電通、京都・四条烏丸エリアに事業共創拠点「engawa KYOTO」を開設

電通

2019/6/7 11:15

2019年6月7日

株式会社 電 通

電通、京都・四条烏丸エリアに事業共創拠点「engawa KYOTO」を開設

― ビジネスアクセラレーター「Plug and Play Japan」などと新しい成長の機会を創出 ―

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本敏博)は個人、企業、社会のイノベーションを支援する拠点となる「engawa KYOTO」を、京都・四条烏丸エリアに2019年7月22日に開設します。

 「engawa KYOTO」は、個人、企業を対象とした会員制コワーキング、シェアオフィス機能をプラットフォームに、そこに集う個人、企業との縁をつなぎこれからの日本の活力となる事業創造支援を行う施設です。

 本施設では電通および外部のパートナーが連携しながら、会員に対して企業マッチング、起業家研修/人材発掘プログラム、新規事業開発ワークショップなど個人や企業、社会の成長の機会を創り出す各種プログラムを提供していきます。また本施設に入居予定である、企業の成長の加速を支援する世界トップクラスのビジネスアクセラレーター「Plug and Play Japan株式会社※」を中心とした様々なパートナー企業とともにスタートアップの成長支援も行っていきます。併せて電通グループがこれまで培ってきたマーケティングやブランディングに関するリソース、ソリューションも提供することで、個人の働き方支援や起業、企業の新規事業やスタートアップのビジネスの加速を支援していきます。

■engawa KYOTOのロゴマークと施設内イメージ

※添付のPDFをご覧ください。

 縁側は内と外が交わる縁(ふち)で、自と他が混ざり合う境界線です。その境界線を色が美しく混ざり合う、一筆書きのロゴで表現しました。

  

 これからの時代の生き方を見据え、「暮らし」と「働くこと」を融合させた生活に根差した空間設計となっています。

「engawa KYOTO」の概要

URL:https://engawakyoto.com

開設日:2019年7月22日

住所:〒600-8412 京都府京都市下京区二帖半敷町647オンリー烏丸ビル

事業内容:事業共創拠点(コワーキング、シェアオフィス、ビジネス支援の各種プログラム)

※Plug and Play Japan株式会社

Plug and Playは革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを、大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/ビジネスアクセラレーター。現在、世界12カ国27拠点に展開し、支援企業は2,000社以上。Plug and Play Japanはその日本法人として、2017年7月に設立。http://japan.plugandplaytechcenter.com/

【リリースに関する問い合わせ先】

株式会社電通 コーポレートコミュニケーション局 広報部

升森     TEL:03-6216-8041

【事業に関する問い合わせ先】

株式会社電通 京都ビジネスアクセラレーションセンター

engawa KYOTO事務局 info@engawakyoto.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中