「EY NextGen Academy」日本初開催のパートナーに早稲田大学が選ばれました

早稲田大学

2019/4/26 15:00

2019年4月26日

早稲田大学

「EY NextGen Academy」日本初開催のパートナーに早稲田大学が選ばれました

この度、早稲田大学商学学術院総合研究所・産業経営研究所は、「EY NextGen Academy」の日本初開催におけるプログラム提供に協力することとなりました。

アシュアランス、税務、トランザクションおよびアドバイザリーサービスの分野における世界的なリーダーとして知られるErnst & Young グループが提供するEY ネクストジェン アカデミー(EY NextGen Academy)は、ファミリービジネスの次世代を担う人材やファミリービジネスをリードする若い経営者に対する人材育成プログラムです。18歳から35歳までの世代に応じた3つのレベルのプログラムでは、知見と洞察力の向上を可能とし、ファミリービジネスにおけるリーダー、起業家、後継者とのグローバルネットワークを構築する機会も提供されます。

今年で11年目を迎えるEY ネクストジェン アカデミーは、世界各国で開催され好評を得ておりますが、これまで日本で開催されたことはありません。本年度は、22歳から27歳までのファミリービジネスの後継者を対象とした「Advanced プログラム」が日本で初めて開催されることとなり、早稲田大学商学学術院総合研究所・産業経営研究所ではプログラムの一部として講義提供などの協力をすることとなりました。

(ご参考)

EY ネクストジェン アカデミー 2019のご案内

https://www.waseda.jp/sanken/news/EY/Brochure_EY_NextGenAcademy_2019.pdf

※日本で開催される「Advanced プログラム」(期間:7月7日~7月13日)のうち、早稲田大学で予定されている主な講義は次のとおりです。

7月9日 日本経済の発展と特徴、企業経営―主要な原則、日本の宗教とビジネス

7月11日 経営と文化、成功のためのプラットフォームとしての企業家精神、ファミリー企業の継承

(ご参考)

早稲田大学商学学術院総合研究所・産業経営研究所について

当研究所では本大学の商学学術院を本属とする専任教員のうち、商学部主担当および会計研究科主担当の教授陣を中心に他大学などからも招聘研究員を迎え、活発な研究活動を行っています。

また、講演会・研究会の開催、受託・共同研究の受入れ、受託教育の受入れ、ビジネスプランコンテストの開催など、社会との積極的な交流や研究成果の発信・還元にも力を入れています。

なお、2019年6月1日からは両研究所の名称を「早稲田大学産業経営研究所」に統合いたします。

https://www.waseda.jp/sanken/index.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中