スターバックス「スパークリングシトラスメドレー」新発売

スターバックス

2019/4/23 15:00

2019年4月23日

スターバックス・コーポレーション

サントリー食品インターナショナル株式会社

スターバックス ブランドのスパークリングドリンク

「スターバックス スパークリング シトラスメドレー(ローカロリー)」新発売

― コーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインを配合。

  爽快感のあるすっきりとした後味 ―

スターバックス・コーポレーション(本社:米国 シアトル、社長兼最高経営責任者:ケビン・ジョンソン)と、サントリー食品インターナショナル株式会社(本社:東京都、社長:齋藤和弘)は、スターバックスブランドのスパークリングドリンク「スターバックス スパークリング シトラスメドレー」を、5月14日(火)から発売します。

「スターバックス スパークリング」シリーズは、スターバックスならではの、厳選された素材を使用した爽快感を楽しめるスパークリングドリンクです。今回新たなご提案として、「スターバックス スパークリング シトラスメドレー」を発売し、伸長する炭酸水市場において、更なる価値を提供していきます。

●中味の特長

スターバックスが厳選したコーヒーチェリー(生豆を含む)由来のカフェインを配合しました。

仕事中の気分転換など、リフレッシュしたい瞬間にぴったりの炭酸水です。

アップル、グレープフルーツ、オレンジの果汁に、ココナッツ果汁を組み合わせ、すっきりとした甘さと爽やかなキレのある後味に仕上げました。

カラダに嬉しいローカロリー設計(100mlあたり18kcal)にしています。

●パッケージの特長

洗練されたスリムなボトル形状とマット仕上げの個性的なラベルデザインを採用。

「スターバックス」のロゴと大胆な果実のイラストを配し、爽やかな飲み心地と躍動感あふれる雰囲気を表現しています。

スターバックスブランドのスパークリングドリンクは、近年の健康志向の高まりと仕事中のリフレッシュ需要に着目しながら2018年2月以降、スターバックスならではの新たな体験を創造し、ご好評をいただいております。

今回、「スターバックス スパークリング シトラスメドレー」を全国発売することで、更なるユーザーを獲得するとともに、新しい気分転換の形を提案していきます。

― 記 ―

▼商品名・容量・梱包・希望小売価格(税別)・賞味期限

「スターバックス スパークリング シトラスメドレー」

390mlペットボトル  24本  130円  (賞味期限6カ月)

▼発売期日 2019年5月14日(火)

▼発売エリア 全国のコンビニエンスストア※

 ※一部の店舗では、お取扱いがない場合がございます。

▼商品情報(ホームページ) http://www.starbucks.co.jp/rtd/ ※情報公開日は5月14日です。

<キャンペーンのお知らせ>

【スターバックス スパークリング Go Forward キャンペーン】

「スターバックス スパークリング シトラスメドレー」の新発売を記念して5月14日(火)より、抽選でスターバックスの店舗で使えるStarbucks eGift 500円分やスターバックス® スパークリング オリジナルタンブラーをプレゼントする“スターバックス スパークリング Go Forwardキャンペーン”を実施いたします。

▼キャンペーンタイトル

「スターバックス スパークリング Go Forward キャンペーン」

▼応募期間

2019年5月14日(火)~2019年7月9日(火)

▼応募方法

キャンペーンサイトにご登録の上、対象商品を購入したレシートを撮影、登録することで、ご応募いただけます。

▼賞品内容

A賞(1ポイントコース)スターバックス eGift 500円分 2,000名様

B賞(5ポイントコース)スターバックス スパークリング オリジナルタンブラー 200名様

▼対象商品

スターバックス スパークリング シトラスメドレー 390ml ペットボトル

▼キャンペーンサイト

https://www.starbuckssparkling.jp/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先

サントリーお客様センター

フリーダイヤル 0120-139-320  〒135-8631 東京都港区台場2-3-3

サントリー食品インターナショナルホームページ http://suntory.jp/sbf/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中