、指定の画像にスマートフォンをかざすと各建物の歴史や特色を学生の音声ガイドで聞くことができます。また、校舎内の360°動画やドローン動画、毎年行われる同志社EVE、クリスマスツリーの点灯式の様子など、普段のキャンパスでは見ることができない場所や学内のイベントを動画でお伝えしています。

ARキャンパスマップは3月25日(月)より今出川、京田辺の各キャンパス門衛所にて配布予定。いつでも、どこでも同志社大学を身近に感じていただけるキャンパスマップとなっておりますので、ぜひご利用ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース