神田外語大学は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に伴い、前期学年暦を変更します

佐野学園

2019/10/18 07:00

2019年10月18日

学校法人佐野学園

神田外語大学は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催中の学生ボランティア活動に伴い、

前期学年暦を変更します

 神田外語大学を幹事校とする※「全国外大連合」は、2015年から言語サービスボランティアを育成するためのボランティア育成セミナーを行ってきました。同セミナーは今年で第7回目を迎え、合計1,758名が受講しました。セミナーを修了した学生たちの多くは、ボランティア人材バンクに登録し、事務局に依頼がくる様々な国際大会やイベントなどでボランティアとして多くの経験を積んできました。

※全国外大連合…http://www.gaidai-rengo.jp/aboutus

 この度の前期学年暦の変更は、学生たちが努力し磨いてきた語学力、コミュニケーション能力、ボランティア現場での臨機応変な対応力などを存分に生かして活躍してほしいという同校の想いで実現しました。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年度前期については、特例として全体の授業スケジュールを繰り上げ、学年暦を調整することとしました。

 繰り上げになった授業分は、当初休日の予定であったゴールデンウィーク(5月4日~6日)、他祝日授業にて対応します。

以下、主な変更点になります。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催期間中に授業、及びテスト・補講期間が重複しないよう、

以下の変更を行います。

1. 全体の授業スケジュールを繰り上げる。

2. ゴールデンウィーク中の全ての祝日において授業を実施する。

3. 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催期間に重複する日程を夏期休業とする。

https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/cms/wp-content/uploads/2019/10/2020calendar-2.pdf

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース