「#自民党2019」プロジェクト  新元号「令和」の施行とともに、5/1(水)より開始

自民党

2019/4/25 12:00

2019年4月25日

自由民主党

~時代を切り拓く多様な個性と寄り添い歩んでいく~

新時代にふさわしい、「新しい政治」の幕開けを宣言する

「#自民党2019」プロジェクト

新元号「令和」の施行とともに、5/1(水)より開始

「#自民党2019」プロジェクトでは、新元号「令和」が施行される2019年5月1日(水・祝)より、新時代にふさわしい、新しい政治の幕開けを宣言する企画を開始します。

「#自民党2019」プロジェクト

■「新しい政治」の幕開けを宣言する自由民主党のプロジェクト「#自民党2019」

新元号が「令和」に決定し、新しい時代の幕開けに期待が高まっている現在。これからの時代は、今まで以上に多様性の尊重が重視されるとともに、お互いを理解しあうことが求められる「対話の時代」になっていくでしょう。

「#自民党2019」は、こうした新時代にふさわしい「新しい政治」の幕開けを宣言すべく、甘利明がプロジェクトリーダーとなって推進する企画です。新しい時代が希望に満ち溢れたものになるよう、個性に寄り添い、耳を傾け、ともに未来をつくっていきたいという自由民主党の宣言を発信してまいります。

■新しい時代をリードする若い世代に向けて、さまざまな形でメッセージを発信

「#自民党2019」プロジェクトでは、新元号「令和」が施行される2019年5月1日(水・祝)より、「新しい政治」の幕開けを宣言する企画を実施。同日に開設予定のプロジェクト特設サイトで、随時情報を発信してまいります。

さらに、新しい時代をリードする若い世代にもメッセージを届けるべく、人気ゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる世界的クリエイター・天野喜孝氏がビジュアルを描き下ろした屋外広告や、歌・ダンス・落語などさまざまな世界で活躍する10代の若者たちが登場するFILMも展開予定。政治の王道を歩んできた自由民主党だからこそ、変化を恐れず、時代を切り拓く多様な個性と寄り添い歩んでいきたいという想いを、10~20代の若い世代にも伝えていきます。

◆プロジェクト特設サイト

「#自民党2019」のプロジェクト実施にあわせ、自由民主党による新時代に向けた宣言を特設サイトにて公開。また、プロジェクトの取り組み内容についても、随時発信をおこなってまいります。

<プロジェクト特設サイト>

https://jimin2019.com

※2019年5月1日(水・祝)にオープン

◆FILM:#自民党2019 「新時代」

同じく2019年5月1日(水・祝)からは、自由民主党総裁・安倍晋三と新世代の若者が共演した、プロジェクトオリジナルFILMとして、#自民党2019 「新時代」の公開をスタート。自由民主党の公式YouTubeチャンネルにおいて展開いたします。

動画には、アーティスト、ダンサー、BMXライダー、落語家、けん玉プレイヤーなど、さまざまな世界で活躍する10代の若者たちが登場し、個性あふれるパフォーマンスを披露。映像表現、音楽、ファッショナブルな衣装にもこだわり、今までの自由民主党にはない「新しさ」が感じられる作品となりました。

また、動画内では、若者たちが抱く等身大の本音や不安についても表現。10代から紡ぎだされるさまざまな言葉が、韻と音楽で調和し、つながり、大きな流れとなって安倍晋三総裁へ届く様子を描きました。総裁自らが発案した、「未来をつくりたい」という力強い新時代への宣言にも、ぜひご注目ください。

※自由民主党公式YouTubeチャンネル内 2019年5月1日(水・祝)にオープン

◆アート広告:#自民党2019「新時代の幕開け」

『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターデザインなどで知られる、日本を代表するクリエイター・天野喜孝氏が、本プロジェクトのために描き下ろしたビジュアルを屋外広告として展開。2019年5月1日(水・祝)から5月31日(金)までの1か月の間に順次、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡において掲出します。

今回、天野氏が手がけたビジュアルは、「新時代の幕開け」をテーマにした全2種類。いずれも、新しい時代に、新しい挑戦へと向き合う自由民主党の政治家の覚悟を、躍動感とともに表現しました。

また、本作品では、侍の姿になぞらえた安倍晋三総裁はじめ自由民主党の7名の男女が水墨画風のタッチで描かれています。

<実施概要>

・広告タイトル:#自民党2019「新時代の幕開け」

・期間:2019年5月1日(水・祝)~5月31日(金)

・展開エリア:東京・大阪・名古屋・札幌・福岡 *エリアによって実施期間が異なります。

・内容:「#自民党2019」プロジェクトの告知を目的とした屋外広告の掲出

<クリエイタープロフィール>

天野喜孝(あまの・よしたか)/ 画家・キャラクターデザイナー・イラストレーター

1952 年静岡市生まれ、15 歳でアニメ制作会社タツノコプロに入社。「タイムボカンシリーズ」や「科学忍者隊ガッチャマン」など数多くのキャラクターデザインに関わる。独立後の「ファイナルファンタジー」シリーズのイメージイラストは天野の名を世界的なものとしている。その繊細で妖艶・幻想的な絵柄は日本に留まらず、世界中で熱狂的な人気を博し、また現在活躍する様々な分野のクリエイターに多大な影響を与えてきた。90年代後半から徐々にファインアートの世界に活動の中心を移し、パリ、ニューヨーク、ドイツ等で個展を開催。数々の賞を受賞するなど、芸術家として高い評価を得ている。

◆ビジュアル展開:インスタグラム開設・グッズリニューアル

政治活動が若い世代へよりエモーショナルに届き、相互にやりとりができるように「伝統とチャレンジ」をテーマにした「#自民党2019」プロジェクトのインスタグラムを開設し、2019年5月1日(水・祝)より随時、新時代の政治の様子を発信してまいります。また、同時にオフィシャルグッズの一部もリニューアルし、各種イベントで着用するなど、様々なタッチポイントで展開していく予定です。

◆ファッション展開:「NEW GENERATION」”ViVi girl”メッセージTシャツ

これからの時代を担っていく新世代のモデル、”ViVi girl”とコラボレーション。自立したオトナの女性として発信される「これからは、こんな日本にしたい!」という一人一人のメッセージをデザインして、世界で一枚のTシャツを制作、ファッションスナップとしても撮影します。また、その模様は6月から記事として配信、特設サイトでも掲載を予定しています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「#自民党2019」プロジェクト

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中