オムロン ウェアラブル血圧計 HCR-6900Tシリーズ  HeartGuide(TM) 12月3日発売

2019年11月27日

オムロン ヘルスケア株式会社

医療機器認証を取得した小型のウェアラブル血圧計

オムロン ウェアラブル血圧計 HCR-6900Tシリーズ 

~ HeartGuide(TM)  12月3日発売 ~

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲、以下当社)は、腕時計サイズの小型で手首での血圧測定を実現した「オムロン ウェアラブル血圧計 HCR-6900Tシリーズ(以下HeartGuide)」を12月3日に発売します。

日本人の死因で、1位の「がん」に続く2位の「心疾患」(心筋梗塞や心不全など)、3位の「脳血管疾患」(脳梗塞や脳出血など)は、高血圧が起因すると言われています。

 また、日中の大きな血圧変動は、心筋梗塞や脳卒中などの脳・心血管疾患の発症リスクを高める因子になる可能性があります。しかし、今までの家庭血圧計では測定の場所が限定されるため、日中の血圧変動を捉えることができませんでした。

この度発売するHeartGuideは、独自に開発した幅の狭い新構造のカフや主要部品を一新することで、常時手首に装着可能な腕時計サイズを実現したウェアラブル血圧計です。これにより、日中の行動下など、気になった時の血圧をいつでも簡単に医療精度で測ることができます。

 測定方式は、病院の自動血圧計や家庭用血圧計に従来から使用されているオシロメトリック法を採用しています。

血圧測定では、動脈をカフでしっかりと圧迫することが必要です。しかし、従来のカフ構造では、カフ幅が狭くなると動脈を十分に圧迫するこができないため、小型化を実現する上で、大きな技術的課題となっていました。

そこで、カフ構造を見直し、従来は1つのカフで実現していた機能を、複数のカフを配置しそれぞれのカフの機能を最適化することで、従来の約50%というカフ幅で、十分な動脈の圧迫を可能にしました。

さらに、圧力センサや空気を制御するための弁など、血圧測定に必要となる主要部品も独自に開発し小型化。本体容積を当社従来手首式血圧計から約65%小型化し、約35%までコンパクトにしました。

 これらの独自の開発により、腕時計サイズを実現し、医療機器としての薬事認証を取得することができました。

 HeartGuideは、血圧の変動に関連性のある運動(歩数)や睡眠時間も測定でき、血圧値と合わせて、専用のアプリ「HeartAdvisor」で管理することが可能です。これにより、運動や睡眠といった生活習慣と血圧変動の関係など、自分の血圧の特徴を知ることができ、生活習慣改善などに役立てることができます。

  高血圧の重症化に伴う脳卒中や心筋梗塞などの脳・血管疾患は依然として高い確率で発症しています。そこで、当社では、脳・心血管疾患の発症(イベント)をゼロにする「ゼロイベント」を循環器事業のビジョンに掲げ、商品・サービスの開発や高血圧治療に関する臨床研究に取り組んでいます。

今後、医療関係機関と協力して、HeartGuideを活用し、血圧測定の頻度を高めることで、個々人の日中の血圧変動と脳・心血管疾患発症の関係を捉え、脳・心血管疾患の発症をゼロに近づけるための、高血圧診断・治療に貢献していきます。

主な特長

1. 独自のカフ構造で、従来比約50%のカフ幅でも正確に血圧を測定

1つのカフで実現していた機能を、複数のカフを配置しそれぞれのカフの機能を最適化することで、

従来の約50%というカフ幅でも十分に動脈圧迫でき、正確な血圧測定が可能な構造を新しく開発しました。   

2. 部品の小型化により、従来商品比で本体容積の約65%の小型化を実現

圧力センサや空気を制御するための弁など、血圧測定に必要となる主要部品を独自に開発し小型化。

本体容積を当社従来手首式血圧計から約65%小型化し、約35%までコンパクトにしました。

【カフおよび本体の従来品比較写真】

<カフおよび本体の従来品比較写真>

3. 専用アプリ「HeartAdvisor」で、測定データを管理

HeartGuideは、血圧に加え、歩数や歩行距離などの活動データ、睡眠時間などの睡眠データを測定します。それらのデータは、専用アプリ「HeartAdvisor」で管理することができます。

当社の健康管理アプリ「OMRON connect」で、血圧と体重管理をされている方のデータは「HeartAdvisor」でも管理できます。

【アプリ画面事例】

<アプリ画面事例>

4. 服薬時間のお知らせなど、血圧管理に有用な機能を搭載

通常、本体には時計画面が表示されています。測定結果表示に加え、リマインダー機能により服薬時間や

血圧測定時間を設定すると振動と画面アイコンでお知らせし、血圧管理をサポートします。

さらに、ペアリングしているスマートフォンの電話やメール着信の通知機能を搭載しています。

【本体表示画面例】

<本体表示画面例>

■販売価格:

79,800円(税抜き)※オムロンヘルスケアストアでの販売価格

■販売目標:

1,500台(発売後1年間)

■主な仕様:

〇販売名:オムロン ウェアラブル血圧計 HCR-6900Tシリーズ

〇医療機器認証番号:301AGBZX00046000

〇型式名:HCR-6900T-M

〇通信方式:BluetoothⓇ Low Energy

〇測定方式:オシロメトリック法

〇血圧測定範囲:

 ・最高血圧 60~230mmHg

 ・最低血圧 40~160mmHg

〇歩数/睡眠時間/測定範囲

 ・歩数:0~99999歩

 ・距離:0.0~999.9km

 ・時間:0:00~23:59

 ・歩行カロリー:0~59999kcal

〇脈拍数測定範囲:毎分40~180拍

〇測定精度:

 ・圧 力 : ±3mmHg以内

 ・脈拍数 : 読み取り数値の±5%以内

〇使用電池:DC3.8V、3.0W、約164mAh(リチウムイオン二次電池)

〇電池寿命:約500回の充電(室温25℃、1日8回血圧測定)

〇使用可能時間:1回の満充電につき、約2日(48時間)

〇外形寸法:

 ・本体 : 約 48(直径)×14(厚さ)mm

 ・バンド幅:約30mm

〇質量:約115g

〇適用可能対応腕周:16~19cm

〇メモリ:

 ・血圧値:100件 / 歩数:7日 / 睡眠時間 : 7回

 ・時間記録 : 100回

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

<HCR-6900Tシリーズ>

<カフおよび本体の従来品比較写真>

<アプリ画面事例>

<本体表示画面例>

HeartGuideサムネイル

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中