卓球香港オープンで日本代表選手をニッポンの食で応援!

JA全農

2019/6/5 16:43

令和元年6月4日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

卓球香港オープンで日本代表選手をニッポンの食で応援!

~和牛焼肉とおむすびで卓球日本代表選手の活躍をバックアップ~

 JA全農は、6月4日から香港で開催されている「ITTF2019卓球香港オープン」に協賛し、出場する日本代表選手の活躍を「ニッポンの食」でサポートします。

 本会は、2011年より卓球日本代表のオフィシャルスポンサーであり、国内で開催される主要な大会や国際大会に協賛し、海外遠征時の食材提供など、日本代表選手が海外でも最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートしてきました。

 今回、大会前日の3日には、本会直営の焼肉レストラン「和牛焼肉 純」で、本会所属の石川佳純選手をはじめ日本代表選手ら21人を招待し、和牛や日本産米など「ニッポンの食」をふるまいました。食事を楽しんだ全農所属・石川佳純選手は「海外で久しぶりに日本のお肉で焼き肉が食べられてすごく幸せです。エネルギーを充電して明日からがんばります」とコメント。翌々日からの試合に向け、決意を表しました。

 また、本日から大会期間中6日間、香港でおむすび販売を手掛ける「百農社國際有限公司」のサポートのもと、秋鮭や梅干しなどのおむすび、みそ汁、国産大豆の焼き菓子「SOYLETES(ソイリーツ)」など日本で慣れ親しんだ「ニッポンの食」を日本代表選手に提供します。提供するおむすびは全農インターナショナルが輸出した日本産米を使用しています。全農の海外ネットワークを活用し、グループ一丸となって、大会中の食事をサポートします。

 試合の様子などはJA全農広報・調査部が運営するツイッターアカウント「全農広報部スポーツ応援」で発信していますので、是非ご覧ください。

https://twitter.com/zennoh_sports

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

香港の焼肉レストラン「和牛焼肉 純」で焼肉を楽しむ卓球日本代表選手

ニッポンの食で卓球日本選手の活躍をサポート

ニッポンの食で卓球日本選手の活躍をサポート

お肉を焼く張本選手(右)と吉村選手(中央)

ニッポンの白米を頬張る長﨑選手

ニッポンの和牛を頬張る石川選手

笑顔で写真撮影する加藤選手(中央)と木原選手(左)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中