富山市ガラス美術館 企画展のお知らせ

富山市

2020/2/25 10:00

2月25日

富山市

企画展「ミクロコスモス:あらたな交流のこころみ」開催のご案内

 本展覧会では、身の回りの世界と自分自身との関係について熟考しながら、ガラスを用いて表現を行う7人の作家をご紹介します。作家たちは身近な植物や生き物、あるいはそれぞれの表現素材そのものの中に、力強さや美しさ、生命感を見いだしながら、小宇宙とも言うべき繊細で複雑な作品世界を構築しています。豊かな想像力をもって周囲の世界と関わり合うことの重要性を提示する、ガラスと表現のあらたな様相をお楽しみください。

ミクロコスモス:あらたな交流のこころみ

■会期: 2020年2月29日(土)~ 6月21日(日)

■会場:富山市ガラス美術館2階 展示室1・2

■開場時間:午前9時30分~午後6時(金・土曜日は午後8時まで、入場は閉場の30分前まで)

※初日のみ開会式(午前11時~)終了後に開場。

■閉場日:第1、第3水曜日(ただし5月6日(水)は開場、5月13日(水)は閉場)

■観覧料:一般700円(500円)、大学生500円(300円)

※ 高校生以下は無料。

※( )内は20名以上の団体。

※ 本展観覧券で常設展も観覧可。

■出品作家:伊藤 真知子、猪野屋 牧子、勝川 夏樹、小曽川 瑠那、言上 真舟、谷口 嘉、渡辺 知恵美

      (五十音順)

■主催:富山市ガラス美術館

■後援:北日本新聞社、富山新聞社、北日本放送、チューリップテレビ、富山テレビ放送

<関連プログラム>

■開会式・出品作家によるリレートーク

 日時:2020年2月29日(土)午前11時~

 会場:富山市ガラス美術館2階 ロビー、展示室1・2

 参加作家(予定):伊藤 真知子、猪野 屋牧子、勝川 夏樹、小曽川 瑠那、言上 真舟、谷口 嘉、渡辺 知恵美

※一般の方もご参加いただけます。  

※リレートークの参加には、本展観覧券が必要です。

■学芸員によるギャラリートーク

 日時:2020年3月14日(土)、4月4日(土)、6月6日(土) 各回午後2時~

    5月2日(土)午後3時30分~

 会場:富山市ガラス美術館2階 展示室1・2

※事前申込は不要です。入場の際は本展観覧券をご提示ください。

■ワークショップ「-欠片を分け合う- 板ガラスでジュエリー制作」

 日時:2020年5月2日(土)午後1時30分~午後2時30分

 会場:富山市ガラス美術館2階 会議室

 対象:小学5年生以上

 講師:谷口 嘉(出品作家)

 定員:15名(事前申込制・応募多数の場合は抽選)

※申込方法などの詳細は、富山市ガラス美術館ホームページにてお知らせします。

◇富山市ガラス美術館ホームページ

http://www.toyama-glass-art-museum.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ミクロコスモス:あらたな交流のこころみ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中