「GRESB 2019」評価結果に関するお知らせ

2019/9/26

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

「GRESB 2019」評価結果に関するお知らせ 

~最高位の「Green Star」を2年連続取得~

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社が資産運用業務を受託している「DREAMプライベートリート投資法人(以下、DPR)」は、2019年に実施されたグローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(Global Real Estate Sustainability Benchmark:GRESB)リアルエステイト評価において、2年連続最高位の「Green Star」、及び相対評価においては「4 Star」を取得しましたので、お知らせ致します。

1.評価結果について

DPRは、サステナビリティに係る取り組みについて 「マネジメントと方針」及び「実行と計測」の両面から高く評価され 、4つにランク分けされる中で最高位の「Green Star」及び、相対評価に基づくGRESBレーティングとしては上位40%以内が取得できる「4 Star」を取得しました。また、所属別ランキングとしては、評価分野全てにおいて所属するピアグループ(東アジア・総合型・非上場)平均を上回り、ピアグループ9法人中の2位となりました。中でも、ESGに取り組む組織体制及びESGへの取り組みがビジネス全体に取り込まれているかを評価する「マネジメント」の分野では最高の評価となりました。

2.GRESBについて

GRESBは、欧州の主要年金基金グループを中心に2009年に創設された不動産会社・運用機関のサステナビリティ配慮を測るベンチマークで、多くの機関投資家が投資先を選定する際などに活用されています。

3.今後の取り組みについて

DPR及びダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社は、今後も環境・社会・企業統治(ESG)に配慮した取り組みを推進して参ります。

【ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社概要】

本社: 東京都千代田区平河町2丁目16番1号

事業内容: 不動産私募ファンドの組成・運用及びアドバイザリー業務・コンサルティング業務

株主構成: 三菱商事株式会社(100%)

代表者: 代表取締役社長 中元 克美

設立: 2004年

従業員数: 85人 (2019年8月末時点)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中