福島復興のための廃棄物処理・除染技術に関するシンポジウム

早稲田大学

2019/5/20 18:00

2019年5月20日

早稲田大学

福島復興のための廃棄物処理・除染技術に関する最新の研究紹介

シンポジウム開催のお知らせ

福島復興および福島第一原子力発電所の廃炉を着実に達成するには、オンサイト・オフサイトの科学技術と社会科学分野からの英知を広く集めて取り組むことが必要です。早稲田大学では、様々な分野の研究者がそれぞれの専門の立場から、この問題に取り組んでいます。本シンポジウムでは、福島復興のための廃棄物処理・除染技術開発に対する本学の研究者の最近の取り組みをご紹介します。ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

【シンポジウム概要】

日時:6月4日(火)13:30~17:00(受付開始13:00)

場所:早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2階05会議室(新宿区大久保3-4-1)

   会場アクセス https://www.waseda.jp/fsci/access/

主催:早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構ナノプロセス研究所

共催:早稲田大学循環型環境技術研究会

協賛:化学工学会福島復興・廃炉技術研究会

参加:無料。ご氏名、ご所属、ご連絡先を添えて、メールにてお申し込みください。

定員:100名

プログラム:

13:30   開会

13:35 「福島第一原子力発電所 燃料デブリ取り出しにかかわる技術開発の現状について」

          講師:奥住直明氏 技術研究組合 国際廃炉研究開発機構(IRID)

14:25 「福島第一原子力発電所の廃止措置に貢献する地盤工学~廃炉地盤工学の創生~」

          講師:小峯秀雄教授 早稲田大学創造理工学部社会環境工学科

15:10   休憩

15:25  「福島県の里山に大気沈着した放射性セシウムの動態解明と環境調和型除染技術の開発」 

          講師:大河内博教授 早稲田大学創造理工学部環境資源工学科

16:10  「オフサイトにおける放射性汚染土の減容化技術開発の概要」

          講師:松方正彦教授 早稲田大学先進理工学部応用化学科

17:00   閉会

◆参加申込および問い合わせ先

早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構ナノプロセス研究所

循環型環境技術研究センター内

「福島復興のための廃棄物処理・除染技術に関するシンポジウム」事務局

ご氏名、ご所属、ご連絡先を添えて、メールにてお申し込みください。

メール: tkmasada@suou.waseda.jp

問い合わせ電話:03-5292-1661 (月曜日〜金曜日、13:30〜17:00)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中