InnodiskがCANopenサポートで自動化の未来を提供

Innodisk

2020/2/4 13:25

InnodiskがCANopenサポートで自動化の未来を提供

AsiaNet 82618 (0124)

【台北2020年2月4日PR Newswire=共同通信JBN】

*Innodisk(イノディスク)のCANバス拡張カードがCANopenをサポートし、さらに洗練された自動化のアプリケーションへの扉を開く

強化された自動化は、第4次産業革命を実現する鍵であり、世界中の企業の収益性を改善する確実な方法だ。Innodiskは自社のCANバス組み込み式ペリフェラルへCANopenサポートを導入することで、グローバルテクノロジーリーダーに強化された自動化をもたらす強力なソリューションを提供し、自動化の将来への主要な貢献者としてのInnodiskの地位を一段と強化する。

Photo: https://photos.prnasia.com/prnh/20200121/2697911-1

(写真説明:InnodiskのCANopenの導入により、自動化のさらに洗練されたソリューションが可能に)

Logo: https://photos.prnasia.com/prnh/20190401/2386098-1logo

▽Innodiskの組み込みCANバスモジュールをさらに汎用化

CANopen上位層プロトコルのサポートにより、Innodiskの組み込みCANバスモジュールはより汎用性が高くなり、ロボティクス、モーションコントロール、医療アプリケーション、自動車産業でさらに洗練されたソリューションを可能にする。CANopenサポートの導入は、組み込み式ペリフェラルの最強のラインナップを持つというInnodiskの大志を強調するとともに、革新的なソリューションをAIoTおよび産業用IoT(IIoT)の最前線にもたらすという同社の献身を際立たせている。

▽革新的なソリューションのためのオープンプロトコル

CANopenは、CANユーザーとメーカーの非営利コンソーシアムであるCAN in Automationが開発した組み込みシステム用の通信プロトコルだ。SAE J1939やDeviceNetなどのCAN上位層プロトコルと同様に、CANopenは組み込みシステム内のデバイスが相互に通信するのを支援する。これは、オートメーション、モーションコントロールシステム、その他のハイテク産業での推奨CANバスの上位層プロトコルであり、世界で最も革新的な産業ソリューションの一部を支えている。

▽最高のハードウエアと業界をリードするソフトウエアサポートの組み合わせ

InnodiskのCANopenの導入は、同社製品のクラス最高のソフトウエアサポートに対する同社の揺るぎない献身を表している。ますます洗練されたソリューションとよりスマートなデバイスにより、Innodiskの顧客にとってハードウエアとソフトウエアのシームレスな統合はこれまでになく重要になり、CANopenの導入は同社がこのニーズに対応する数多くの方法の1つだ。

強力なSDK、柔軟なAPI、CANopen対応のEMUC-B202などの汎用組み込み式ペリフェラルにより、Innodiskは世界で最も革新的な業界にすぐにでも展開できる高性能で使いやすソリューションを提供している。

▽Innodiskについて

Innodisk(イノディスク)は、産業および企業アプリケーション向けのフラッシュメモリー、DRAMモジュール、組み込み式ペリフェラル製品のサービス重視のプロバイダーである。要求の厳しい幅広い業界の顧客に満足される当社は、他に類を見ない製品とサービスへのコミットメントによって、他社から抜きん出ている。

詳細は、https://www.innodisk.com を参照。

ソース:Innodisk

画像添付リンク:

http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=356206

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

InnodiskのCANopenの導入により、自動化のさらに洗練されたソリューションが可能に

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中