ブリヂストンが「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトを継続

ブリヂストン

2019/8/6 15:15

2019年8月6日

株式会社ブリヂストン

ブリヂストンが「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトを継続

-2023年11月まで、約17haの森林整備を計画-

株式会社ブリヂストンは、「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトの活動を2023月11月まで継続します。

「エコピアの森」プロジェクトは、当社の環境に関する取り組みの一つです。工場など国内事業拠点の周辺に、森林整備区域「エコピアの森」を設け、地域社会と共同で間伐などの森林保全活動を推進しています。

当社は、当社の栃木工場、那須工場が所在する栃木県那須塩原市において、2005年より森林保全活動を継続しています。2013年には、那須塩原市等と森林整備に関する協定を締結し、那須ガーデンアウトレット周辺の国有林保全活動を推進する「エコピアの森 那須塩原」プロジェクトを始動し、協定期間満了となる2018年まで活動を実施してきました。この度、那須塩原市、那須塩原市森林組合、鴫内愛林組合と新たに協定を締結し、同市内にある鴫内山一本杉園地周辺の森林(約17ha)を「エコピアの森 那須塩原」に設定、2019年8月から2023年11月までの期間において森林保全活動を実施します。

調印式の様子(2019年8月6日実施)

調印式の様子(2019年8月6日実施)

(左から)澤田 吉夫氏 那須塩原市森林組合長

近藤 大策 当社 那須工場長

渡辺 美知太郎氏 那須塩原市長

井上 和明 当社 北関東生産本部長 兼 栃木工場長

星 民也氏 鴫内愛林組合長

当社グループは、「環境」を、グローバルCSR体系「Our Way to Serve」の重点領域の1つとして位置付けています。持続可能な社会の実現を目指し、2050年を見据えた「環境長期目標」を掲げ、グループ全体で事業と環境保全の両立に取り組んでいます。本プロジェクトを継続することで、引き続き従業員と地域のステークホルダーの皆様と共同で、環境活動を着実に推進していきます。

【「エコピアの森」プロジェクト概要】

ブリヂストンは、2010年から森林整備活動「エコピアの森」プロジェクトを行っています。工場など国内事業拠点の周辺に森林整備区域「エコピアの森」を設け、間伐などの森林整備活動を実施しています。なお、「エコピア(ECOPIA)」は当社の低燃費タイヤで、「低燃費性能」、「安全性能」と「ライフ性能」とを高次元で実現しています。

【「エコピアの森 那須塩原」プロジェクト概要】

1. 所在地 : 栃木県那須塩原市鴫内字ヒドノ脇1666-1及び字曽里1660

2. 協定先 : 那須塩原市、那須塩原市森林組合、鴫内愛林組合

3. 面積  : 約17ha

4. 活動内容 : 鴫内山一本杉園地周辺の森林整備

「エコピアの森 那須塩原」における森林保全の様子

「エコピアの森 那須塩原」における森林保全の様子

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

調印式の様子(2019年8月6日実施)

「エコピアの森 那須塩原」における森林保全の様子

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中