ビーブレイク、WinActorの無料ハンズオンセミナーを開始~RPA未経験者向けに2019年6月より定期開催~

ビーブレイク

2019/5/20 11:30

2019年5月20日

株式会社ビーブレイクシステムズ

ビーブレイク、WinActorの無料ハンズオンセミナーを開始

RPA未経験者向けに2019年6月より定期開催

RPAツール「WinActor」

株式会社ビーブレイクシステムズ(本社:東京都品川区 代表取締役:白岩次郎 東証マザーズ上場:証券コード3986 以下「ビーブレイクシステムズ」)は、純国産RPAツール「WinActor(ウィンアクター)」の無料ハンズオンセミナーを2019年6月より開始します。

2019年4月に働き方改革関連法が施行され、「業務の効率化」や「生産性の向上」に向けて具体的な取り組みが必要となっています。そこで最近注目されているのが業務の自動化を実現する“RPA”です。

しかしながら、自社の業務の中でどのような業務がRPAで自動化できるのか具体的に分からないため、導入が進まない、また導入してもあまり活用されないというケースが散見されます。

そこでビーブレイクシステムズでは、RPA未経験者向けに純国産RPAツール「WinActor」のハンズオンセミナーを開催します。本セミナーでは、受講者が「WinActor」を自分で操作しながら、基本的な機能や仕組みを確認できます。参加費は無料(事前登録制)ですので、RPA導入のファーストステップとして本セミナーをご活用いただきたいと考えています。

<セミナー概要>

-開催日: 毎月3回程度開催予定(6月は、4日(火)・19日(水)・26日(水)の3回)

-開催場所: 株式会社ビーブレイクシステムズ セミナールーム(東京・五反田)

-参加費: 無料(事前登録制)

-セミナー詳細ページ: https://www.bbreak.co.jp/seminar/seminar_hands_on.html

-WinActor製品サイト: https://www.bbreak.co.jp/winactor/

■「RPA」とは

Robotic Process Automation の略称で、ルールエンジン・機械学習・人工知能などを活用し、ホワイトカラー業務を効率化・自動化する概念です。

■「WinActor」とは

企業スタッフが行なっている日常の定型業務などをソフトウェアロボットにシナリオとして覚えさせることで業務を自動化、効率化することを強みとするNTTグループが開発した純国産のRPAツールです。Windows端末から操作可能なExcelやブラウザ、ERP、OCR等あらゆるアプリケーションの操作を自動化することができます。

※「WinActor」は、NTTアドバンステクノロジの登録商標です。

■ビーブレイクシステムズにおける「WinActor」

ビーブレイクシステムズが提供するクラウドERP「MA-EYES」やその他の業務システム等への繰り返しの入力作業や日々の定型作業を簡単に自動化し、作業ミス発生のリスク削減や業務効率化を支援することから、ERPとRPAの相乗効果によるワンランク上の生産性向上を提供することでお客様に貢献していきたいと考え2018年7月より販売を開始しました。社内でもWinActorを導入し自社の業務の効率化を進めています。

ビーブレイクシステムズは、これからもITの力でお客様の経営課題を解決し、生産性の向上に貢献してまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

RPAツール「WinActor」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ビーブレイクシステムズ
  • 所在地 東京都
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.bbreak.co.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース